ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2008/03/29 (土) 22:52
20080329-01.jpg 20080329-02.jpg

先日購入したYZ250F用94dBサイレンサーへの交換作業を行いました。
サイズ的にはほとんど同じですが手に取ってみると400gの差ははっきりと分かります。
(取り付けてしまうと鈍感な私では体感的にあまり分からなくなりますが。。。(^^ゞ)
上の写真は、タイヤに近い方が標準で遠い方が94dBサイレンサーです。

2007-WR250F Silencer音はこんな感じ。
思ってたよりは静かかも、、、もっとも最初だけかもしれませんが。w
ビデオでもわかるようにアイドリング状態からアクセル急開したときの “ツキ” が良くなった感じです。
スローかニードル段数設定が今まで濃すぎだった? それとも加速ポンプのタイミングの問題?(Quick Shot2付いてます。)
それかFCRの特性? 実はこの辺未だよく把握できてません。
今後の課題ってとこです。

とりあえず、サイレンサー替えても薄すぎる兆候は出なかったので、現状のセッティングのまましばらく様子見ようと思ってます。
濃くすればもっとブイブイ走るかもですが、現状でも低速トルクはだいぶ増えた感じがします。

参考までに現状の主なキャブ・セッティング内容は、
 ・メイン・ジェット         : #172
 ・パイロット(スロー)・ジェット : #42
 ・ジェット・ニードル       : GDEPS-5段目




<関連記事>
◆サイレンサー購入(2008/03/26)
◆サイレンサー交換(2008/08/02)
◆初めての海外通販(2011/02/25)
◆Q4マフラー到着(2011/03/08)
●キャブ・セッティング (2011/08/17)
2008/03/28 (金) 01:03
あなたは何で感じますか?
梅や桜の花? つくし? 花粉や黄砂?w
音にこだわりたい私が春を一番感じるのは雲雀の鳴き声です。
(今年は未だ聞いてないんですが)
河川敷の堤防なんかで寝っころがって日向ぼっこしながら雲雀の鳴き声聞いたりするの大好きなんですよねぇ。

で、ちょっとそんな音が入っている曲を思いついた3曲だけですがYouTubeで探してみました。
(あまり思いつかなかったので雲雀以外も入ってます。(^^ゞ)
» 続きを見る。。。
2008/03/26 (水) 21:26
手首の痛みがなかなかすっきりしないので、こりゃ慢性化してひょっとしたら手術でもしないと治らないのかな? とかちょっと凹ぎみな今日このごろ。
バッテリー上がりや油膜切れとかも心配なのでたまに街中とかはちょこっと走ったりしてるんですが、山には全然行ってません。
なのでなんか悶々としてしまい、勢いでサイレンサー買ってしまいました!w

YZ250F用_94dBサイレンサー

WRユーザーには定番のYZ250F用94dBサイレンサーです。
パワーより軽量化が目的だったので最初はFMFの “Q4-Ti” にしようと考えていたんですが、メンテや静かさ(この94dBも相当煩そうですが)のことを考えてYAMAHAの純正にしました。
重量的には400gほど軽くなるそうです。

07WRには同じアルミフレームの06~08YZF用のサイレンサーがポン付けできます(EXパイプ径が違うのでガスケットはWR用が必要)。
06~07のYZFには本体に96dBサイレンサーが取付いていて、付属品としてこの94dBサイレンサーが付いています。
また、08YZFは付属品サイレンサーの設定は無く、初めから94dBサイレンサーが取付いているようです。
その辺の部品詳細についてはYAMAHAサイトの 「純正部品情報検索」 で参照できます。
ちなみに部品番号は、
 06YZ250F用(96dB)・・・5XC-14750-10
 06YZ250F用(94dB)・・・5XC-14750-20

 07YZ250F用(96dB)・・・5XC-14750-40
 07YZ250F用(94dB)・・・5XC-14750-50

 08YZ250F用(94dB)・・・5XC-14750-M0

06YZ250F_付属94dBサイレンサー_ストレート管 07WR250F標準サイレンサー 06YZ250F_付属94dBサイレンサー 06YZ250F_付属94dBサイレンサー_シール

各94dBサイレンサーの違いは、ショップから部品センターに問い合わせしてもらったんですが 「寸法図面等も無くていまいちよくわからない、恐らく中のグラスウール部品が全て共通なので基本的に同じでしょう」 という回答でした。w
調べてみると96dBサイレンサーも含めて、内部のグラスウールはみんな同じなんですね!
それに購入した94dBサイレンサー、中を覗くとストレート管でした!(^^; (写真左)
てっきり94dBに落とすための何らかの構造的工夫がしてあると思ってたんですが、96dBとは微妙な口径の違いだけなのかもしれません(推定ですが)。
しかし、刻印には "94dB" とか何も記載がないので(写真中右)、どうやって見分けるんでしょうかねぇ。
WRのサイレンサーには "82dBA" の数値が刻印(写真中左)されてたんですが。。。
それと気になった点がもう一つ、グラスウールの交換は純正サイレンサーの場合、筒状に加工されたものが設定されてあるので作業が楽だと聞いていたんですが、リベットで止めてある部分、結構きっちりとシール施工されてます。(写真右)
中までシールが入り込んでいたら外すのたいへんかもしれません、、、まぁ、当分先の話ですけど。。。

今週末にでも交換作業しようかと思ってるので、音の感じとかインプレはまた後日。



(2008/03/27 記事追加)
“ストレート管” と書きましたが、ストレートはストレートなんですがよく見るとグラスウールが入っている部分のパンチング・パイプより一回り細いパイプ(内径30×長さ90mmほど)が排気口部分に溶接してありました。
恐らくここが96dBとは違うような感じがします。



<関連記事>
◆サイレンサー交換(2008/03/29)
◆サイレンサー交換(2008/08/02)
◆初めての海外通販(2011/02/25)
◆Q4マフラー到着(2011/03/08)
2008/03/25 (火) 22:54
TVのクイズやバラエティ番組なんかに多いと思うんですが、ここぞというタイミングの直前に入るCMを “山場CM” と呼ぶらしいです。
というのも、こんな記事を見たからなんですが。。。

「ここぞ」という場面でCM 「不愉快」86%「繰り返し」もウンザリ 2007/11/ 7

「続いてのニュースは~です」「そこで見たものとは!?」というナレーションとともにテレビ番組の「ここぞ」という場面で流されるCMについて、約86%の視聴者が「不愉快」と感じていることが、榊博文慶大教授らの調査で明らかになった。さらに、CM明けに放送される同じシーンの繰り返しについても「好感が持てない」「しつこい」と答えている人が多く、CMでビジネスをしているテレビ局側からすれば現状のCM放送の「問題」を突きつけられたことになる。

「山場CM」だと、商品を「買いたくない」人が増える
榊博文教授の論文「番組内CM提示のタイミングが視聴者の態度に及ぼす影響」は、慶大の学生727人を対象に、2002年8月~10月にかけてCMの提示の実態について行った調査に基づいたもの。テレビ番組の「ここぞ」という山場にさしかかると放送されるCMを「山場CM」と呼び、話が一段落して落ち着いたところで放送されるCMを「一段落CM」と呼んで分類している。

さらに、この調査では「山場CM」のCM効果についても「CM商品の購買意欲が低い」という結果が出た。「山場CM」の場合、商品を「買いたい」という人は2.9%で、「買いたくない」とした人は34%。「買いたくない」人の割合は、「一段落CM」の場合に比べて6.6倍だった。
さらに、CM明けに、CM前のシーンを再び繰り返して放送することについては、「好感が持てない」が76%、「しつこい」とした人が86%に上った。テレビ局側として視聴者誘導や親切心で流す「繰り返し」シーンが、視聴者をウンザリさせている実態も浮き彫りになっている。

視聴者あってのテレビ局であるという「営業の原点」に戻れ
この論文では、日本と欧米各国のニュース、ドキュメンタリー、ドラマ、クイズなどの番組での「山場CM」の比較もされており、日本の「山場CM」の割合が40%なのに対し、米国では14%、英国では6%、仏国では0%だった。調査では、「クイズ番組に正解を言う前にCMを出したら皆怒ってリモコンをテレビに投げつけるだろう」という英国人の声も紹介された。榊教授は、

「テレビ局は視聴者あってのテレビ局であるという『営業の原点』に立ち返る必要があり、その一方で広告主たる企業はその広告効果という観点から見て、スポンサーとなるメリットがあるか否か真剣に検討する時期に来ているといえよう」
と論文のなかで指摘している。

CM中に視聴者を逃すまいと山場で挿入しがちなCMだが、CMの好感度や効果という点では「裏目」に出たともいえるこの調査結果。テレビ局側はどう受け止めているのか。
テレビ朝日広報部はJ-CASTニュースに対し、「視聴者の声に対しては謙虚に耳を傾け、その感性に敏感でなければならないと考えている」とコメント。一方、TBS広報部は、

「番組のあいだにCMを挟むことでマイナスにならないようにすることは当然考えている。視聴者の方に不快感を与えないこと、また番組をつなぐということ、両方を考えながら番組作りをしている」
と話している。
http://www.j-cast.com/2007/11/07013076.html より


しかし、リモコンを投げつけるだろうって話には笑いました。w
まぁ、当然といえば当然の結果なような気もするんですが、それでもこういう手法が巾を利かせて無くならない日本って国は幼いというか大人しいというか騙されやすい民族なんでしょうかねぇ?
周りを海に囲まれて比較的外来の敵に脅かされることの少なかった農耕民族の特質なのかもしれません。

2008/03/20 (木) 19:08
幼年期の終り宇宙のランデブー地球帝国楽園の泉

英国人小説家アーサー・C・クラーク氏が19日、移住先のスリランカで死去した。享年90歳、死因は心肺機能不全。ロバート・A・ハインライン、アイザック・アシモフとともに三大家とされた同氏の死去により、SF小説の1つの時代が終わった。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/20/009/


フランク・ハーバート    1986年没
ロバート・A・ハインライン  1988年没
アイザック・アシモフ    1992年没
ロジャー・ゼラズニー    1995年没
スタニスワフ・レム     2006年没

私の青春時代、その人間形成に大きく影響したと思われるSF作品群の作者達がどんどんいなくなります。
ほんと、一つの時代が過ぎ去ろうとしている感が強くしますねぇ。。。

彼は去年、生きている間に宇宙人のいるという確かな痕跡を見たかったと話していたらしいんですが (wikiより)、残念ながらその夢は叶わなかったようです。
なんかその気持ちすごくよく分かります。
きっと今頃、あの世で時間を超越した存在となり宇宙人とコンタクトしているかもしれません。w
ご冥福をお祈りいたします。
2008/03/19 (水) 00:31
Bourne Ultimatum 以前紹介したスパイ・アクション映画
 “Bourneシリーズ”、
 その最終作となる第3作目
 『The Bourne Ultimatum』 のレンタル
 が始まっていたのでDVD借りて見て
 みました。
 
 映画紹介の公式サイトはこちら


※以下、ネタばれ有り要注意。

2作目の 『The Bourne Supremacy』 が非常に良かったので、恐らく三作目はそれを超えるのは難しいだろうという気はしてたんですが、見終わった感想としては思っていた以上に頑張ったという印象でした。(私の一番はやはり2作目ですが)

しかし、2作目を越えないといけないというプレッシャーが製作サイドにあったのかどうか、頑張りすぎてちょっとやりすぎ?ってな感じも無きにしも非ず。
例えば、途中ついていけなくて見直したシーンが出たほどのカット割りや展開のスピードはシリーズ最速ではないでしょうか?
また、カメラの動きもハンパなく早く、おまけにスピード感を更にupさせるため手持ちカメラでわざとブレを出しているところなんかは目が疲れるのであまり好きではありません。
バイクやカー・アクション・シーンなんかも許容ギリギリ・ラインで、もうちょっとでジョン・ウー監督作品領域(非現実的派手派手領域)に突入しそうでやばかったです。w

脚本もだいぶ苦労したのではないでしょうか?
1作目~2作目は非常にスムーズに繋がっていましたが、この3作目はシリーズ・ラストということでボーンが誕生した経緯なんかも含めてまとめ上げる必要があるためかちょっとラフな展開のような感じも受けました。
特に 前作までの “トレッド・ストーン計画” のアップ・グレード版とかいう今回の “ブラック・ブライアー計画” 。
そのへんの背景・経緯とボーンとの絡みみたいな部分がいまいち私にはよく理解できませんでした。

まぁ、色々批判的なことばかり書いてしまいましたが、でもシリーズに共通した最強の頭脳スパイ:ボーンが高度な技術を駆使する当局を出し抜いていく面白さは十分に発揮されていて、とても楽しめる映画であることには間違いないです。
今のところ、スパイ・アクション系ではこのボーン・シリーズが私のBest1ですね!

それと、時間があるなら字幕だけでなく吹き替え版も見たらいいと思います。
パメラが局内の内通者をつきとめるところとか、ニッキーがボーンを助ける理由を話すところとか、吹き替え版を見て内容がよく理解できた箇所が結構ありました。

ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
(2010/04/02)
マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他

商品詳細を見る
2008/03/17 (月) 00:44
スペースシャトル :エンデバーで打ち上げられた日本初の有人宇宙施設 「きぼう」 の 「船内保管室」 が無事、国際宇宙ステーション(ISS)に取り付けられました。
その船内保管室内には日の丸が張り付けられ、ニュースでは “宇宙に初の日本領土” とかいう記事も目にします。

う~ん、まぁ気持ちはよく分かるんですがなんかちょっと引っかかるとこもあります。
SF映画 『2001年宇宙の旅』 ではアメリカと旧ソ連の月面基地間でのけん制のし合いが描かれていますし、続編の 『2010年宇宙の旅』 ではソビエト船籍の宇宙船乗員とそれに乗り込んでいるアメリカのフロイド博士達との冷戦時代を背景とした対立関係が大きなテーマにもなっていました。
フロイド博士らが漂流しているアメリカのディスカバリー号に到着し乗り移ったさい 「安心したまえ、ここはアメリカ領土だ!」 と言ったシーンは非常に印象に残っています。

war-of-the-worlds今でも地球上では、国や宗教や言葉の隔たりの中で争いごとが絶えません。
せめて宇宙空間ではそういう隔たりなんかあって欲しくないってのが正直な気持ちですが、難しいんでしょうかねぇ。

そのうち宇宙ステーションが巨大化してくれば、ステーション内でパスポートが要るようになるかも?
なんかそんな光景は見たくないですね!
 
でも、そんな隔たりのない世界を実現させるには人類を大きく動かす、例えば地球外からの強烈な刺激とかが必要なのかもしれません。
映画2010年の太陽の出現や、宇宙戦争の侵略のような。w
2008/03/16 (日) 01:30
今日、こんなメールが届きました。


--------------------------------------------
Yahoo! JAPAN - ユーザーアカウント更新手続き
--------------------------------------------

*****************************************************
このメッセージは、Yahoo! JAPAN より自動的に送信されています。
このメールに心当たりのない場合やご不明な点がある場合は、
wallet-skey@mail.yahoo.co.jp までご連絡ください。
*****************************************************
━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪私はマスカラに頼らない!≫
ttp://top.dhc.co.jp/shop/ad/eyelashtonic/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━
Yahoo!オークションを引き続きご利用いただくためには、Yahoo! JAPAN ID
ユーザーアカウント更新手続きが必要です。

詳しくはユーザーアカウント継続手続きページをご覧ください
ttp://acountid.a-auc.net/login.id.auction.yahoo/

======Yahoo!オークションからお知らせ=====
落札するなら今! 1万円分が当たる
ttp://special.auctions.yahoo.co.jp/html/successful_bid_campaign/index.html
==========================

Yahoo! JAPANをご利用いただき、ありがとうございました。
ttp://www.yahoo.co.jp/

   ※直リンク防止のためURLの先頭の "h" は削除してます。

念のため yahoo!知恵袋で調べてみると、やはり偽装メールのようです。
話には聞いたことがありましたが経験したのは初めて、油断してると引っかかりそうでやばいやばい!w
みなさんもお気をつけあそばせ!
2008/03/11 (火) 00:03
322ft! Robbie Maddison’s world record jump on ESPN Robbie Maddison Sets Record Jump

"X-Games" なんかで有名なアメリカのスポーツ専門チャンネル "ESPN (Entertainment and Sports Programming Network)" が主催していると思われるバイク長距離ジャンプ競技のぶっとび映像がありました。
2007年12月31日に世界記録を更新したときのものらしいです。
その飛距離は約322ft(フィート)ってことなので約98m(1ft=0.3048m)、飛出し速度は右の画像の下に出ている表示によれば約96MPH(miles per hour)ということは時速約154km/h (1mile≒1.6km) ですか。。。
いやぁ、すげぇすげぇ。w

X-Gamesなんかでバック・フリップする映像は見たことあったんですが、技術的な話は別にしてぶっ飛び度合いでいくとこちらの方が一枚上手な感じっすね!

2008/03/09 (日) 15:09
環境省花粉観測システム-関西 環境省花粉観測システム-関東

これは花粉情報サイトの一つである環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の画面。
3月9日13時における、左が関西、右が関東での状況です。 (サイトはこちら

花粉症もすっかり市民権を得て、リアル・タイムでこういう情報が得られるのは非常に嬉しい限りです。(といっても花粉症が治るわけではないんですが。。。(^^;)
しかし、関東はだいぶきてますねぇ、関西は去年もましでしたが今シーズンは今のところ更にましな感じがします。
私の場合、例年だとこの後ヒノキやらイネ科やらで5月のG.W.頃まで油断がならないのですが、それでもしょっぱなからこう楽だと油断して思わず山へ出かけてしまいそうです。
今日は(天気良かったんですが)なんとか踏みとどまりましたが、来週もこう楽だと寒さも和らいできたし我慢しきれなくなるでしょうねぇ。w
2008/03/08 (土) 21:12
今回紹介するのは当blogではちょっと珍しい振り付けで選んだビデオ。
Madonnaの "Dress You Up" (1985年)のPVです。

Madonna-Dress You Up
https://youtu.be/s8oJV81jq6A




別に振り付けに詳しいわけでは全くないですし、音楽に関しては歌詞同様、その振り付けにもほとんど関心がない私です。
でもこのPVを初めて見たとき正直かっこいいと思ってしまいました。 (そこ笑わないように!w)

マイケル・ジャクソンの "Thriller" やジャネット・ジャクソンの "Rhythm Nation" なんかもすごいとは思いますが、なぜか私はこのマドンナの振り付けが異常に好きです。
当時はイントロのこのポーズだけでイッてましたねぇ。w
久しぶりに今回YouTubeで見たら当時受けたような感動は無くなってましたが、それでもお気に入りの振り付けであることには変わりないって感じです。
2008/03/07 (金) 22:03
アンドリューNDR114 アンドリューNDR114
ロビン・ウィリアムズ、エンベス・デイビッツ 他 (2006/07/26)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

★★★★


※以下ネタばれ有り要注意

ロボットもののSF映画 『アンドリューNDR114』 (1999年 米)をTVで見ました。
原作はロボット三原則やHONDAが開発しているロボット “アシモ君” の名前の由来としても有名なSF作家 アイザック・アシモフ(Isaac Asimov)
原題は 『The Bicentennial Man』 (200歳の男)
映画の本家紹介サイトはこちら
YouTube映画シーン・ダイジェストはこちら


同じアシモフ原作で映画化もされた 『I, Robot』 や、アーサー・C・クラーク原作の 『2001年宇宙の旅』 に出てくるコンピューターのHALもそうでしたが、人工知能が発達し人間のように思考したり感情を持ったりする設定の物語は悲劇を伴う展開のものが多いです。
この “アンドリュー” と名付けられたロボットも愛する人のため、また人間性獲得のため自らその命を200年で閉じる決断へと至ったわけですが。。。
ラストはロボットものとは思えないようなヒューマン・ドラマ的な感動シーンが待ってます。
しかし、三原則絡みのロボットものの話ってなんかやたら“うるうる”きちゃいますねぇ。(私だけ?w)

この人のサイボーグ化とロボットの人化、SFでよくある設定ですが現実の世界でも実際に進んでいる技術です。
実用された世界となるかどうかは別として、技術的には両者は徐々に近づいていき、いづれその差は限りなく小さくなっていくだろうということは間違いないように思いますし、またそんな未来の世界では悲劇が起こらないよう平和的に運用されることを願うばかりです。

2008/03/06 (木) 19:19
夜間飛行ライト3連

最近、空や海でのニアミスや衝突事故のニュースが多いです。
それぞれに固有の原因はあるにせよ一つ共通して言えるのはその背景にある “過密さ” ではないでしょうか?

上の写真は大阪市内の家のベランダから大阪国際空港(伊丹)へ着陸しようとしている飛行機を露出時間5秒で撮影したもの。
同時に3機の飛行機を見ることができます。
時間にすれば約2~3分間隔、飛行速度を250km/hくらいとすると8~13kmくらいの間隔ということになります。 (二番目が八尾、三番目が富田林付近かな?)
伊丹空港は周辺への騒音問題で基本的に夜は9時までの利用となっているので、門限が近づいてくると駆け込み飛行機でこういう光景がいつも見れます。
滑走路上ではこの着陸してくる飛行機の合間を縫って離陸していく飛行機もあるわけで、容易にその過密ぶりが伺えます。
地に足が着いてる電車でさえ1~2分でホームに出入りなんかされたら不安になる私、こんなの見たら怖くて飛行機乗れません。

東京湾や明石海峡付近の海上の状況がどの程度のものかは知らないのですが、こちらもなんか過密さが悪さしてるような気がします。
いくら相手を右に見る側に回避義務があるとはいえ(道路交通法の “左方優先” とは逆なんですね!?)小回りの利かない大型艦船が小さな漁船なんかがひしめく海上を回避コースを取りながら抜けて行くのにも限界があるような気もします。。。
そのうち滑走路上や海上にも信号機や踏み切りみたいなのが登場するかもしれません。

事故ってのはあってはならないものですが、完全に無くすこともできないものだと思います。
事故が起きる前提での対策( “インターロック” とか “フェール・セーフ” みたいな考え方)をする必要があるんじゃないでしょうか?
まぁでも飛行機や艦船用のエア・バッグなんてのは無理なんでしょうねぇ。

2008/03/05 (水) 20:08
MTVの初代 Video of the Year (1984年)に輝いた "You Might Think" で知ってる人も多いと思われる The Cars (PVはこちらの記事参照)
そのカーズの曲の中でも特に好きなのがこの "Drive"

"You Might Think" が入っている同じアルバム 『Heatbeat City』 (1984年)より

The Cars - Drive
https://youtu.be/xuZA6qiJVfU




ハートビート・シティハートビート・シティ
(2006/11/22)
カーズ

商品詳細を見る




ほとんどの楽曲を作っているリーダーのRic Ocasek(リック・オケイセック) が、カーズ解散後ソロで発表したアルバム 『This Side of Paradise』 (1986年)より
"Keep on Laughin'"
このアルバムはなかなかいいっすよ!

Ric Ocasek - Keep on Laughin’
https://youtu.be/mP6dJ371p6Y




This Side of ParadiseThis Side of Paradise
(1997/06/01)
Ric Ocasek

商品詳細を見る

 | HOME | 

2008-03

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR