ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2010/05/30 (日) 01:05
今回、引越し先でのネット回線は 「auひかり」 にしたんですが、スムーズに事が運んで思ってた以上に早く復活することができました。
と言っても部屋は未だこんな状態なので・・・

s-ダンボール部屋

とりあえず “ちゃぶ台” の上での仮営業です。w

s-DSCF0244.jpg

でもこのちゃぶ台、正規の机より奥行きが広いので結構快適かも。
ずっとこれでいこうかな。w
光回線の方は未だ設定とかチューンしていないんですが、下りで23Mbpsほどでていました。
光としては遅い方なのかもしれませんが、今までのADSLの8Mbpsからするとだいぶ速くなったのでご機嫌です。

明日は今まで住んでいた都島のアパートに行って、管理人さんに部屋の鍵を返して最後の荷物であるバイクを引き上げてくる予定です。
これで6年ほど暮らした都島ともおさらば。
梅田までチャリで20分弱、大きな総合病院も安いメシ屋も近くにいっぱいあってとても便利な土地柄でした。
一番辛いのは大川河川敷経由で大阪城へのジョギングができなくなることかな。
(そのルート紹介はこちらから)
こっちでもいいルートが見つかればいいんですが。。。
2010/05/23 (日) 21:28
s-20100523-02_引越し準備中

ようやっと9割方の荷物整理ができました。
残りはPC、キッチンと洗面所周りといった感じ。
でも見積もって頂いたダンボール50箱は使い切ってしまいました。
雨が上がったらドラッグストア辺りに空のダンボールを漁りに行かないといけません。

てなわけで明日中にPC箱詰め予定につき、コメントへのレス等できなくまりますのでご容赦願います。
携帯からでもアクセスできるんですが、パケホーダイに入ってるにせよ “パケ半死に” くらいにはなりそうなので緊急時以外はやめときます。w
うまくいけば今月中には復活できそうかな? 確かなことは未だ分かってないんですが。。。


そうそう、今日キッチンを整理してたらこんなのが出てきました。

s-20100523-03_引越し準備してたら

非常食用で備蓄していたH19年産の無洗米!
ネットで調べてみたら、お米には賞味期限ってのが無いらしいですね。
保存状態が良ければ結構もつみたいなんですが、このキッチン下の常温で保管してたやつはどうなんでしょうか?
捨てるにはねぇ、もったないないお化けが出てきそうですし、かといって2年半も経ってるとちょっと抵抗ありますよね!?
う~ん、とりあえず梱包しとくか。。。
2010/05/19 (水) 23:45
昨日の続きです。

夜にこの辺りをうろつくことは今まであまり無かったので、目新しい夜の景色を思わず撮影してきました。
昼間とは雰囲気がだいぶ違うのでなかなかに新鮮です。

s-20100518-03_夢洲コンテナ埠頭

夢洲(ゆめしま)のコンテナ埠頭にある大型クレーンです。(地図
夜でも作業をやっているようで照明がとても綺麗でした。
右の後ろに写っている高層ビルは以前、昭和山からも見えていた南港のWTCコスモタワーですね。




s-20100518-06_夢洲コンテナ埠頭 s-20100518-08_夢舞大橋より

上と同じコンテナ埠頭を今度は夢舞大橋の上から撮影。(地図
右の写真には青くライトアップされた天保山の観覧車が見えてます。
後で知ったんですが、この夢舞大橋は 『浮体式旋回可動橋』 という特殊な構造の橋のようで、次回は是非その辺の機構の写真なんかも撮ってきたいと思っています。
恐らく橋の途中で車を止めれたのは、その切り離し構造のためにできたスペースだったんじゃないかと思われます。
車が横を通り抜けるたびに揺れるので、シャッターチャンスがなかなか無くて苦労しましたが。w




次は此花大橋に移動。(地図
こちらは路肩にスペースが無く車を止めることができなかったんですが、歩道があったので東詰側から歩いて登ってみようかと思ったところ。。。
s-20100518-10_此花大橋 s-20100518-09_此花大橋

