ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/28 (月) 23:43
と言ってもそんなうんちく語れるほどではないんですが、今日久しぶりに工具の仲間が増えたのでちょっとご紹介も兼ねて。。。

実は先日のスプロケ交換のときにM8のナットをなめてしまいまして、まぁそれは工具のせいってわけでは決してなくてただ腕と作業の丁寧さが足りなかっただけのことなんですが、ただそれがきっかけになって兼ねてより物欲対象の一つだった高級な工具ってやつを買ってしまいました。
もっとも色々一式揃えると目が飛び出るほどの金額になってしまうのでとりあえずこれだけ。w

neprosめがねレンチ-01

日本が世界に誇る工具メーカー:KTC(KYOTO TOOL Co., Ltd. 京都機械工具)の最高級ブランドである "nepros(ネプロス)" のめがねレンチです。
普通 \1,000ほどのめがねレンチ(10-12mm)の4倍くらいのお値段がします。(^^ゞ
» 続きを見る。。。
スポンサーサイト
2008/04/26 (土) 20:57
スプロケ交換01なかなか花粉と手首がすっきりしないので、バイクはメンテネタばかりなんですが、今回はスプロケを変更してみました。
減速比を少しノーマル寄りに戻してみたかったのと、あと軽量化が目的です。
07WRのノーマルの二次減速比は13×50T (3.846)、購入してすぐにフロントを14Tに変えてずっと 14×50T(3.571)で乗ってたんですが、一度その中間辺りでどうなるか見たくて今回、13×48T(3.692)にしてみました。

ショップの人の話を聞いてるとちょっと中途半端な(あまり変らない?)感じになるような予感もしてるんですが、まぁしばらくこれで様子見です。

スプロケ交換-02 ノーマルスプロケ_50T(800g) ISA-48T(320g) スプロケ交換-03

選んだのは奈良に会社があるというISAというところのスプロケット、その加工精度には定評があるようです。
最初は軽さと耐久性を兼ね備えてるというサンスターの "STENZ″ にしようかと思ってたんですが、バイク用品店で手に持ってみてやはりアルミの軽さにやられてしまいました。
軽量化の魔力は絶大のようです。w
左の写真は左側がISA-48Tで右側がノーマル鉄-50T。
参考までに実測重量は写真の通りで、ノーマル鉄50T:800g、
ISAアルミ48T:320g。

あと、先日のモトクロス観戦で刺激を受けたためかデカール(フロント・フォークガイド、スイングアーム)なんかも貼ってしまいました。
走りに行けてないのでこんなことでフラストレーションを発散させてます。(^^ゞ

2008/04/23 (水) 00:19
なんて言うと笑わてしまいそうですが、ほんと好きなんですよ。
だって景色いいし、空が近いのも気持ちいいっしょ!?w

Caminito del Rey, Mountain Walkそんな私が2chのバイク板の酷道スレで紹介されてるのを見て感動したのがこのビデオ。
どうもニコニコとかの方でも話題になっているようです。
場所はスペイン、周辺の治水工事のための資材と人員の移動を目的として作られた通称 “王の小道” ということらしいです。
現在は立ち入りが禁止されているようですが、それでも観光客が訪れて死人が出ているとか。。。
世の中には色んなもの好きがいるようです。
詳細はwikipedia参照



黒部 下の廊下日本で言うと黒部峡谷の下の廊下の水平道ってところでしょうか?
崩落具合はスペインの方がぶっ飛んでますけど。
水平道はちょっと触りだけ歩いたことがあるんですが、ぜひいつか通しで行ってみたい場所の一つです。


2008/04/19 (土) 13:36
2008/02/22 『小林 亜星』 に記事追記しました。
2008/04/19 (土) 03:22
70 vs 35 vs blank leak jetsYouTubeでFCRキャブレターの面白いビデオがあったのでご紹介。
2006年式のハスキーTE250に使われているケイヒンFCR-MX37での映像のようです。

ちょうど私も加速ポンプの調整ネジを触ったらどう変化するのか、一度やってみたいと思ってたところだったので、非常に興味深く見させてもらいました。
たいへん几帳面な映像の作りで、失礼ながらアメリカ人の作品とは思えない感じです。w


quick_shot2-取説今、私のWR250FにはQuick Shot2が付いていて、その取説にはネジ隙間を 0.1″(=2.54mm)にするよう指示があるんですが(写真右)、このビデオを見る限り2.54mmというのは、ほとんど最大の噴射時間(0.34s)になってるようです。
また、今までこのネジは “タイミング・ネジ” という名称だったので、てっきり吐出のタイミングだけを調整するものだと思っていましたが、ビデオみてるとタイミングも微妙に変わっていますが、トータルの吐出量(時間)も大きく変るようです。

この几帳面なアメリカ人、他にも色々やってるようで、興味のある方はどうぞ!

リーク・ジェットの番手違いによる吐出具合の変化
ジェット類の交換作業風景

<関連記事>
機関絶好調(2008/05/06)
O-Ring 改造(2008/05/05)


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
2008/04/14 (月) 20:16
チケット昨日、ショップのお誘いを受けて、常連のお客さんと一緒にバイクのレース観戦に行ってきました。
スポーツは好きなんですが、プロの競技を見に行ったりするのはあまり経験がありません。
プロ野球もサッカーもTVでしか見たことないし、バイクのレースは15年ほど前に鈴鹿の8耐を見たとき依頼なので、
今回見に行ったモトクロス・レースは当然、初体験です。

場所は奈良県の名阪スポーツランドというところで、今年最初の全日本モトクロス選手権。
ということらしいんですが、正直なところ何もわからずに突入してしまいました。 
なのでビデオや写真もただ雰囲気だけで撮ってるので、あまり情報としての価値はないと思います。
その辺はご了承願います。

DSCF0036_20080413220139.jpg IA2決勝H1 DSCF0003_20080413220230.jpg

しかし、当然といやぁ当然ですがさんざん見てるYouTubeの映像とは迫力が全然違います!
競技の世界も騒音規制とか厳しくなってきていると聞いていたので、もそっとおとなしめを想像してたんですが、とんでもなかったですね!
ゆっくりとパドックに戻るときなんかは静かなんですが、開け開けでかっ飛んでるときの音は凄まじいです。
先日交換したサイレンサーがちょっと心配になってきました。w

ゼッケン1番は昨年度IA1のディフェンディング・チャンピオン:成田選手。
決勝のヒート1では1位でしたが、ヒート2で接触転倒し6位くらいになってました。

2008全日本モトクロス選手権 R1 残念ながらビデオでは撮ってませんが、IA1の
 ヒート2は上位陣の接戦&波乱で非常に盛り
 上がってました。
 ビデオ画質悪いので雰囲気つかむ程度の
 ノリでよろしく!(^^ゞ
 IA1とかIBとかクラス名称の説明は
 こちら(wiki)参照。
 今回のレース結果はこちら(MFJ)参照。

ヒノキ花粉最盛期の中、薬漬けとマスクとサングラスの完全防護で行ったかいがありました。
次はもっと事前に情報仕入れて勉強してから見に行きたいと思います。

2008/04/13 (日) 01:13
bjork- all is full of love Bjork - All Is Full Of Love (NY live)

以前にも紹介したことがあるBjörk、YouTube漁ってて素敵なビデオがあったので再登場です。
アルバム 『Homogenic』 (1997年)の最後に入っていてシングル・カットもされている "All Is Full of Love" という曲なんですが、PVは今回初めて見ました。
アルバムではいまひとつインパクトの無い曲だったんですが、このPVはすごいっす! ぶっ飛びました。
PV映像はクリス・カニンガムという映像ディレクターの作品で、Aphex Twinの "Come To Daddy" や Madonnaの "Frozen" なんかのPVも手がけているらしいです。(ちょっと怖い系が多いのかな?)

曲もアルバムのよりこっちのシングル・カットされてるアレンジの方がいいですね、右のN.Y.でのライブもまた素敵です。
特異な衣装やメイキャップの多いビョーク、失礼ながら私はあまり “外見的魅力” を感じなかったんですが、このN.Y.でのライブ映像はなんか可愛いです! (この髪型も好きw)
画像の部分、口をめいっぱい開けてロング・トーンするところも聴かせてくれます!

All Is Full of LoveAll Is Full of Love
(2000/05/16)
Bj醇rrk

商品詳細を見る




<関連記事>
●Björk (2007/03/12)
2008/04/12 (土) 20:34
音楽の趣味、結構長いんですが昔からずっと好きな曲もあれば、年とともに微妙に変わる場合もあるようです。

Flying - The Beatles ※YouTubeリンク切れにより入れ替えてます。
https://youtu.be/Vz5IVMocHEc

このBeatlesの "Flying" という曲はアルバム 『Magical Mystery Tour』 に入っていて、昔は全くノーチェックだったんですが最近何故か急にランクアップしました。                            

『Magical Mystery Tour』 、私にとって今までBeatlesのアルバムの中では影が薄かったんですが、入ってる曲をよく見直して見るとなんか侮れなくなってきました。w




2008/04/07 (月) 21:27
Sting_Bring On The Nightこの "Bring on the Night" という曲は元々Police時代のアルバム 『Reggatta De Blanc』 (1979年) に入ってたんですが、私が好きになったのはStingがソロとなって出したライブ・アルバム 『Bring on the Night』 (1986年)で聴いてからでした。

2枚組のライブ・アルバムの初っ端、いきなりこの11分45秒のHotな大曲で始まるのがなかなかの圧巻です。

バックにjazz界の一流どころのメンバーを従えてノリノリなjazz風アレンジで聞かせてくれます。
途中に入るキーボード・ソロもまたいいんですよねぇ。


Bring on the NightBring on the Night
(1999/03/16)
Sting

商品詳細を見る
★★★

2008/04/05 (土) 21:38
Romantic WarriorRomantic Warrior
(2000/02/10)
Return to Forever

商品詳細を見る

最近、よく聴いているのがこのアルバム。
チック・コリア率いる "Return To Forever" がロック色を強く出してきた中期の頃の傑作アルバム 『Romantic Warrior (浪漫の騎士)』 (1976年)

Return To Forever は鮮烈なデビュー作となったその名前自体がタイトルにもなっているアルバム 『Return To Forever』 (1972年) を紹介したことがありましたが、今回のこのアルバムはフュージョンの火付け役となったそのアルバムとは全く雰囲気が異なります。
ジャズ・フュージョンと言うよりはまるでプログレですね!
EL&P や Genesis 辺りの匂いがプンプンします。
もっとも、プログレ特有の暗い陰湿な感じはあまりしませんが。w
実は最初に聴いたときは今ひとつピンとこなかったんですが、聴き込むほどに味が出てくるって感じです。

このアルバム、曲名には全て邦題が付いていて結構面白いので紹介しときます。
 1) Medieval Overture (中世序曲)
 2) Sorceress (女魔術師)
 3) Romantic Warrior (浪漫の騎士)
 4) Majestic Dance (荘厳な舞踏)
 5) Magician (手品師)
 6) Duel of the Jester and the Tyrant, Pts. 1 & 2
    (道化と暴君の決闘 パートI&II)

それではアルバムの中から2曲YouTubeで紹介。
1曲目の “中世序曲” と 3曲目タイトル曲の “浪漫の騎士”

Return to Forever_1974_Medieval Overture Return to Forever - The Romantic Warrior 1976

2008/04/04 (金) 21:13
20080404-04.jpg先日交換したサイレンサー、外した方のノーマルのやつを片付ける前にちょっと写真撮影。
94dBがストレート構造だったので82dBのノーマルがどうなっているのか気になってたこともあり、エンド・パイプんとこを外して中を覗いてみました。

本来はこんな部品構成になってるんですが。。。


20080404-01.jpg実際はフル・パワー化とかでこんだけに。(^^ゞ
聞くところによればこれでだいたい91dBくらいらしいんですが、それでも94dBよりはだいぶおとなしい感じです。
 (先日のビデオ参照)



20080404-03.jpgで、本体側の中を覗いてみると。。。
ん? 真っ黒、黒助でよくわからない?




ではアップでこんな感じ。
やはり82dBはだてじゃないですね!w
20080404-02.jpg静かさと重量の差がこれで納得できました。
環境に対する考え方が厳しくなってきている昨今、MXerとは違い公道を走ることもあるエンデューロ・レーサーの苦労が伺われます。
ストレート構造と比較しちゃ可愛そうですが、パワーロス、消音性能、重量と高次でバランスされた非常に優れたサイレンサーだと思います。
替えちゃいましたけど。。。 

 | HOME | 

2008-04

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。