ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2010/08/29 (日) 23:49
20100829_高野山方面

7月に転倒して痛めた右手首の調子もだいぶよくなってきたので、様子見ながら高野山方面へのツーリング企画に参加してきました。
大阪は朝から良いお天気でしたが、奈良の山奥に入ると一日中小雨が降ったり止んだり。
まぁ、おかげで砂埃が立たず走りやすかったです。
もう高野山方面は何回も訪れていてルートも走ったことがある所がほとんどですが、毎回何がしかの発見やら変化やらがあって飽きさせません。
2010/08/27 (金) 22:08
s-日々の音色

某巨大掲示板ではここしばらくdion軍全鯖規制がかかっていて書き込めないので他の掲示板を色々物色してるんですが、そんな中で見つけたのがこの動画。
音楽の方はまぁ置いておくとして、面白いと思ったのはその映像の方。
なかなか手が込んでますねぇ。
これ編集するのにどのくらいの手間暇かかったんでしょうか?
非常に気になります。w
2010/08/24 (火) 21:17

s-carpenters.jpg こう暑いとバイクはおろか外出も控え気味で
 ネタ不足。
 そういうときは音楽関連記事に頼ることに
 してるんですが、最近新しいCDも買って
 ないし音楽ネタも不足気味。

 というわけで、古い曲で久しぶりに
 Best5シリーズでもやってみます。(^^;
 前回が確か去年の2月にやった
 『Best5 ~井上陽水~』ですから
 1年半ぶりということになるでしょうか。
 (ちょっと怠慢こきすぎか)


今回のBest5は Carpenters
"popular" すぎて面白みはないかもですが、何故かいつ聞いても何回聞いても飽きがこないというか、やっぱいいものはいいんですよね。。。

それでは私の独断と偏見の Carpenters Best5です。
» 続きを見る。。。
2010/08/11 (水) 23:18
引越し残作業はとっくに終わってるのでもっと早くに再開するはずだったんですが、猛暑続きで幾分夏バテ気味ということもあり、ずっとさぼってました。
したらばそのツケが回ってきたのか腹が。。。(^^;
これはいかん! ということで重い腰ならぬ腹を上げ最近また走り始めることに。
(といってもほとんどウォーキングからまたスタートなんですが)

引越し時に懸念していたルートなんですが、やっぱ以前走っていた大川河川敷~大阪城周辺に勝るコースはそう簡単には見つかりません。
 ・車道から離れていて、排ガスや騒音が少ない
 ・信号で止まることがない
 ・緑が多い
 ・アップダウンがあって、高所から展望がきく
 ・景色に変化がある、遠景が望める、水(川や池)がある
 ・ダート(未舗装路)がある(w)
以前のコースはこれら全ての条件を満足させてましたからねぇ。w
 
海沿いコース

で、新たなこの地で毎回色々と場所を変えて定番コースを模索中なんですが、先日やっと良さげなルートを見つけました。
上記の条件全てを満足させることはできないんですが、途中海沿いから望む景色はなかなかのもんです。
しばらく、この海沿いの場所を含めたルートで距離を以前走っていた7kmに合わせたコースを色々設定して走ってみたいと思っています。
2010/08/10 (火) 00:15
横滑り型進水式

船の進水式って船尾から突っ込むものとばかり思ってましたが・・・
YouTubeでこんな動画がありました。
豪快っす (^^;

欧米の河川沿いにある造船所なんかではこういった横滑り型の進水式が多いらしいです。
船って横波に弱いっていうし、こんだけ派手にやるなら失敗の進水式動画もあるだろ!? と思って検索してみましたが、見当たりませんでした。w
結構、船の浮力というか復原性ってのはすごいんですね。
(この場合、“復元” ではなく “復原” と書くらしいです。)
大型船舶なんて鉄の塊のイメージがあってもっと重たい動きをすると思ってたんですが、入水後のローリング(横揺れ)の様子とか喫水の浅さなんかを見てると、まるで模型の船を見てるような軽さを感じさせます。
2010/08/08 (日) 03:09
20100804-01_ブライトパンツ(298-3D)