大きならせん状のスロープが五重くらい回ってて途中でめげて諦めました。w




そのスロープの途中で撮影したのが昨日アップした写真やこの阪神高速湾岸線です。

s-湾岸線


以上なんですが、最後に注意点を一つだけ。
もし女性の方で夜景が綺麗だからとか近くにUSJもあるしとか思って安心してこの辺を一人でうろつかないように!
昔はよく 「コンクリート詰めにして海に沈めたろか!」 と冗談で言われるようなエリアですし、正直夜は私でも一人でうろつくのは怖いと思うような所です。

ただ、此花大橋は夜に一度自転車で渡ってみようかとは思っていますが。w
以上、報告終わり。




【橋梁関連記事】
●赤川の鉄橋 (2007/05/13)
●流れ橋 (2007/05/14)
●大坂橋 (2008/08/04)
●夢舞大橋 (2010/06/12)
●新木津川大橋 (2014/02/04)
●なみはや大橋 (2014/02/09)
●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)
●新木津川大橋の目ん玉 (2014/02/13)
●此花大橋 (2015/01/25)
●吊り橋めぐり (2015/06/16)
2010/05/18 (火) 23:59
舞洲スラッジセンター
舞洲スラッジセンター (地図

昼間だとすぐ隣にある 『大阪市環境局舞洲工場』 も含めてなかなか異様な風景が見れるんですが、夜だと少し控えめになっていい感じかも。w
遠く後ろに見えてるのは神戸の夜景と六甲山。
他にも何枚か撮ってきたので詳細はまた後日。

余談ですが某G氏の “コソ練場” はこの辺のような気もしますね。w
2010/05/12 (水) 21:50
去年購入したthor社の'09-Rideパンツ、半年ほど使用してみてのインプレです。

購入当時、気になっていたのは記事を見ると以下の通り、
1) ウェスト調整バンドの調整シロの少なさ。
  (ウェスト内側にある伸縮性の調整用ベルクロの有効性)
2) 簡易防水加工による通気性の悪化。
3) その通気性改善のためのベンチレーション用ファスナー部強度。
4) 裾部分のステップへの引っかかり。

使ってみて問題になったのは 1)のみでした。
通気性はベンチレーションの開口がよく効いていて、不快なムレとかは今まで起きてません。
そのベンチレーションのファスナー部も開けたままでアタックとかでこけたりしてますが、今のところ破損の兆候は無し。
裾部分の引っかかりも人によってその乗り方で変わるかもですが、私は問題無いレベルです。

で、問題なのがウェストの調整しろ。
内側にあったゴムバンドの調整では締め付け力が弱すぎて、ウェストがずり落ちてきます。w
試着してウエストぴったりのもが選べたならまだましだったかもですが、私は通販でいつもモトパンでokだったサイズで購入してしまったので失敗しました。
thorのこのRideパンツのサイズは若干大き目な気がします。

ゴムバンドが伸びきってもフロントのラチェット式のバックル部できっちりと締めれれば問題無いんでしょうが、元々のパンツサイズが大きすぎるとフロント・バックルで締めきれません。

s-20100512-02_thor_rideパンツその後+ s-20100512-03_thor_rideパンツその後

ということで、ゴムバンドは切断除去してウエストを詰めました。
生地がごついので裁縫がたいへんでしたが、まぁこれで多少ましにはなりました。
これから購入を考えてる人はサイズ選定には注意された方がいいと思います。
試着できればそれにこしたことはないんですが。。。

ずり落ちにくくなってからは概ね快適に使っています。
ごっついニーシンでも膝がパッツンパッツンしないし、雨でも面倒なカッパの下を履かなくてもいいし荷物も減ってgoodです。
あと気になる点というと真夏の暑いときにどうなるかってことでしょうか。
その辺は機会があればまた別途インプレしようと思います。


thor ソアー/RADE[ライド]パンツ

thor ソアー/RADE[ライド]パンツ
2010/05/09 (日) 22:42
ってわけでもなかったんですが、今日高野山方面へ走りに行ったメンバーの中に山菜に詳しい人がいらっしゃって、たらの芽やうどの芽なんかがいっぱいあるってことでみんなして採ってました。w
天ぷらにして食べると美味しいらしいです。

s-タラの芽
2010/05/06 (木) 00:41
河川敷サンド

G.W.最終日はみんなでオフツーの企画で京都の某所へ走りに行ってきました。
といっても今回集まったのは二名だけだったんですけどね。
初対面の方と二台ってのはとっても緊張します。
だって相手が上手い人だと足を引っ張って迷惑かけるの嫌ですもの。
で、集合場所に現れたのは気合が入りまくりのtmで、私のっけからびびりモードです。w

