ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/31 (水) 00:03
In Rainbows

 10月10日にRadioheadのアルバムが
 発売になったようです。





前回のアルバム 『Hail To The Thief』 (2003年) でEMIとの契約が切れた状態でノンレーベルのまま発表となった今回の 『In Rainbows』、その発売方法も変ってます。
自分達のネットサイトから購入もしくはダウンロードするというもので、しかもダウンロードする場合、その価格は 購入者の “言い値” らしいです。
言えば “ただ” でもダウンロードできるということ。

いやぁ、やってくれますねぇ。w
まぁ、ここまで売れっ子になった者にしかできない芸当かもしれませんが、音楽業界に与えるインパクト、影響は結構大きいかもしれません。

アルバム内容についての感想は未だゲットしてないので後日(?)になりますが、
ここで5曲ほど聞くことができるみたいです。
スポンサーサイト
2007/10/30 (火) 00:10
妹尾八斗蒔林道

WRではならしが終わって行ったとき以来、二度目の高野龍神方面になります。
とても天気が良く、暖かくて林道ではジャケット脱いで走ってました。
» 続きを見る。。。
2007/10/28 (日) 23:33
台風一過の快晴のもと、今日は朝からバイクで高野龍神方面へ出かけてたんですが、22時頃帰宅してもうヘロヘロなので、記事は後日ということに。。。(^^ゞ

でもせっかくなので先週末撮った写真を一枚だけ貼っておきます。
大川(旧淀川)の秋の風物詩: ウォーターレタスの大進撃!w
撮影場所はこの辺

20071026_ウォーターレタス

ではおやすみなさい。
2007/10/28 (日) 00:34
★★★★★・・・思わず昇天
★★★★・・・・おお~っとビンビン
★★★・・・・・ムクムク半立ち
★★・・・・・・ちょっとピクピクッ
・・・・・・・げんなり萎縮

実験的に記事の内容や取り上げた曲、作品等々に簡単な五段階評価を付けれるものには付けていきたいと思います。
過去の記事についても気が向いたら追記していってます。
まぁ、独断と偏見の五段階になると思うのであまり参考にはならないとは思いますが、気休め程度に見てください。
途中で面白くなくなったり、いまいち意味が無いと思ったらいきなり止めるかもしれません。(^^ゞ

しかし、評価の説明の仕方がちょっとお下品だったかなぁ。
アダルトサイトではないのでお間違いなく!w
2007/10/27 (土) 00:03
 Front(旧)       Front(新)    Rear(旧)      Rear(新)
D908(F)VE-35(F)  D908(R)VE-33(R)
  D908(F)       VE-35(F)     D908(R)       VE-33(R)
  90/90-21      80/100-21    130/90-18     110/100-18

タイヤ替えたので写真貼ってみたんですが、いまいち違いが分かり難いですね。(^^;
'07_WR250Fのヨーロッパ仕様は元々ダンロップ社のD908というタイヤが付いてるんですが、今回IRC社のVE-35/33というタイヤに交換しました。

ちょうど2,000kmほどの走行距離で、未だ我慢すれば500kmほどは使えたかもしれませんが、D908はいまいち私の技量と速度域に対して相性が悪かったようなので、XR時代に愛用していたタイヤに替えることにしました。
D908はVEより幅広/扁平、特にRearはサイズが “130/90” ということもあってか強力なトラクションがかかります。
Frontの方もVEより多少グリップする感じですが、ただ限界超えたときの挙動が急にくるのが馴染めませんでした。
レースなんかと違って私が多用する一般林道での速度域では、VEの方がコントロールし易く、安心感があります。
但し、舗装路ではD908の方が安心感ありです。
VEは舗装路面での評価は低いみたいですねぇ、まぁ私は使い馴れてしまったので良いのか悪いのか、人が言うほど恐怖は感じなくなってます。w

この辺の問題点、恐らくミシュラン社のS12を使えば全てクリアできるんでしょうけど、いかんせん、 寿命が厳しすぎるようです。
ハードに使用してる人に聞くと1,000kmで交換しているとか!
オイル交換と一緒じゃん!!(^^;
ただ、「D908のエアー圧をゼロにしてやっと登れた岩場をS12では事も無げにクリアできた」 とかいう話を聞くとちょっと唸ってしまいますが。。。




【タイヤ関連記事】
●GEOMAX MX-31インプレ (2012/12/17)
●GEOMAX MX-31 (2012/09/01)
●備えあれば憂いなし~タイヤ編~ (2011/11/25)
●ミシュランS12XC (2009/04/24)
●タイヤ交換 (2008/06/14)
●タイヤ向き変え (2007/12/30)
●タイヤ交換(その2) (2007/11/25)
2007/10/26 (金) 00:07
郵政民営化

先日、不在案内が郵便受けに入ってまして、10月1日民営化となった郵便局に初めて行ったんですが、こんな案内板が。。。

「郵便局(株)」 に 「郵便事業(株)」 ???

なんかややこしくなってますねぇ!
確かこれ以外にも 「郵便貯金銀行(ゆうちょ銀行)」 とか 「郵便保険会社(かんぽ生命)」 なんかに分かれたんですよねぇ。
こんな縦割りで横の連携が悪くなり、仕事の効率が逆に落ちやしないかと、こちらまで心配になってきちゃいます。w

一般企業なんかでも独立採算制での事業部門化はよく使う手ですが、士気向上や小回りが効くようになる反面、他部門との連携が悪くなったりするデメリットもあったりします。

郵政民営化はそれだけの理由でやるわけではないにしろ、この案内板を見てちょっとそんなことを思ったりしてしまいました。

コスト・ダウンや効率化・合理化は時代の流れですが、無理すると絶対どこかにしわ寄せがきます。
エレベータが勝手に動いたり、電車やコースターが脱線したり、ひき肉にリンパが入ったり。。。(ところでリンパって何?w)

人のモラル低下という問題もありますが、産業革命以降、突っ走ってきた資本主義社会や経済制度そのものに、ほころびや歪みが生じてきて、そのストレスによる“吹き出物” が最近、至るところから噴出してる感じが強くします。
2007/10/24 (水) 00:08
Bruce Springsteen - Radio Nowhere (Live)

 Bruce Springsteen
 『The Rising』 以来5年ぶりとなる
 オリジナル・ニューアルバム 『Magic』 が
 発表されました。

 



Bossも58才になりましたが、そのライブ・パフォーマンスは年齢を感じさせない、あいかわらずのパワーを発散させています。
久しぶりにロック関連アルバムでの買い気配といった感じでしょうか。w


MagicMagic
(2007/10/02)
Bruce Springsteen

商品詳細を見る

2007/10/23 (火) 23:06
久しぶりにちょっとテンプレートいじってみました。
けたさんblogのカテゴリー別のページを見てたら、ヘッダーんとこに何やら目次らしきタイトル一覧が!
これは便利やなぁっと思って、ちょっと調べてたらプラグインで色々あるみたいです。

で、私もサイドメニューに導入してみました。
(一番上の 『記事タイトル一覧』 ってやつ)
以前の 『最近の記事』 と一見同じようですが、こいつは過去のページやカテゴリー別、月別、blog内検索結果のページに行っても機能するみたいでとても便利そうです。

次の課題はこのblog内検索かけたときに、キーワードがヒットした箇所をハイライトさせることかなぁ。
まぁ、おいおい挑戦します。w
2007/10/23 (火) 00:12
Matt Damon (マット・デイモン)主演のスパイ・アクション映画シリーズ。

Moby - Extreme Ways-Bourne Supremacy
https://youtu.be/VTIkDmNVJeA



第1作 : The Bourne Identity
      ボーン・アイデンティティ (2002年)

第2作 : The Bourne Supremacy
       ボーン・スプレマシー (2004年)

二作ともたいへん面白かったです。

オーシャンズ・シリーズでは “三の線”で脇役っぽかったマット・デイモンですが、このボーン・シリーズではめちゃクールでかっちょいいです。
ストーリ展開もスピーディなのに手抜きが少ないというか、緻密に進んでいきます。
音楽もまたよくマッチしていていいんですよねぇ。

アメリカでは第3作目の 『The Bourne Ultimatum ボーン・アルティメイタム』 が既に公開されていて大好評とか。 (日本語公式サイト
日本ではこの11月に公開予定、最近見たい映画が全然無かっただけにちょっと楽しみです。
映画館にまで見に行くかは未定ですけど。。。(^^ゞ
2007/10/22 (月) 01:07
なかなか遠出のレポができませんが。。。
今回も廃虚関連+林道ツアーということで、大阪の生駒山周辺をうろついてきました。

旧生駒トンネル1 

これは旧近鉄生駒トンネルの東大阪市側の杭口です。 (場所はこの辺
» 続きを見る。。。
2007/10/21 (日) 00:44
今日は遠出するつもりだったんですが、寝坊して昼から出かけたのでまたまた近場のツーレポです。

保津川下り 

最近よくお邪魔してる某廃虚好きさんのブログに紹介されていた愛宕山ケーブル跡。
その下見も兼ねて観光客やらハイカーからの白い目を覚悟で京都ツーリングです。
» 続きを見る。。。
2007/10/19 (金) 00:02
★★★
Thelonious Monk - Straight No Chaser Part 1 セロニアス・モンク

 以前、某音楽関連blogで紹介されてる
 のを見て初めて知ったjazzのピアノ・
 プレーヤーです。
 




今、左のサイド・メニューにもupしてますが、2枚ほどCDを購入し、最近よく聴いてます。
その音楽も奇抜ですが映像を見ると演奏スタイルもなかなかユニークです。w

他の人にパートが移ったとき、マイルスが舞台の袖に引いてタバコ休憩みたいなことやってる映像は見たことありますが、舞台で踊る人は初めて見ました。w
しかし、演奏中に吸いかけのタバコを普通鍵盤の上に置きますかねぇ?
演奏終わったらちゃんとそのタバコ吸おうとしてるし!
まったく笑かせてくれます!

Wikipedia見てたら色々興味深いことが書かれてました。

マイルス・デイヴィスのレコーディングに参加するが、音楽性の
違いからマイルスと対立し、この共演は後に「喧嘩セッション」と
呼ばれた。
アルバム 『マイルス・デイヴィス・アンド・ザ・モダン・ジャズ・
ジャイアンツ』 収録の 「ザ・マン・アイ・ラヴ(テイク2)」 では、
モンクがピアノ・ソロを途中で止め、怒ったマイルスが、
自分の出番でもないのにトランペットを鳴らすという、
緊張感のあるやり取りが録音されている。
誰と共演しようが自分を曲げない、モンクらしいエピソードと
言える。

ただし、マイルスはモンクの作曲能力は認めており、アルバム
『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』 『マイルストーンズ』で
モンクの曲を取り上げた。

「ストレート・ノー・チェイサー」、「ラウンド・ミッドナイト」
などの名曲を作曲。


へぇ~、"'Round Midnight" ってモンクの曲だったんですねぇ、知りませんでした。
しかし、モンクの方が先輩格になるとはいえ帝王マイルスと喧嘩するってのもすごいっすね。

この音楽も演奏スタイルもユニークで、一癖も二癖もあるモンクですが、嫌いになって全く聴かなくなるか、それともハマって大好きになるか、中途半端に聴かそうとはしないそんな音楽性を感じさせます。
2007/10/17 (水) 21:26
myおはし

今日、“myおはし” 買ってきました。
私、ほとんど外食なので結構利用価値ありそうです。
本当なら “エコ・バッグ” も欲しいところなんですが、さすがにおやじ一人でエコ・バッグ持って出かけるってのはちょっと気恥ずかしいです。(^^ゞ
お箸ならかさばらないのでこんなザックに入れておいてもなんら問題はありませんが、布製のエコ・バッグは結構かさばりそうですよねぇ。
まぁ、極力一つのレジ袋に詰め込んで何枚ももらわないようにはしてるので、しばらくはそれで勘弁願いましょう。
それか家に余ってるレジ袋をポケットにでも突っ込んで持って行けばいいのか!?
でもレジでごそごそポケットからシワシワのレジ袋出すのもちょっとあれだなぁ。。。
そや、自転車のカゴが脱着できて買い物カゴになったらいいかも!
う~ん、good idea!w


(2007/10/18 追記)
 あまり本文とは関係ないんですが。。。(^^ゞ
» 続きを見る。。。
2007/10/16 (火) 00:04
普段ジョギングで大阪城によく行くんですが、何度も足を運んでいると何かと不思議な場所なんかも発見したりします。
今回はちょっとそんな場所のご紹介。

大阪城案内マップ
» 続きを見る。。。
2007/10/14 (日) 22:05
 今日はというか今日も北摂うろうろしてきました。

銀山案内板

他にやることないんかい!? って感じですね。(^^ゞ
まぁ、最低気温が10℃を下回ると冬眠に入る軟弱ライダーなので今のうちに走り溜めしとかないと!
» 続きを見る。。。
2007/10/13 (土) 21:33
深山.

なんか毎度変わり映えしない画像ですが、いつもの北摂行ってきました。
» 続きを見る。。。
2007/10/09 (火) 00:26
★★★★★
 私がRed Garland を聴くきっかけとなった曲が
 Miles Davis Quintet のアルバム 『Workin'』 の
 一曲目に入っているこの
  "It Never Entered My Mind" です。



残念ながらYouTubeでは全曲聴ける作品が見つけられなかったんですが、それでもガーランドの色鮮やかでコロコロ転がるような可愛いらしい音の魅力は感じ取れるのではないでしょうか?
“カクテル・ピアノ” と揶揄されることもあるらしいガーランドですが、私は大好きです。

Workin' With the Miles Davis Quintet Workin' With the Miles Davis Quintet
Miles Davis Quintet (1990/10/17)
Original Jazz Classics
この商品の詳細を見る
★★★
2007/10/08 (月) 01:13
坂下峠

先月撤退した坂下峠へリベンジ行ってきました。
結論から言うと撤退の必要は全然なかったみたいです。
» 続きを見る。。。
2007/10/04 (木) 18:42
Sputnik1

私はブラウザーを開いたとき最初に出る “ホーム・ページ” にグーグルのサイトを登録してます。
このグーグルのトップページのロゴマーク、その時折々のイベントや記念日にちなんだデザインにデコレーションされることがあるんですが、今日見たら何やらスプートニク1号の怪しげなデザイン。
何かな?と調べて見ると今日は人類が初めて人工衛星を打ち上げた50周年記念日にあたるみたいです。

スプートニク1号は1957年10月4日打ち上げられた、世界初の
人工衛星である。
重量約83kg (184 pounds)、直径約58cmの球体に4本の棒状
アンテナが付いている。
遠地点約950km、近地点約230km、軌道傾斜角65°の楕円軌道を
96.2分で周回した。
スプートニク計画 - Wikipediaより


人工衛星と聞くとイメージ的に地球からだいぶ離れた距離を想像しがちです。
確かに衛星放送とか気象用なんかの静止衛星の軌道(24時間で地球一周)は高度約36,000km、地球をバスケットボール(半径12cmくらい)の大きさとするなら、ボール表面から67cmくらい離れているわけですが、1~2時間程度で地球を一周してしまう低軌道のスプートニクやスペースシャトルの軌道高度は200~1,000km程度です。
これはバスケットボールで言うと、その表面4mm~19mmくらいの高度ということになります。
大気圏の厚さが100kmくらいですからボール表面上2mm厚。
吹けば飛ぶような薄い大気圏の上をスレスレで飛んでるって感じですよねぇ。

しかし、人類が宇宙に進出しだして未だたった50年ですか。。。
もし私が幸か不幸か(w)超長生きしたとして100才になったとき、更に50年の時間で科学技術はどの程度進歩してるんでしょうか?
Star Trekみたいな恒星間飛行は未だ無理だとしても、ガンダムに出てくるような “宇宙コロニー” の小型版や、SFによく登場する “ルナ・シティ” くらいは実現してそうな気もしますがどうでしょう?w
それとも、ターミネーターみたいな世界の方が確度として高いのかな?(^^;

話は戻りますが、参考までに過去に使われたGoogleのロゴマークはここここ
またここではデザイン担当者のインタビュー記事なんかと一緒に紹介されています。

 | HOME | 

2007-10

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。