20100804-02_ブライトパンツ(298-3D) 20100804-03_ブライトパンツ(298-3D)
        (裏面前側)                 (裏面後側)

歳と共にシモの方も緩み気味になってきたので、大人のおむつを買ってみました。
というような記事をいずれ書く日がきそうですが、とりあえず今回紹介するのは “おむつ” ではなくパッド入りのパンツ。

学生の自転車の時代から始まって長年鍛えあげてきた我がお尻ですが、それでもやっぱりバイクで長時間走っていると我慢できないくらいに痛くなることがあります。
バイクのシートの方で対策する商品もあったりするんですが、そこまでやるのもなんだかなぁっということで、以前より気になっていた自転車用のパッド付きレーサー・パンツを購入してみました。

ペダルを踏みこむ度にサドルに擦れて、恐らくオートバイ以上に過酷な環境に晒されるであろう “お股” を優しく守ってくれるらしいです。w
特にそんなチャリダーの間でも評判が高いらしいのが、このパールイズミっていうメーカーの3D-NEOというパッドの付いてるやつ。
立体的に裁断されたパッドのフィット感がよく、ずれにくくて肌触りもいいらしいとのこと。
(どうやらアンダーウェアーみたく肌に直接履くらしい(^^;)
なので私が試着した画像は諸事情により差し控えておきます。w

ちなみに今回購入したのは丈の短いブライトパンツ(298-3D)ってやつで、この他にも膝が隠れるくらいのスパッツタイプもあるみたいです。
購入先はネット通販で色々探して一番安そうだったここで。

オートバイではペダルを踏む度にお尻がずれるってことはないですから、もっと安いパッド付きパンツ(例えばこんなのとか)でも良かったかもしれません。
この手のパッド付きパンツのインプレ等情報ありましたらコメント頂けたら嬉しいです。
とりあえず今回のこの298-3Dをバイクで長時間使ってのインプレは後日当blogで報告したいと思います。




【関連記事】
●お尻痛対策 (2012/10/09)
●3Dその後 (2010/09/03)

 
※モデルチェンジ後の同等品(220-3D)
  今は「3D-メガ」という、長時間ライド対応の極厚パッドタイプもあるようです。 (2015/08/20 追記)
2010/08/05 (木) 20:06
コスモタワー・ドコモビル

南港では当blogでもよく話に登場するコスモタワーという高層建築物が特に目立つんですが、個人的には今回紹介するNTTドコモの大阪南港ビルにそびえている通信用鉄塔が興味をそそります。

ドコモビル01普通の通信用鉄塔とは明らかに異なるその外観。
調べてみるとこの建物、色々とからくりが
あるようです。

 ・NTTファシリティーズ
  「ドコモ大阪南港ビル」
   

 ・NTTファシリティーズ
   ドコモ大阪南港ビル通信用鉄塔が
   『日本鋼構造協会業績賞』を受賞


なるほど、ビルの方に 「無柱空間」 を
取り入れたり、高度な耐震構造とするため
鉄塔がこんな設計になったんですね。



そして外観構造以上に私が興味をそそらされたのが夜間照明です。

コスモタワー・ドコモビル夜

赤く規則的に点滅する航空障害灯とは別に多くの白い照明灯が設置されていて、その淡い感じの発光具合と不規則に明減する感じが有機的で独特な雰囲気を出しています。
調べてみると発光源はLEDでどうもプログラム制御で調光されているようです。
 ・Panasonic LED演出照明
   
文章や静止画では上手く説明できないと思い動画を撮ってみたんですが。。。

ドコモビルLED照明YouTube

このカメラ、どうも夜間撮影は苦手なようで今一つ微妙な調光具合が撮れてないのが残念ですが、感じは分かって頂けると思います。
実際の光はもっと綺麗なので、近くに来る機会があったらぜひ見上げてみてください。
恐らく、天保山の大観覧車や阪神高速4号湾岸線なんかからも見えるんじゃないかな?

調光のプログラムに規則性があってある決まったパターンを繰り返しているのか、それともランダムに制御されているのか未だよく分かっていませんが、22:30頃の終了の仕方は遊び心(?)があって面白いです。




(2010/08/11 追記)
s-ドコモビルLED照明(近接) “白い照明灯” と書きましたが近くに
 寄って見てみると青やら赤やら他の色の
 LED照明灯もあるようです。
 距離が離れると輝度の高い白色が
 目立って他の色が見え難くなるのかも
 しれません。
 
 遠くから見るのとはまた違った表情を
 見せてくれます。

















(2010/10/30 追記)
この記事を読んでもし見に行く人がいたら申し訳ないので追記です。
6月に引越して来てから夏の間はずっとこのイルミネーション点灯してたんですが、9月になった頃から全く光らなくなってしまいました。
夏だけしか光らないのか、今後もうずっと光らないままののか不明ですがとりあえず現状報告だけしておきます。


(2010/11/26 追記)
今日、イルミネーションが再開してることに気付きました。
クリスマスの一ヶ月前から再開?
もう2年ほど住まないと規則性がよく分かりませんわ。w
2010/08/02 (月) 21:49
s-ブログ村ランキング(20100802現在)

先週の7月27日から始めたブログ村のオフロード・ランキング
皆様のご協力のおかげで1週間経った現在のランキングがなんと5位!(分母が204サイトですからしれてるんですが)
ちなみにその上位カテゴリーのバイク・ランキングでは「132位/5410サイト」
まぁ、登録して最初の1週間ですから目新しさも手伝って伸びてはいるんでしょうけど、正直言って気分は悪くないです。w

qlookアクセス数推移(20100802現在) 新規のお客さんもランキングを見て少し
 増えた感じ。

 ← これは当blogで使っている 『QLOOK』 と
 いうフリーのアクセス解析ツールによるblog
 訪問者数の推移データなんですが、7月27日
 以降少し増えたのが分かると思います。

 もっとも時間が経てば元の状態に戻りそうな
 予感もしますが、とにかくクリックして頂いた
 みなさんにお礼を兼ねてご報告させて頂き
 ました。
                     有難うございました。
                    今後も引き続きよろしくお願い致します。m(_ _)m
2010/08/01 (日) 00:48
一昨年くらいから悩みだしたチェーン付近からのガチャガチャ音。(当時の記事はこちら
一応、色々試してR-スプロケをSTDから社外品に変えたことが原因だということが分かったんですが、当時の記事にも書いてるように鉄の重たいSTDに戻す気にはならなかったのでそのままずっとアルミの社外品を使っていました。
初めは気になっていたガチャガチャ音ですが、2年も聞いてると耳が慣れてきたのか最近はそんな気にならなくなっていました。
でも10,000km近く走ってF-スプロケやチェーンもだいぶくたびれてきていたので、今回三点セットで交換することに。

20100731_STDアルミスプロケ

で、選んだのが以前の記事にも書いたように'08以降のWRではアルミに変わったというSTDのスプロケ。
過去に使っていたアルミ社外品のISAやAFAMなんかのスプロケと比べるとデザインは全くいけてませんが、期待通りガチャガチャ音は解消してすっきり快適になりました。
せめて硬質表面処理かなんかで色がゴールドだったらもっとかっこ良かったんですが、STDならしょうがないか。
今回、けちってチェーンもゴールドではなくただの鉄仕様にしたので余計地味に見えます。w



【補足】
その後、3点セットを使い込んでいって、チェーンの遊びも大きくなったときなんか、やっぱSTDでも少し音がし出しました。
07' WR250Fのチェーンの遊び調整適正値は、48~58mm 。
この範囲で小さ目に調整すると音はましなんですが(限界を超えて40mmくらいに調整すると完全に音はしなくなるw)、50mmを大きく越えて調整したりすると、結構音がするようになります。
もうこれはしょうがないのかもですね。。。


【関連記事】
●ガチャガチャ音 (2008/12/13)


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 | HOME | 

2010-08

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR