ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


(旧) <  | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/05 (土) 21:22
スーパームーン-s

以前、“動く月” のGIFを紹介したことがありました。
(参考)
 ●中秋の名月 (2007/09/26)
 ●月の秤動(ひょうどう) (2007/09/27)

このときのGIFを見てもお分かりのように、向きだけでなく月の大きさも変わるんですが、ちょうど今、その大きさが最大になる時期だそうで、このときに見える月を “スーパームーン” と呼ぶそうです。

今夜は“スーパームーン”…大きくて明るい

NASAの報道によると、5月5日ごろに「スーパームーン」が
見られるとのこと。
スーパームーンとは、通常の満月より大きく明るい満月のこと。

http://www.rbbtoday.com/article/2012/05/05/88998.html より



NASAのスーパームーンの説明動画


このお月さんの力で、明日はなんとか雨が降りませんように・・・ w
スポンサーサイト
2012/01/24 (火) 20:21
カメラで星空を撮ろうとしても上手く写ってないという経験をした人は多いかと思います。
暗い星空を上手く撮るには露光時間を長くしなければいけませんが、星は地球の自転に伴い動いて見えるので、露光時間が長くなると星が流れて写ってしまいます。
そこで必要になってくるのが、星の動きを追尾してカメラや望遠鏡の向きを自動で変えてくれる “赤道儀” ってやつなんですが、その辺の世界のことについてはほとんど知識の無い私でも、そいつがとても高価でごっつい物っていうイメージは持っていて、天体写真というものは、撮ってみたいけど手の届かない遠い世界の話だとずっと思っていました。

ビクセン 赤道儀「GP2赤道儀・SBS」 GP2セキドウギ・SBSビクセン 赤道儀「GP2赤道儀・SBS」 GP2セキドウギ・SBS
()
不明

商品詳細を見る


そんな折、某掲示板でこんな簡易型の赤道儀があることを知りました。


ポラリエ
http://www.youtube.com/watch?v=sAVywa9mPio

【参考サイト】
●ビクセン社のポラリエ紹介ページ
●デジカメwatchのポラリエ紹介記事

調べてみると、「ポータブル(モバイル)赤道儀」 というジャンルで各メーカーから色んな種類・精度の赤道儀が発売されているようです。
ただ、簡易型のタイプは精度が悪く、長露光・高倍率で星雲とか銀河系なんかを狙う “天体写真” の撮影ってのは難しいようで、もっと広角のレンズで数分程度の露出をかけた星座レベルの “星景写真” を撮る用みたいです。

安ければ買ってもいいなぁと思いましたが、簡易型といっても5諭吉くらいするようで、三脚とか周辺機器まで揃えだしたら結構な出費になるので残念ながら購入は見送りました。w
自分で撮影した星の写真なんかをblogでうpできたら良かったんですが、今回は簡単な製品紹介のみということで・・・

VIXEN 星空雲台ポラリエ(WT) 4955295355051VIXEN 星空雲台ポラリエ(WT) 4955295355051
(2011/11/30)
VIXEN

商品詳細を見る
2009/10/21 (水) 20:42
s-skyscout_tour.jpg

GPSの件でネットを徘徊してたときに偶然見つけた面白グッズのご紹介。
アメリカの天体望遠鏡なんかで有名なメーカー:Celestron社が開発した "SkyScout" という商品で、簡単に言えば “電子式自動星座早見盤” と言ったところでしょうか。w
メーカー・サイトはこちら

上の画像に埋め込んでいるリンク先の操作説明ビデオは英語版ですが、見てるだけでだいたいの内容はつかめると思います。
こういうアイデア商品いいっすねぇ、もう大好きです!
(星のほとんど見えない大阪市内に住んでる私はポチりはしませんでしたが)

しかし、星の数ほどある星の中からポイント狙って特定するには、相当な精度が要ると思うんですけど、民生用のGPSやら3D電子コンパス、三軸傾きセンサなんか使って売値$200くらいで作れちゃうものなんですねぇ。。。
感心しちゃいます。

日本での紹介サイトはこちらなんか参照。
2009/06/25 (木) 21:32
今日のNHKのクローズアップ現代で日本の打ち上げた月周回衛星 “かぐや” が取り上げられていました。
その中で紹介されていたティコ・クレーターの近接動画映像が素晴らしく、YouTubeでもJAXAがHD画質でアップしているようなのでここでご紹介します。

s-Tycho.jpg ※ぜひHD画質で!

いいっすね!
SFファンにはきっとたまらない映像でしょう!
このクレーターのどの辺にTMA-1(モノリス)は埋まっているんでしょうかねぇ。。。w

JAXA(宇宙航空開発研究機構)のかぐやプロジェクトについてはこちら参照。
2008/03/17 (月) 00:44
スペースシャトル :エンデバーで打ち上げられた日本初の有人宇宙施設 「きぼう」 の 「船内保管室」 が無事、国際宇宙ステーション(ISS)に取り付けられました。
その船内保管室内には日の丸が張り付けられ、ニュースでは “宇宙に初の日本領土” とかいう記事も目にします。

う~ん、まぁ気持ちはよく分かるんですがなんかちょっと引っかかるとこもあります。
SF映画 『2001年宇宙の旅』 ではアメリカと旧ソ連の月面基地間でのけん制のし合いが描かれていますし、続編の 『2010年宇宙の旅』 ではソビエト船籍の宇宙船乗員とそれに乗り込んでいるアメリカのフロイド博士達との冷戦時代を背景とした対立関係が大きなテーマにもなっていました。
フロイド博士らが漂流しているアメリカのディスカバリー号に到着し乗り移ったさい 「安心したまえ、ここはアメリカ領土だ!」 と言ったシーンは非常に印象に残っています。

war-of-the-worlds今でも地球上では、国や宗教や言葉の隔たりの中で争いごとが絶えません。
せめて宇宙空間ではそういう隔たりなんかあって欲しくないってのが正直な気持ちですが、難しいんでしょうかねぇ。

そのうち宇宙ステーションが巨大化してくれば、ステーション内でパスポートが要るようになるかも?
なんかそんな光景は見たくないですね!
 
でも、そんな隔たりのない世界を実現させるには人類を大きく動かす、例えば地球外からの強烈な刺激とかが必要なのかもしれません。
映画2010年の太陽の出現や、宇宙戦争の侵略のような。w
2007/10/04 (木) 18:42
Sputnik1

私はブラウザーを開いたとき最初に出る “ホーム・ページ” にグーグルのサイトを登録してます。
このグーグルのトップページのロゴマーク、その時折々のイベントや記念日にちなんだデザインにデコレーションされることがあるんですが、今日見たら何やらスプートニク1号の怪しげなデザイン。
何かな?と調べて見ると今日は人類が初めて人工衛星を打ち上げた50周年記念日にあたるみたいです。

スプートニク1号は1957年10月4日打ち上げられた、世界初の
人工衛星である。
重量約83kg (184 pounds)、直径約58cmの球体に4本の棒状
アンテナが付いている。
遠地点約950km、近地点約230km、軌道傾斜角65°の楕円軌道を
96.2分で周回した。
スプートニク計画 - Wikipediaより


人工衛星と聞くとイメージ的に地球からだいぶ離れた距離を想像しがちです。
確かに衛星放送とか気象用なんかの静止衛星の軌道(24時間で地球一周)は高度約36,000km、地球をバスケットボール(半径12cmくらい)の大きさとするなら、ボール表面から67cmくらい離れているわけですが、1~2時間程度で地球を一周してしまう低軌道のスプートニクやスペースシャトルの軌道高度は200~1,000km程度です。
これはバスケットボールで言うと、その表面4mm~19mmくらいの高度ということになります。
大気圏の厚さが100kmくらいですからボール表面上2mm厚。
吹けば飛ぶような薄い大気圏の上をスレスレで飛んでるって感じですよねぇ。

しかし、人類が宇宙に進出しだして未だたった50年ですか。。。
もし私が幸か不幸か(w)超長生きしたとして100才になったとき、更に50年の時間で科学技術はどの程度進歩してるんでしょうか?
Star Trekみたいな恒星間飛行は未だ無理だとしても、ガンダムに出てくるような “宇宙コロニー” の小型版や、SFによく登場する “ルナ・シティ” くらいは実現してそうな気もしますがどうでしょう?w
それとも、ターミネーターみたいな世界の方が確度として高いのかな?(^^;

話は戻りますが、参考までに過去に使われたGoogleのロゴマークはここここ
またここではデザイン担当者のインタビュー記事なんかと一緒に紹介されています。

2007/09/27 (木) 00:25
昨日の “動く月” についてその後の更なる調査でなんとなく詳細が分かってきました。
最初からちゃんと調べてupしろよな! って感じですよね? すいません。(^^ゞ
で、ガセネタではどうもなかったようです。
この動き、“秤動(ひょうどう):Libration” と呼ぶらしいです。

秤動(ひょうどう、libration)とは、ある天体からその周囲を公転する
衛星を見た時に、その衛星が見かけ上、または実際に行なう
ゆっくりとした振動運動である。

秤動には月の見かけの振動である光学的秤動 (optical libration)
と、月が実際に揺れ動いているために生じる物理秤動
(physical libration) とがある。
光学的秤動はさらに緯度秤動・経度秤動・日周秤動に分けられる。

緯度秤動は月の自転軸が公転面に対してわずかに傾いている
ために生じる緯度方向の動きである。
経度秤動は地球の周囲を回る月の公転軌道がわずかに楕円で
あるために、月の自転が軌道上の位置に対してわずかに進んだり
遅れたりすることで生じる経度方向の動きである。
日周秤動は地球上の観測者の位置が地球の自転によって動く
ために、観測時刻に応じた視差を生じることで表れるものである。

以上、Wikipedia「秤動」より


公転の楕円軌道だけではなく他にも色々要因があるんですね。
この辺の説明は英文サイトですがここに図解で判りやすく説明されています。
またGIFアニメのネタ元はどうもこの辺からか。
やばいっす、著作権からんでそうなので昨日のGIFはリンクに変更しときますね。

まぁ、とりあえずこれでモヤモヤがすっきりしました。w
2007/09/26 (水) 05:37
20070925_中秋の名月

なんかお月さんって写真撮るの難しいっすね。
実際目で見た感じがなかなか表現できませんでした。

実は今回、調べて紹介したかったアニメーションGIFがあったんですが、私の検索能力では見つけることができませんでした。
どういう内容の動画かというと、月はご存知のようにその自転周期と公転周期が同じため、地球に常に同じ面を向けています。
でも実際は月の公転軌道が微妙に真円からずれている(楕円になっている)ため、揺らいで見えるらしいです。
で、それを表現したアニメーションGIFを以前、mixiかどこかで見たんですが、誰かご存知ないですかねぇ?
実際のデータに基づいたものか創作されたものなのかは不明なんですが、非常に興味深い映像だったので、もう一度見たかったんですが残念です。


(2007/09/26 追記)

動く月+  その後、見つけることができました。
  mixiの “動く月” コミュのバナーに使われて
  いました。
  画像の裏情報が得られなかったので、信憑性は
  未だ “?” です。
  なのでそのつもりで見てくださいね。(^^ゞ


※ 当GIFアニメ、どうも著作権が絡んでるようなのでリンクに変更しました。
  (2007/09/27)

2007/09/16 (日) 04:02
20070916_オリオン座 20070916_明けの明星

三連休ということもあるのか、こんな時間だというのに暴走族が煩くて目が覚めて
しまいました。
なんかすぐに寝れそうになかったので、暴走族でも見ようかとベランダに出てみたら。。。
な、な、なんと星が綺麗じゃあ~りませんか!w
大阪市内に越してきて初めて星座らしい星座を見たように思います。
台風の風と連休で大気の状態がいいのかもしれませんねぇ。

左の写真は南東の方向で三ツ星のオリオン座が見えます。
三ツ星の右下辺りにはかすかにオリオン座大星雲も見えてます!(もう感激w)
そしてオリオン座のずっと下の方には夜空で一番明るい恒星である、おお犬座のシリウス。

そうこうしてるうちに今度は真東の地平線上にシリウスよりずっと明るい星が
あることに気づきました。
明けの明星です(右の写真)。

いやぁ、暴走族のおかげでとても素敵なものが見れました。w


(2007/09/19 追記)
どうも星が良く見えたのは台風の風のせいでも連休のせいでもなく、
時間帯のせいだったようです。
今日も良く見えてました。w
街の明かりや空気の澄み具合の条件がいいのか、夜の0時頃では見えてなかった暗い星も
夜明け前にかけて多少見えてくるんですねぇ。。。

2007/08/02 (木) 01:06
木星_200707316月中頃に “宵の明星” の記事を書きましたが、今ちょうど21時頃なら南の空(22~23時頃なら南西の空)に木星が明るく輝いています。

しかし惑星だけしかまともに見えない大阪の街の空ってなんか悲しいっすねぇ。
星がもっといっぱい見えたら、最近荒れて痛んできている人の心も、もそっとましになるような気がするんだけどなぁ。。。

はぁ~、なんか天の川を久しぶりに見たくなってきました。w

(旧) <  | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。