ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


(旧) <  | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/02/11 (土) 15:07
君に届け01
(貞子)

『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画、
および、これを原作としたテレビアニメ、実写映画。
略称は「君届(きみとど)」。

『別冊マーガレット』(集英社)2006年1月号より連載中。
第32回講談社漫画賞少女部門受賞作。
単行本は2016年9月現在、27巻まで刊行されている。

舞台は北海道。
北幌高校に入学した黒沼爽子は性格は良いが、陰気で見た目が暗く、長い黒髪から、周りからは「貞子」と呼ばれて恐れられ、クラスに全く馴染めないでいた。
しかし、自身とは対照的な、爽やかで、学年で男女問わず人気者で、爽子の噂を全く気にしない、クラスメイトの風早翔太とまともに喋ったことをきっかけに、友情・恋愛・進路などを通して爽子は新たな発見をし、1歩1歩成長していく。
そして、爽子を中心に、風早たちの友情・恋愛・進路も動き出す。

wikipedia 『君に届け』より




https://youtu.be/aB14DmKCWhg


最近知って嵌ってるマンガ&アニメ。
2006年より別冊マーガレットで連載が始まり、2009~2011年にかけてアニメも放映されたってことで、ネタにするには古いし、いい歳こいたオヤジが少女マンガってどうなの?ってな感じですが、なんか妙にツボに嵌ってしまいました。w

クラスメイトから避けられたりイジメを受けてるのにポジティブな思考で前向きに生きるヒロインと、そんなヒロインに別け隔てなく接する爽やかヒーロー君。
そして、そんな二人のなかなか結ばれずに交錯する青春の淡い恋愛感情。
こんなこと書いてるとこっちまで恥ずかしくなっちまうし、こんな少女マンガチックな物語は苦手なはずだったんですが、何故かこの『君に届け』は自然に入ってくるんですよね。
現実問題として普通、クラスメイトからこんな扱いを受けたら、このヒロインのようにポジティブ思考でいることはできないだろうなと頭では分かっているんですが、不思議と感情移入できちゃうというか、応援したくなっちゃうというか、物語に引き込まれてしまいます。

アニメでヒロインの黒沼爽子役をやってるのは、能登麻美子っていう声優さん。
最初、知らずに声を聞いたとき、早見沙織嬢なのか!?と思ってしまいましたが違いました。
あまり聞いたことない名前かなぁっと、wikipedia見てたら、『シドニアの騎士』の科戸瀬とか、『灰と幻想のグリムガル』のバルバラ先生とか、『ログ・ホライズン』のウパシとかやってたんっすね。
(ところで、ウパシって誰だっけ? と思って調べたらデミデミの奥さんでした。)
この三者とはだいぶ感じが違いますが、爽子役の能登麻美子、いい仕事しています。

別冊マーガレットに連載中のマンガは、1月号、2月号と休載してたらしいんですが、次の3月号(2月13日発売)から再開されるようです。
別冊マーガレットを本屋で立ち読みなんか恥ずかしくてできないし、どうすっかなぁ。
ネットカフェでも行って読むか。。。
スポンサーサイト
2016/04/04 (月) 22:23

灰と幻想のグリムガル

アニメ公式サイト
http://grimgar.com/


もう春のアニメシーズンに突入していますが、冬のアニメで一番気に入って見てたのが 『灰と幻想のグリムガル』
まずは挿入歌の中でも一番好きなEDテーマの 『Harvest』
歌っているのはアニメーション作品の音楽を総合的に手掛けるクリエイティブ・ユニット(K)NoW_NAME (ノウネイム)


https://youtu.be/IGCyYb5J75U

» 続きを見る。。。
2015/08/15 (土) 13:27
あの懐かしのサンダーバードが50年ぶりに新シリーズとなって帰ってきました!

『サンダーバード』 (Thunderbirds) は、1965年から1966年に
イギリスで放送された人形劇による
1時間枠の特撮テレビ番組。

wikipedia 「サンダーバード (テレビ番組)」 より



日本では1966年からTV放送され、私なんかは子供心にその人形劇にしてはあまりにリアルすぎてかっこいい内容に圧倒されて、無心に見ていたものです。

2015年、50年の時を経て新シリーズが始動。
お馴染みトレーシー家の5人兄弟の活躍を、
CGアニメーションとミニチュアセットの融合という
ユニークな表現手法で新たに描く!
生まれ変わった『サンダーバード』の新たな伝説が始まる…

NHK公式サイト より





https://youtu.be/6y2hFqgtjLk
» 続きを見る。。。
2014/12/10 (水) 21:22
かわぐちかいじの新しい連載モノが、本日発売のビッグコミックでスタートを切ったようです。

『空母いぶき01


【関連サイト】
●まんたんウェブ  空母いぶき : 「沈黙の艦隊」作者が海上自衛隊を描く
  「ビッグコミック」で新連載
  http://mantan-web.jp/2014/11/25/20141124dog00m200033000c.html
●小学館コミック 「空母いぶき」 ためし読み
  http://big-3.jp/bigcomic/tameshiyomi/saisin/20141210/ibuki/index.html


「沈黙の艦隊」 の原潜、「ジパング」 のイージス艦ときて、今度は空母が主役のようです。
最近、立ち読みするマンガも 「風の大地」くらいで、寂しい思いをしていたのでこれは嬉しいニュース。
今後の展開に期待したいところです。


【関連記事】
●Bset5 ~マンガ~ (2007/05/28)
2014/06/15 (日) 00:09
“今季のアニメ” として以前紹介した中で、今一番はまっているのが
この『魔法科高校の劣等生』


http://youtu.be/B-Pzq5-55BI

当blogのSFカテゴリーで紹介した 『ログ・ホライズン』 同様、このアニメもWebサイト「小説家になろう」に2008年より連載されていたオンライン小説が元になっているようです。
  (※Webサイトでの掲載は作者側の意向により現在、
     削除されているようですが。)

というわけで、ログホラ同様また我慢できなくなってネットを彷徨ってたら削除されたWeb版のデータを見つけることができたので、~初年度の部~を一気に読んでしまいました。
TVアニメ放映は現在、「第二章 新人戦編」(九校戦編)に突入したところですが、この九校戦から横浜騒乱編にかけてはスピード感があって非常に面白いです。
アニメにも期待したいところ。

ログホラでは、「夜明けの迷い子」、「供贄の黄金」での盛り上がり方をハインラインのSF的と評しましたが、この『魔法科高校の劣等生』の場合、その主人公の快感的無双振りはE・E・スミスの『レンズマン・シリーズ』を思い起こさせます。
妹の深雪の声を担当している沙織嬢もはまり役。
『RDG レッド・データ・ガール』もそうでしたが、こういう和風清楚系なお嬢様役は、右に並ぶものはいないって感じです。


【関連サイト】
●TVアニメ 「魔法科高校の劣等生」 公式サイト
●魔法科高校の劣等生@wiki



【参考】
銀河パトロール隊―レンズマン・シリーズ〈1〉 (創元SF文庫)銀河パトロール隊―レンズマン・シリーズ〈1〉 (創元SF文庫)
(2002/01)
E.E. スミス

商品詳細を見る
2014/04/13 (日) 03:36
ネットでは今季のアニメは面白くないというような意見も目にしますが、私的には続けて見ようと思える面白い作品が目白押し状態。
まだ放映が始まったばかりなので、お気に入りになるほど嵌るものが現れるかどうかは不明ですが、現状ローテーション入りしてる主なものを挙げてみると・・・


http://youtu.be/h9YjalvpicY
今季も色んな作品で耳にする売れっ子の早見沙織嬢、やはりいいです。w
» 続きを見る。。。
2013/10/31 (木) 22:29

SAO

Sword Art Online


http://youtu.be/szoyfP_Wfx8

去年の夏から年末にかけて放映されたTVアニメみたいなんですが、私は最近知って、気に入ってネットで一気に見てしまいました。
オンライン・ゲームの仮想空間の世界へ入り込んでしまうという "VRMMORPG(Virtual Reality Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)" を題材にしたアニメは現在、NHKのEテレでやってる 『ログ・ホライズン』なんかもそうですが、ゲームをやらない私でも非常にファンタジックな設定に引き込まれてしまいます。

概要的には、閉じ込められた世界からの脱出とか、愛する人の救出とか、おきまりなストーリっぽいんですが、主人公達の素直で人間的な心理描写に好感が持てるからなのか、結構嵌ってしまいました。

あと、こういうファンタジーもののアニメを見るといつも感じるのは、『指輪物語』 の影響力の大きさでしょうか。
大樹の上の移住空間とか地下の回廊や都市なんかは、ついロスロリアンやモリアを思い起こしてしまいます。

放映された「アインクラッド編(1~14話)」、「フェアリィ・ダンス編(15話~25話)」は去年放送完了していますが、今年の大晦日(12月31日)に「Extra Edition」が放映されるみたいで、乞うご期待って感じです。


【関連サイト】
●TVアニメ公式サイト




【関連記事】
●SAO (ライトノベル) (2014/12/28)
2013/05/29 (水) 23:26
先日の記事 『最近の気になるアニメ』(2013/05/10)へのコメントで291さんから紹介頂いた『RDG レッド・データ・ガール』
面白くてその後ずっと見てるんですが、今日はそのエンディング・テーマを紹介しようと思います。


https://youtu.be/Gevx79NbYdk

この曲を書いた伊藤真澄、ご本人が歌っているようですが、矢野顕子か大貫妙子を思い起こさせるような歌声とメロディは、ほんわかした感じで非常にgood。

また第3話と8話では、主人公の泉水子の声を担当している早見沙織女史がエンディングを歌っているバージョンもありました。


http://youtu.be/Crl-83t1kyw

う~ん、これもよい!w
2013/05/10 (金) 23:02
この4月からTV放映が始まった今季のアニメで、気に入って見てるやつを軽く紹介しようと思います。


◆ 『翠星のガルガンティア』

http://youtu.be/WQS5AaCQfEI

最初の第1話前半は、よくあるロボット・アニメものかな?と思ったんですが、後半から少し様相が変わってきます。
背景の世界観や技術的なディテールもよく検討されている感じがして、ヘンな突っ込みどころもなく気持ちよく見れます。
この記事を書くにあたって少し調べてたら、あの『まどか☆マギカ』の脚本を担当していた虚淵 玄(うろぶち げん)氏がシリーズ構成や脚本をやってるみたいで、なるほど納得って感じです。


◆ 『惡の華』

http://youtu.be/YT8aXhXz7ZA

4年ほど前から、別冊少年マガジンに連載中のマンガらしんですが、私は今期のアニメ化で初めて知りました。
“ロトスコープ” という実写版をトレースする手法を使ったアニメのようで、原作のマンガとはだいぶ作画内容も違うらしく、ネットで何かと話題になっているようです。
動きにも絵にも妙なリアル感があって最初はちょっと違和感があったんですが、そのうち、ぶっ飛んだ内容も相まってだんだん惹きこまれてしまいました。

中学のクラスメートで好きだった子のブルマの体操着をつい盗んでしまい、ぬかるみに嵌っていく主人公の少年。
ストーリーは非常に変態チックでエロ怖いものがあるんですが、その反面、思春期の頃に感じた淡くはかない懐かしい気持ちにさせられるような場面もあったりして、つい続きが見たくなる不思議な魅力のアニメです。
ちらっと、フィリップ・K・ディックのハヤカワ海外SFノヴェルズの本が映ったりするところなんかも気に入りました。

ちなみに5話で春日君が佐伯さんと初デートして立ち寄る古本屋さんはここのようです。
悪の華古本屋

『ガールズ&パンツァー』では茨城県大洗町が舞台になったりして話題になりましたが、この『惡の華』は作者の出身地でもある群馬県桐生市が舞台になっていて、街の風景が頻繁に登場します。


◆ 『進撃の巨人』

http://youtu.be/ZbY4DWzCrJg

これも『惡の華』同様、別冊少年マガジン連載中のマンガからのアニメ化みたいです。
人を食う巨人と戦う物語のようですが、私的には『惡の華』ほどのインパクトはありませんでした。
でもネットでの書き込みとか見てると、巨人出生の秘密等、何やら今後意表を突く展開が待っているようで期待したいところです。


追) 「マンガ・アニメ」ネタが増えてきたので、カテゴリー新設しました。
2012/05/26 (土) 11:06
アポロン-s

以前、当blogによくコメントを頂いている間宮なもさんから教えてもらった、TVアニメの 「坂道のアポロン」
この4月から放送が始まって今週(関西テレビでは来週の火曜放送)が第7話だったんですが、今回の話は非常に盛り上がりました。
ここんとこしばらく、男女の恋愛関係のもつれとか、人間関係の方に話のウェイトが移っていて少々、物足りなさを感じていたんですが、この7話で一気に取り戻した感があります。
色んな掲示板でも今回の話は評価が高いようですが、一つ気になる書き込みが・・・
実質jazzの話は今回で最後とか? 
えぇ~~~~ ほんまかいなそうかいな。
今後の展開が非常に気になるところです。

では、第1話で最初に登場した曲で、今回二人が文化祭で演奏した
Art Blakey & The Jazz Messengers の 『Moanin'』 を貼っておきます。


http://youtu.be/4noNAphDFA8

(旧) <  | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。