温厚そうな性格の方で助かりましたが、やはりtmに乗られるだけあって上手いです。
「フラットはゆっくり走るので先に行ってくださいね」とか言ってもらったんですが、付いて行くのがやっとでした。
半日程のツーでしたがアタック有り、フラット有り、サンド有りでたいへん楽しかったです。
アタックルートで一ヶ所付いていけずにエスケープしたのが悔やまれますが、このエリアは網の目のように林道が走っているようで、またこそ練にでも来ようかと思ってます。

最後に走った河川敷のサンド。
こういう所を走ったのは初めてだったんですが、なかなか気持ち良かったです。
感覚的には雪中ツーで新雪を走るときの感じに少し似てました。
どこまで動画で紹介できるか未定ですが、とりあえずBGMはこれで決まりっすかね!?w

最後になりましたが、Tさん本日は有難うございました。m(_ _)m
2010/05/03 (月) 22:47
s-20100502-03_R422おっ滝の森
※この時期は新緑が映えます。   場所:おっ滝の森(地図

昨日、久しぶりの長距離ヘロヘロツーに行ってきました。
今まででも氷ノ山や鈴鹿方面、また紀伊半島南部まで行くと400kmを越えることはよくありましたが、500kmを越えたのはWRでは初めてかもしれません。
でもって疲れた~、肩の凝りが未だ取れません。w
トランポでも導入しないと遠方の奥地はもう厳しいお年頃かもしれませんねぇ。
30代の頃は毎週のようににこれくらいの距離を走ってたのが夢のようです。

で、行ってきたのは以前より気になっていた大杉峡谷周辺。
『黒部峡谷』、『清津渓谷』 とともに日本三大渓谷の一つです。
ハイカーでさえ一部入山が規制されているエリアですからバイクなんかで行ってもしょうが無いのは分かっていたんですが、とりあえず周辺の雰囲気だけでも感じたくて覗きに行ってきました。
でも結果は想像以上の不作。
家を出たのが9時頃と出遅れてしまった上、移動だけで3時間以上かかりますし、崩落による通行止めなんかで遠回りさせられたりして調査時間が限られてしまい、とても消化不良に終わりました。
ベースキャンプ張って二、三日かけて周辺の探索とかやればいいんですが、もうそんな元気が出てきません。w

ってなわけで、今回は動画編集するような美味しいネタがあまり撮れなかったので静止画でのご紹介です。
» 続きを見る。。。
2010/05/01 (土) 15:43
去年、取り付けたときに紹介したピロー・グリップ。
一年弱ほど使用してみてのインプレです。

ピローグリップその後

これいいですね、お勧めです。
長距離でも手の痺れや疲労感が少なくて気に入りました。
強度(耐久性)が少し心配でしたが、今のところ問題は無さそう。
残念ながらグリップが泥ヌタ状態での使用は経験できてませんが(経験もあまりしたくありませんがw)こちらも問題は無さそうな気がします。
しいて問題を挙げるとしたら以前の記事にも書きましたがデザインでしょうか。
汚れが目立たないようせめて色がもう少し暗目だったら良かったんですが。。。
と、思ってたらProtaper本家サイトにはダーク・カラーの商品があるんですね。
日本で売ってるのは未だ見たことがないんですが、今度買うときは探してみようかな。

s-ピローグリップ_ダークカラー



(2010/11/07・29 追記)
参考関連記事
 『ピロー・グリップその後のその後』(2010/11/07)
 『ピロー・グリップの騙し改善』(2010/11/29)

↓ 通販サイト:webikeのページへ
プロテーパー:PRO TAPER/グリップ P/T 02-4852 PILLOWTOP BK/GRY/BU

プロテーパー:PRO TAPER/グリップ P/T 02-4852 PILLOWTOP BK/GRY/BU

 | HOME | 

2010-05

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR