ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/26 (木) 22:35
Sheep may safely graze_BWV 208 ここんとこバッハづいてるんですが、
 YouTubeで偶然見つけたこの曲、以前
 どっかで聴いたことがあるように思うん
 ですがさっぱり思い出せません。
 歳とってくるとこういうことが増えて
 くるんでしょうねぇ。w
 しかし、どこで聴いたかなぁ。。。
 高校の音楽の時間にリコーダーで
 吹いた? う~ん、違うかなぁ。。。 


カンタータ 第208番 『楽しき狩こそわが悦び』 (狩のカンタータ) より
第9曲 "Sheep may safely graze" (羊たちは安らかに草を食み)
ペトリ編曲
スポンサーサイト
2008/06/25 (水) 00:19
私のバイク用車載工具 車載工具(小) に入れている唯一の “握り物” 工具が IRWINバイスグリップ この “バイス・グリップ” とか “バイス・プライヤ” とか “ロッキング・プライヤ” と呼ばれる代物。
ホーム・センターとかでも安い類似品が出回っていますが、元々の本家オリジナルはデンマーク出身の鍛冶屋さんだったピーターセン氏がアメリカで作ったものらしいです。
現在はIRWIN社が取り扱っているとのこと、その辺の詳細はこちら参照。

で、今回取り上げたのはちょっとショックな出来事があったから。
ショックと言っても些細なことなんですが、私が元々持ってたバイス・グリップでSUSワイヤーを切ってみようとしたところ切れなかったんですよね。w
バイス・グリップには補助的な機能としてカッターが付いているんですが、ホーム・センターで購入したやつのカッター部を良く見ると刃の部分がいいかげんで バッタもんバイス・グリップ(刃部) 全然用を成してないんですよ!
これにはまいりました。
だって車載工具でワイヤーの切断機能をこのバイスグリップに全権委ねていましたから。

ということで、ネットで色々調べてると本家のバイス・グリップが本来の “つかみ” 機能においても優れているということで、さっそく専門店で購入したのがこのIRWIN社製のバイス・グリップ IRWINバイスグリップ-01 刃部もしっかり付いていて IRWINバイス・グリップ(刃部) ちゃんとカットすることもできましたし、つかみ口のデザインもクロス・ハッチング状 バイスグリップ-01 になってたりと結構、ばったもんのバイス・グリップとは違う部分がありました。

本家本物といってもそんな高価なものではないので、購入するならホーム・センターなんかで安売りしてるようなものではなく、ぜひ工具専門店でIRWIN社に限らずとも名前の通ったメーカーのものを購入することをお勧めします。


【工具関連記事】
●工具について (2008/04/28)
●工具(その2) (2008/05/01)
●工具(その3) (2008/05/10)
●携帯バイク・スタンド (2008/06/17)
●ラチェット・ハンドル (2008/06/21)
●HEX用工具 (2009/09/10)
●三本目の手 (2011/01/25)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●タイヤ・レバー (2012/09/17)
●ノコギリ新調 (2014/12/21)
●車載工具の紹介(その1) (2015/03/16)
●車載工具の紹介(その2) (2015/03/21)
2008/06/23 (月) 20:42
Bach全集(156CD) クラシック好きの父親が今CDの整理を
 していて、置き場所が無いとかでバッハ
 とモーツァルトのCD引き取り依頼が
 入りました。
 モーツァルトはあまり好きではなかった
 のでバッハだけなら引き取ると安易に
 OKして引き取りに行ってみると、
 な、な、なんと大きな紙袋が4袋も
 用意されてました。

 Bach全集、CD枚数にして156枚!
 一日に1枚聴いていったとしても半年
 ほどかかるんですか!? 
 Bachさん!あなたいったい何曲作った
 んっすか?w

いくら好きでも半年間、毎日毎日あなたの曲ばかり聴く気はしないし、第一うちもそんなに置き場所ないんですけど。。。
2008/06/21 (土) 16:46
バイクをいじるため使うようになったラチェット・ハンドル、私はこのKTCの3/8"sqのやつを KTCラチェット・ハンドル-01 15年以上使ってたんですが、最近工具のことを色々調べるようになってだんだん物足りなくなってきました。
知らなかったら何の不満もなく使い続けてたんでしょうけどねぇ。w

で、何が不満かというと、

 1) 歯数が18山と少ない
    ギアが18ということは送り角度が 360°/18 =20°ということになります。
    送り角度が大きいと狭いところで作業し難いんですよね。
    最近は72山(送り角度:5°)とか80山のラチェットとかあるみたいです。
    先日、衝動買いしたスエカゲの超小型ラチェット ラチェットProAuto でさえ
    48山だし、車載工具なんかで重宝してるギアレンチ signet_ギアレンチ なんかも
    今は72山が多いです。

 2) 空送り時の抵抗が大きい
     これは上質工具を扱ってるお店なんかで色々触ってて感じたんですが、
     FACOM
     内歯式のラチェット facom_j171 とか送りが軽いんですよ。
     左手でソケット部分をサポートしたりしなくても緩いボルトなんかを
     ある程度回せちゃうのは魅力です。


ただ、上質のブランドものはやはり高いっす、欲しいと思った上のFACOMのやつなんか\9,000くらいします。
そんな折、日本橋にある工具マニアご用達の某店に行ったとき紹介してもらったのがこの無印台湾製のFACOMそっくりさん。w
台湾製FACOMもどき-01 20080617_台湾製FACOMもどき-02

お値段は写真の通りで超破格値ですが、作りや動作自体にはそんな安物な感じはありません。
空送りの軽さもほとんど同じ、店の人に話を聞いてるとFACOMとは中のスプリングなんかが違うらしいんですが、まぁでもこの値段なら十分元は取れそうな気がしたので衝動買いしてしまいました。

最近は日本の有名どころの工具メーカーも台湾で作らせたりOEM供給受けたりしてますから、台湾の工業製品は侮れません。
一昔前、欧米の真似から始まってそのうち追い越してしまった日本と同じ道を歩んでいるような感じです。


【工具関連記事】
●工具について (2008/04/28)
●工具(その2) (2008/05/01)
●工具(その3) (2008/05/10)
●携帯バイク・スタンド (2008/06/17)
●バイス・グリップ (2008/06/25)
●HEX用工具 (2009/09/10)
●三本目の手 (2011/01/25)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●タイヤ・レバー (2012/09/17)
●ノコギリ新調 (2014/12/21)
●車載工具の紹介(その1) (2015/03/16)
●車載工具の紹介(その2) (2015/03/21)
2008/06/20 (金) 19:20
昨夜、寝れなくてなにげにTV点けて見入ってしまったのがNHK総合でやってたこの番組。
(どうやら再放送だったみたいです)
ゲスト出演者や中身的にはこれって 『タモリ倶楽部』 ?というような非常にオタクな内容。w

日本列島のある土地の地図に注目し、地図上の旅に出る空想紀行エンターテインメント。
推理と想像力を働かせて1枚の地図を読み解き、知られざる日本の姿を再発見していく。
NHK番組表より
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-06-19&ch=21&eid=33590


国土地理院の1/25,000地図を使って、なかなか細かい部分まで読み解いていきます。
また実際に現地取材に行って裏を取るところも魅力的。
今回は廃坑跡地の廃虚なんかも登場し、地図好き/廃虚好きにはたまらない内容になっていました。

2回目の 『JAPANナビゲーション2』 の再放送分がまた今夜BS2で放送されるみたいです。
2回目は多摩川がテーマのようで、廃虚とかが出てくるかどうかは不明ですが興味のある方はぜひ!

最後に、話のついでで最近YouTubeで見つけた 『タモリ倶楽部』 の面白いビデオがあったので紹介しときます。
『全国一般国道ランキング 』 というテーマなんですが、当blogでも紹介したことのある道がいくつか登場します。
タモリ倶楽部 全国一般国道ランキング タモリ倶楽部 全国一般国道ランキング2

2008/06/18 (水) 21:58
Mull Of Kintyreここんとこ何故か妙に頭から離れず口ずさんでしまう曲。
ポールが1977年に発表した “キンタイア岬” (正式な邦題は “夢の旅人”)
アルバムとしては1978年発表の 『London Town』 の最後に収められています。
スコットランドの辺境ともいえるようなこの地はポールや亡くなったリンダも好きだった場所らしく、近くにポール所有の広大な農場なんかもあったらしいです。 

優しくて心地よいのんびりとしたテンポとバグパイプの音色がスコットランドの景色にぴったりとはまり、とても素敵な雰囲気をかもし出しています。
今、ポールのBest5シリーズやったら3位くらいにはいっちゃうかも。w

ポールとキンタイア岬についての詳細は、現地まで行ってしまわれた
こちらの方のblog参照
キンタイヤ岬の場所はこちら(地図)
キンタイヤ岬のご当地観光サイト


London TownLondon Town
(1990/10/25)
Wings、Paul Mccartney 他

商品詳細を見る
2008/06/17 (火) 21:53
先日、マス・ツー行ったときにパンクされた方がいらっしゃって、その方がおもむろに取り出したのが自作の携帯簡易バイク・スタンド(残念ながら写真撮り忘れました)。
その出来があまりにすばらしかったので私も自分で作ることにしました。

オンロードのバイクはほとんどチューブレス・タイヤですが、凸凹道を走るオフロード・バイクは未だチューブ・タイヤが主流です。
なので出先でパンクしたときは車体からホイールを外してチューブの修理、もしくは交換する必要があります。(自転車のようにホイール外さずにチューブ修理するツワモノもいらっしゃるようですが)
またオフロード・バイクはオンロード・バイクによく装備されているセンター・スタンド センタースタンド が無いものが多く、サイド・スタンド サイドスタンド だけでホイールを外してしまうとバイクは自立せずに倒れてしてしまいます。
そこで登場するのがこの携帯バイク・スタンド。
ワンナップスタンド こんなのが市販されています(いた?)が、金属製なので結構重量あって今まで敬遠してたんですよね。
使い方はこんな感じ ワンナップスタンド使用例 サイド・スタンドの反対側につっかえ棒のようにしてバイクを支えます。

作業性は悪くなりますが最悪、車体を倒して修理できないことはないし、運良くガードレールなんかあればそれにもたれかせたり、適当な木が落ちていればそれを代用したりできることもあります。
まぁ、パンクなんてめったにするもんでもないし、そんなことで携帯スタンドは持ってなかったんですが、超軽量な自作スタンドを一度見てしまうとだめですね!
所有欲が沸々と沸いてきてしまいました!!w

その自作されたスタンドも構造的には同じ感じ、外側がφ20mmくらいの樹脂パイプで内側に角材が入っていて、市販品同様ピンの抜き差しで長さが調整できるようになっていました!(@_@)
で、さっそくホームセンターに材料買いに行って色々探しているとふとこんなもの 伸縮バスブラシ@780 が目に留まりました。
『伸縮バスブラシ』 (\780くらいやったかな?)
これ使ったらいちいち塩ビパイプや角材に穴加工せんで済みそうやし、伸縮パイプ部分だけ切り取ってゴム脚付けたらそれで完成じゃないですか!?
ということで出来上がったのがこんなの 簡易スタンド(ネジ無し)

しか~し、ちょっと甘かった!
実際にバイクを支えるようにセットしてみると、バイクの重量にストッパーが耐え切れず、あっさりと縮んでしまいました。orz
やはりバス・ブラシにはバイクの100kgを超す重量がかかるなんて想定外だったようです。
一瞬、トレッキング用のストック トレッキング・ポール なら耐えるかもと思いましたが、なんせ安いやつでも4,000円くらいしますからさすがに金ノコで切断する勇気は出ません。w

で結局、穴加工して同じようなピンを挿してロックする方式(M5ボルトを使用)とあいなりました。
簡易スタンド_01 簡易スタンド_02 簡易スタンド_06

長さ : 300 ~ 470mm、 重量 : 110g
まぁ、上出来としときましょう!


【工具関連記事】
●工具について (2008/04/28)
●工具(その2) (2008/05/01)
●工具(その3) (2008/05/10)
●ラチェット・ハンドル (2008/06/21)
●バイス・グリップ (2008/06/25)
●HEX用工具 (2009/09/10)
●三本目の手 (2011/01/25)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●タイヤ・レバー (2012/09/17)
●ノコギリ新調 (2014/12/21)
●車載工具の紹介(その1) (2015/03/16)
●車載工具の紹介(その2) (2015/03/21)
2008/06/14 (土) 23:29
S12-90/90-21_1700km S12-130/80-18_1700km
     <フロント 90/90-21>           <リア 130/80-18>   

舗装路だけなら未だ使えそうなんですが、ダートでのグリップが利かなくなってきたのでタイヤ交換しました。
マスツー行くと上手な人はもっとちびった同じタイヤでぶっちぎっていかはるので、やっぱタイヤよりテクなんやなぁとしみじみ感じるわけですが、テクのない私はせめてタイヤで多少でもアドバンテージ取っておかなってところです。w

タイヤは同じミシュラン社のS12。
正月休み中に替えようとストックしてたのが手首のケガの関係でずっと残ってたんですよね。
写真は1,700km走行したものとNewタイヤを並べたものです。
トランポ無しの自走で大阪市内から日帰りで近隣の林道へ走りに行くってのが主な走りのパターン。
恐らくon/offの比率は距離にして9:1くらいじゃないかと思います。

今回、初めてS12を経験したわけですがダートでのグリップには満足してます。
以前気に入ってよく使っていたIRC社のVE33/35と比べても特に軟質路面でいい感じです(リアの巾サイズの関係もあるかもですけど、VEは110/100しかないので)。
またコンパウンドが柔らかいせいか舗装路とか苔や濡れ落ち葉のある舗装路のグリップもVEよりいい感じです。
ただ耐久性は聞いてた通りVEより悪いっすね、ダートで割と美味しかったのは1,000kmくらいまでで、そこからグリップ落ちてくるのがよくわかりました。
ちなみに去年、VEは2,400kmほどで交換してます。
VEにもう一回り太いサイズがあれば夏はVEということになったかもですが、無い以上、今後はS12を使っていくことになりそうです。




【タイヤ関連記事】
●GEOMAX MX-31インプレ (2012/12/17)
●GEOMAX MX-31 (2012/09/01)
●備えあれば憂いなし~タイヤ編~ (2011/11/25)
●ミシュランS12XC (2009/04/24)
●タイヤ向き変え (2007/12/30)
●タイヤ交換(その2) (2007/11/25)
●タイヤ交換 (2007/10/27)
2008/06/12 (木) 21:32
過去ログ(旧)変更⇒ 過去ログ(新)

なんだかんだ言いつつ当blogもおかげさまで18ヶ月目に突入し、サイド・メニューの 『過去ログ』 月別一覧もスペース取るようになってきました。
なので、久しぶりにデザインをちょっとだけですが変えてみることに。

省スペース化にはツリー形式にする手もあるんですが、どうも調べてるとツリーにして深層レベルに落とすと検索にかかり難くなるとかならないとか。。。
ということでスクロール式のプラグ・インを選んでみました。
もっともこの辺りの話、私は全然分かってないので、はたしてスクロール式がその対策となっているのかどうかは不明であります。(^^ゞ
2008/06/09 (月) 21:31
頚椎X線写真

俗に言う “むち打ち症”
といってもあまり心配しないでくださいね。
動かすと痛かった首も徐々に回復してるようだし、手足の痺れ、吐き気や目まいなんかも全く無くて食欲も至って旺盛であります!
でも患部の場所が場所なだけに念のため今日、病院で診てもらってきました。
月曜ということもあってか3時間コースの大混雑、待ってるだけで首が痛くなってきちゃいました。
最近、大きな病院は紹介状とかないと高額の “特定療養費” が初診時に掛かるので中堅病院に外来患者が集中するんでしょうか? 私が生まれた北野病院なんか\8,400っすよ!もうぶったまげ!!
そんなんで今回は、手首のTFCCのときにお世話になった病院にしましたけど。。。

結果は特に骨には異常はないとのことで一安心。
まぁでも、むち打ち症は時間経って後遺症が出ることもあるので、しばらく大人しくしてたほうが良さそうかな?
とにかく大事には至らなかったのでご報告まで。
ご心配おかけしてすいませんでした。m(_ _)m

2008/06/07 (土) 20:31
止々呂美 (山盛線付近)

懐かしの三輪トラック。
この後、1mくらいのガケから落っこちてしまいました。
手首をかばったせいか、体が一回転したせいかよくわかりませんが首が痛いっす。(ToT)
明日、朝起きたら首が回らなくなってるかも。。。とほほほ!

2008/06/05 (木) 00:04
Solitaire (Single Version) --Carpentersさっきi-tunesで久しぶりにカーペンターズのお気に入りをずっと聴いてました。
自分のランキングでは "I Need To Be In Love" が1位なんですが、何故か今夜はこの "Solitaire(ソリティア)" が一番ハートにきてしまいました。
別に失恋したわけではないんですけどねぇ。
(歌詞の和訳はこちら参照)
                           (この写真のカレン、なんか幼い感じが可愛い!w)

ちょっと調べてみるとこの曲はNeil Sedakaの作曲で、プレスリーなんかも歌ってたみたいです。
でも私はやっぱこのカレンの "Solitaire" がいいっすねぇ。
改めて彼女のすばらしさを感じた夜でした。。。

2008/06/03 (火) 23:37
Rudy Project-Ekynox SX-01

以前、眼鏡処方箋の記事で触れた度付きスポーツ・サングラスをゲットしてしまいました。
 ・フレーム : Rudy Project社製 EKYNOX-SX (黒)
 ・レンズ  : TALEX社製 CR39 度付き偏光レンズ(8カーブ)
         レンズ色:True View (透過率:30%、偏光率:99%)
 ・実測重量:約30g

Rudy Project-Ekynox SX-02ノーズ・ピースは細めの金属製で、鼻の高さに合わせて開き具合とか微調整ができます。
さすがスポーツ用ということで軽くて、ジョギングとかしてもずり落ちることがなくフィット感は抜群です。
運転時にも使用したかったのでレンズは偏光タイプにしました。
偏光眼鏡なんて立体映像のアトラクションなんかで使うやつしか経験が無かったんですが、なかなかいいですね!

TALEX POLARIZED LENS (TRUEVIEW) フロント・ガラスへの写りこみなんかが
 ほとんど消えるし、前走車両のリア・
 ガラスに反射した太陽光も遮って
 くれます。


 “偏光” の説明をしだすと長くなるので
 省略しますが、偏光フィルターの特性が
 垣間見える簡単な実験をやってみた
 ので参考まで。

CRTなんかのブラウン管ではこうはならないので念のため。。。
2008/06/02 (月) 00:12
護摩山スカイタワー

去年の12月以来ぶりとなる高野山方面ツーリング行ってきました。
梅雨入り前の休日ピンポイント狙いかのような絶好の良いお天気だったせいか、もうバイクがうじゃうじゃ!w
ほとんどオンロード・バイクでしたが、護摩山のスカイ・タワー駐車場もご覧のとおり。
4輪よか多かったっす。
しかし、オフロード車は少ないですねぇ。
林道入ると道は空いてていいんですが、ちょっと寂しい感も無きにしも非ず。。。

妹尾付近-1 妹尾付近-2
ここは以前にも登場したことのある妹尾付近の林道。
いつもはほとんど干上がってる川も昨日の雨でちょっと増水してます。
先週末は大雨でもっとえぐかったみたいですが。。。

南海高野線 南海高野線の電車をバックに、いつもの帰り
 最後の休憩ポイントにて。
 この辺り、迷路のように細い道が交錯しており
 一人で行くと未だに道を間違えます。(^^;








 | HOME | 

2008-06

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。