ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


(旧) <  | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/10 (土) 21:52
(和歌山県東牟婁郡北山村)

Google地図のストビューを見てて、舗装路っぽかったんですがちょいと興味が湧いたので寄ってみました。



何が興味深かったかと言いますと・・・



このトンネル、地図に載ってないんですよね。
廃道や廃トンネルなんかは、地図から抹消されてることが多いですが、上のストビュー見たらバスが走ってますから、現役で使われてるっぽい。w
進入禁止のゲートも無さそうだし。
ってなわけで、トンネルを抜けた先も気になるので、林道行く前に寄り道してみました。
詳細は動画にて。
» 続きを見る。。。
スポンサーサイト
2017/05/31 (水) 20:47
(奈良県吉野郡)

前記事の『とある作業林道(1本目) (#234)』』から抜け出た谷の舗装林道を少し上流側へ上がると、谷の反対斜面へ入っていく林道がありました。

1本目後半の作業林道と同様、こちらも尾根を越えて反対側の谷の舗装林道へ出ることができたので、動画で紹介したいと思います。
尚、こちらも入口側はノーガードだったんですが出口側には簡易チェーンゲートがあったので、申し訳ないんですが詳細な位置情報等は伏せさせて頂きます。


とある作業林道(2本目) (#235)01
(峠っぽい所、標高980m)



https://youtu.be/_kypaxk3Ohw
» 続きを見る。。。
2017/05/22 (月) 00:16
(奈良県吉野郡)

「○○と煙はなんとやら」 とか言うし、“高い所が好き” なんてことはあまり大きな声で言いたくはないんですが、でもやっぱ好き。w
で、しばらく低い所ばっかだったので、無性に高い所へ行きたくなって本日、出撃してまいりました。
近畿で高い所と言えば、近畿最高峰を擁する紀伊半島の背骨、そう大峰山系であります。


高い所へ行きたくなったので01

朝一、肩慣らしのつもりでまず1,000m級の山から入ったんですが、これが結構ハードな作業道。
» 続きを見る。。。
2017/05/05 (金) 15:46
(和歌山県)

30日に行ってきた『花粉明け林道ツーリング』、詳細記事を書くほどのネタはなかったんですが、何もないのもちょいと寂しいし、連休で時間もあったので素掘りトンネル周辺部分の様子だけ動画編集してみました。

このトンネル、北側杭口はコンクリート作り風なんですが、南側半分は素掘り状態なんですよね。

九度山の素掘りトンネル02
(北側杭口)


九度山の素掘りトンネル01
(南側杭口)

南側の杭口を出たところには、上から岩が崩れ落ちてきていましたから、北側も同様なことがあって補修されたのかもしれません。

それでは動画にて。
» 続きを見る。。。
2017/04/30 (日) 22:59
G.W.に入ったので、花粉明けの林道ツーリング第一弾行ってきました。
近場で軽く肩慣らしなつもりで九度山方面をウロウロしてたんですが、ついつい細いところへも入ってしまって転けまくり。
明日の筋肉痛が怖い・・・


エンジン始動01
初っ端の細いとこは調子良かったんですが。


エンジン始動02
こんな素掘りトンネルも偶然見つけたりして。
» 続きを見る。。。
2016/12/06 (火) 19:11
(奈良県)

先月26日に行ってきた『U字林道支線探索ツー』の様子をダイジェスト風に動画編集してみました。



https://youtu.be/tGjr494usk0


(参考地図)
U字林道(仮称)支線探索01


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●U字林道(仮称)支線探索 (2016/11/27)
●U字林道(仮称)支線探索 【補足】 (2016/12/01) ※限定公開
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2016/11/27 (日) 17:53
(奈良県)

仲間内で “U字林道” と呼んでいるU字形に尾根ルートが伸びている林道があるんですが、昨日、その支線探索にソロで行ってきました。

U字林道(仮称)支線探索02
【地点:H】

尾根ルートとは言っても道は細めのWトラックで森林密度も濃いので、あまり展望がよろしいって訳ではありません。
でも、そんな中で唯一視界が開けて尾根の雰囲気が味わえるのが上の写真のところ。
U字林道の中でもお気に入りのポイントです。

で、マスツーでここを走るきは、たいてい南側の【地点:A】から取り付き、【支線:1】経由で【地点:B】から本線へと進入します。
あとは支線には目もくれず、ひたすら本線で【地点:L】に至るんですが、アップダウンの激しい延長10kmのルートは、それだけで結構お腹いっぱいになります。
それでもやっぱ私的には支線も気になるんですよね。
てなわけで、今回は支線探索メインで訪れてみた訳ですが。。。
» 続きを見る。。。
2016/11/06 (日) 11:01
(和歌山県東牟婁郡古座川町平井)

国道371号は、大阪府河内長野市から和歌山県東牟婁郡串本町に至る一般国道である。
国道168号と国道169号とともに紀伊半島かつ和歌山県を縦断する国道の一つである。

なお、田辺市龍神村東から同市中辺路町小松原(笠塔峠)の区間と、田辺市木守から東牟婁郡古座川町平井(高尾峠)の区間は未供用となっている。
また、田辺市以南は上記の未供用の区間を含んだ1 - 1.2車線の離合困難な狭隘路が60 km以上続き、紀伊半島を代表的する酷道として有名である。

wikipedia 「国道371号」より



私の場合、R371といえば高野山方面へ行くときなんかによく通る、河内長野~橋本間の紀見トンネル付近や高野龍神スカイラインでよくお世話になっていて、そのイメージが強いんですが、南の方へ行くと“酷道”としての本領を発揮してきよります。

そんな酷道R371には上のwikipediaにもあるように途中、道が分断されて未開通となっている区間が二ヶ所あります。
一つは以前当blogで紹介したこともある、虎ヶ峰坂泰林道の近くのここ ↓



このGoogle地図の航空写真を見ると、絶賛工事中でもうすぐ繋がりそうな感じです。

で、二つ目が今回ご紹介するここであります。 ↓

R371未開通区間01
(地点#016) (Google地図)
» 続きを見る。。。

(旧) <  | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。