ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2009/12/31 (木) 14:57
あっという間に2009年もいよいよ大詰め。
当blog年末恒例(今年で3回目)の 『2009年ストライダー大賞』 の発表です。

この大賞の趣旨についてはこちらを、また過去の受賞内容についてはこちらのリンクを参照ください。

今年ご紹介したビデオ、残念ながら自分的には今一つ大ヒットってのがありませんでした。
なのでBest5の選定には少々苦労しましたが、とりあえず無理やり選んでみました。w
また感想等、コメント頂ければ幸いです。

では、今年ご紹介した動画の中からジャンルを越えて私が独断と偏見で選んだBest5です。
» 続きを見る。。。
2009/12/30 (水) 23:53
(和歌山県岩出市)

s-#047_GN峠周辺
http://www.youtube.com/watch?v=o2CNL133q24

27日に行ってきた 『和泉山系探索ツー』 の動画一本目は、根来(ねごろ)寺近くにあるGN峠周辺の探索の様子です。

年末の突貫工事?のせいか日曜だというのに工事作業やってました。
ローラーで整地してましたから、残念ながら近々にコンクリ舗装とかされるのかもしれませんねぇ。
2009/12/28 (月) 00:06
20091227-15_地蔵山林道
地蔵山林道(地図

和泉山系で今までよく行っていたのは和泉葛城山を中心とした主にR371(高野街道)とr63(根来街道)に挟まれたエリアなんですが、今回は兼ねてより気になっていたr63の西側エリアの探索に出かけてきました。
一回だけの探索で把握できるわけはないんですが、今日の結果から推察するとこの辺のエリアはあまり期待できないかもしれません。
国有林でゲートも多く、整備されたハイキング・コースなんかは自転車まで規制がかかっています。

20091227-12_地蔵山林道
地蔵山林道支線   

20091227-20_鳥取池
鳥取池(地図

さすがにシングルの枝道なんかにはゲートとかはありませんが、今回はソロ・ツーということであまり深追いはしませんでした。

20091227-06_狼谷支線(北側)

20091227-07_狼谷支線(南側)

走ったルートはまた動画で後日紹介予定です。
以上、簡単ですが報告終わり。
2009/12/25 (金) 00:03
Keane - Atlantic

昨夜に引き続き Keane の曲の紹介です。
2ndアルバム 『Under The Iron Sea』 (2006年)より "Atlantic"

あれから1stと2ndアルバムを何回か聴いていて、いいのはいいんですがちょっと疲れてしまいました。(^^ゞ
どう言えばいいんでしょうか、以前 Coldplayを “静なる叫び” と表現したことがありましたが、Keaneの場合はそれとは対照的なもっとアクティブで途切れることのないテンションといいますか、高いエネルギー密度を感じます。
そのせいか、ずっと聴いていると非常に疲れるんですよね。
まぁ、こちらの歳のせいもあるかもしれませんが。。。w
ColdplayのメンバーもKeaneのメンバーも年齢は同じくらいでみなだいたい30歳前後なんですが、ライブ映像なんか見てるとファン層は若干Keaneの方が若いような気がしました。

とにかく、私の及第点は十分にクリアしているので長期鑑賞モードに入ってボチボチ聴いていこうと思っています。



Under the Iron SeaUnder the Iron Sea
(2008/07/14)
Keane

商品詳細を見る


2009/12/24 (木) 02:10
キーン
イギリスのボーカル、キーボードとドラムスのみの男性3人グループ。
ギターがいなくて成り立つのかと思いきや、そんな不安を感じさせないサウンドで驚きです。
さっき1stと2ndの2枚のCDを借りてきて、未だ1stの 『Hopes And Fears』(2004年)の方を
通しで一回しか聴いてないんですがなかなかいいかもです。

s-Everybody s changing - Keane
♪Everybody's Changing  

s-Keane - Untitled 1
♪Untitled 1


曲の感じとしては Coldplay 風かな?
するめ系になるかどうかは未だなんともですが、期待できそうな予感がします。
これから2nd聴こうかと思いましたが、時間が遅いのでまた明日にします。。。(-_-)zzz


Hopes and FearsHopes and Fears
(2004/05/25)
Keane

商品詳細を見る

2009/12/16 (水) 23:31
s-20091216-01_結露初め

今夜はなんか部屋の湿度が上がり難いなぁと思ってたら案の定、ダイニングキッチンのサッシには恐らく今年最初と思われる結露が発生していました。
大阪市内も気温が5℃近くまで下がってきた証拠ですね。
高野山では今朝、初雪を観測したとか言ってましたし、関西もいよいよ冬本番に入ったって感じです。

寝室の方の窓は以前紹介したこともある必殺二重断熱施工をしているので結露は大丈夫!
濡れタオル部屋干しで湿度45%R.H.をキープしています。(^^)v

しかし、“へのへのもへじ” なんか書いたの何年ぶりかしら?
今の若い人は知ってるのかなぁ。。。w
2009/12/13 (日) 22:01
s-Bill Evans sings
http://youtu.be/Hlg6vg0jZeM

だからって訳でもないんですが、Bill Evans が歌っているYouTubeがあったので紹介します。
私、エヴァンスの歌声を聞いたのは初めてかも。
 
しかし、楽しそうに歌ってますねぇ。
深く頭を垂れてピアノを弾いている姿や、薬に溺れた話なんかを聞いてましたから繊細でストイックなイメージが強かったんですが、この歌っているエヴァンスはだいぶ印象が違います。
映像が見たかったですね!w




【エヴァンス関連記事】
●Bill Evans - Peace Piece (2012/12/20)
●Interplay/Bill Evans Quintet (2012/11/13)
●The Peacocks (その2)(2010/09/18)
●The Peacocks (2009/09/17)
●Waltz For Debby (2007/03/05)
2009/12/10 (木) 19:50
 『懐かしの60's』 (その1)(その2) で好きな曲を1曲upし忘れていました。


https://youtu.be/MCUO7F2xjzw

ザ・ロネッツの1963年のヒット曲 『Be My Baby』
The Temptations の 『My Girl』 の振り付けも“おちゃめ”でしたが、このロネッツの振り付けもなかなか可愛いです。w
2009/12/07 (月) 22:36
引上げ

五十肩上がりにしては若干ハードなツーリングが続いていますが、今回のマスツーも少々波乱含みなツーリングとなりました。w
天気予報では良いお天気のはずだったんですが、6日の大阪は朝から曇り空。
雨には遭いませんでしたが、高野山に上がると冷たい風が強くて息も白くなり結構厳しかったです。
路面の方も昨日の雨で未だ湿っている倒木が曲者で転倒者続出!
リヤフェンダー割れ、チタン製マフラー破損、ブレーキレバー折れとメンバーの損害金額をトータルすると過去最高の値になったかもしれません。(^^;
まあ、それでもみなさん怪我もなく無事帰ることができて幸いでした。

ビデオの方は今回もルート的に限定公開にする予定なのでご容赦願います。
2009/12/05 (土) 22:24
申し訳ないんですが、今回の動画はシングル系ルートということで限定公開とさせて
頂きました。m(_ _)m

s-#045_みんなでケロケロツー

お手数ですが画像のリンク先から一旦、PCへ動画ファイルをD.L.して頂きご覧ください。
D.L.時のパスワード(DLKey)は、私の携帯番号の末尾4ケタ数字(半角)にしています。
尚、パスワードはmixiのコミュの方にもアップしています。

ファイル形式はwmvで、Windows Media Playerで再生できます。
容量は194MBほどあります。(^^;

 | HOME | 

2009-12

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR