ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/30 (日) 22:52
雪中ツー

いやぁ、寒かった~
本日の京都北山の気温は -4~2℃
なかなかの耐寒訓練でした。w

昨夜は天気が荒れるはずだったんですが、美山の地元の人に話を聞いていると雪は降らなかったらしいです。
道理で雪が重いわけだ!
新雪パウダーならこのくらいの積雪量でも登り勾配さえきつくなければ、なんとか進むんですが、こう雪が重いと沈むばっかで、なかなか前に進んでくれません。
今回、天気は良かったんですが、凍結と倒木と重い雪に撃沈されました。
雪中ツーはタイミングが難しいです。

<関連動画>
#068_雪中ツー(前編)(2011/02/03)
#069_雪中ツー(後編)(2011/02/04)
スポンサーサイト
2011/01/29 (土) 23:57
雪のあるこの時期のツーリングでは、雪や雪解け水で足元のブーツは常に濡れた状態になります。
すると、夕刻にもなるとブーツの中がじんわり湿ってきて、下がってきた気温と相まって帰りの移動時なんか、つま先が冷えてとても辛いことになります。

周りの人に話を聞いていると、そういうときゴアテックスなんかの防水ソックス・カバーを靴下の上に履いていると全然ましらしいということで、私もやってみることにしました。

s-RSタイチ_ストレッチオーバーソックス-01

s-RSタイチ_ストレッチオーバーソックス-02 s-RSタイチ_ストレッチオーバーソックス-03

RSタイチ ゴア製ストレッチ・オーバー・ソックス (Lサイズ)

普段靴が26cmの私には少し大きい感じですが、“ストレッチ” とはいえ、つま先や足裏のグレー色の部分は伸びない生地のようで、小さいよりは大きめがいいように思います。

これで、今シーズンの雪中ツーは完ぺきだぜ! と思って先日のツーリングの朝、ルンルンでこのオーバー・ソックスを付けてブーツを履いてみると、つま先がきつくて痛いほどに締め付けられます。
歩いてバイクの所まで行き着いた途端、我慢できなくなって速攻で脱いでしまいました。w

元々、ブーツがインナー・ブーティ式でサイズもぴったりだったせいもあり、ゴアの丈夫そうでゴワゴワな生地のこのオーバー・ソックスを靴下の上に重ねて履くのはサイズ的に厳しかったようです。
もう1サイズ大きなブーツか、ガエルネやSIDIのような日本人の足形に合ったブーツなら足幅にも余裕があって、もう少しましだったかもしれませんが、アルパインスターのブーツはつま先辺りの幅が結構タイトな感じがします。

で、一時はつま先の冷え対策を諦めかけたんですが・・・
» 続きを見る。。。
2011/01/27 (木) 21:03
※ 初めにお断りしておきますが、私は出場の予定はありません。

この秋に記念すべき第1回目の開催が予定されている 『大阪マラソン』
オフィシャルサイトはこちら

そのルート詳細が先日発表され、それを見てると・・・
どうも以前、私がジョギングで走っていた所がスタートで、引越しして今走ってる所がゴールのようです。
何かしらの因縁を感じさせますが、初めに申しました通り出場する予定はありません。w

このルートの話題はTVニュースなんかでも取り上げられていて、既に道路上にマーキングもされているような報道がされていたので、ちょっと見に行ってきました。

s-20110127-06.jpg s-20110127-05.jpg

上はゴール地点のインテックス大阪の正面(西)ゲート付近。
後ろに見えてる建物はホテルのハイアット・リージェンシー 大阪です。
※「コスモプラザビル」 の間違いでした。m(_ _)m
下はルート途中(ゴール2km手前付近)のマーキング。

s-20110127-01.jpg s-20110127-02.jpg

縁石の方は大丈夫でしょうけど、路面上のペイントは秋までに消えてしまいそうです。w
2011/01/25 (火) 20:58
トータルリコール




  映画 『トータル・リコール』 より
   ※画像は本文とは関係ありません。


タイヤ交換やってるとき、もう一本手があればなぁ。。。
っと思うことありません?
特に最後、タイヤをリムにはめるときに。
まぁ、おっぱいは二つで十分だとは思うんですけど。w


で、こんなものを買ってみました。

bead buddy-03

Motion Pro社製の 『Bead Buddy Ⅱ』
以前、ツーリングで一緒に走った方で、これのステンレス板金製みたいなやつを持ってらっしゃるのを見たことがあったんですが、今回購入に当り、そのタイプはネットで見つけることができませんでした。
このモーション・プロのやつはアルミ製で肉厚もあって高そうな感じですが、そんな目をむくような価格設定ではなくて助かりました。
参考までに今回購入したのはこちらの通販サイト:MC GEARさんとこ。

使い方はMC GEARさんとこの商品説明の中でも紹介されているYouTube動画や、下の商品の説明画像なんか参照。
と、改めてこのYouTube動画見てたら(4:17辺り)、以前見かけたと書いたSUS板金製のやつが出てきました。
恐らく旧タイプの 『Bead Buddy Ⅰ』 なのかな?

bead buddy-01 bead buddy-02

ビードバディ使用例

まぁ、3本目のタイヤレバーを足や膝で押さえてやれば、こんなの無くてもできるんですが、あればあるでやっぱ便利です。
当然、タイヤレバーは2本でOK! 足は反対側のビードを落としておくのに使うだけで済むので、態勢も安定します。
もう一つビード・バディがあれば、その落とし込みの足も不要になりますが、まぁそこまではいいか・・・
ちなみに、タイヤを外すときはこのビード・バディは使えないので、結局タイヤレバーは3本あった方がいいです。




【タイヤ・レバー関連記事】
●タイヤ・レバー (2012/09/17)
●工具について (2008/04/28)

【工具関連記事】
●工具について (2008/04/28)
●工具(その2) (2008/05/01)
●工具(その3) (2008/05/10)
●携帯バイク・スタンド (2008/06/17)
●ラチェット・ハンドル (2008/06/21)
●バイス・グリップ (2008/06/25)
●HEX用工具 (2009/09/10)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●ノコギリ新調 (2014/12/21)
●車載工具の紹介(その1) (2015/03/16)
●車載工具の紹介(その2) (2015/03/21)
2011/01/22 (土) 22:16

s-20110122-09

正月に風邪引いたりしてだいぶ出遅れてしまいましたが、今年最初のツーリングに行ってきました。
この春の花粉の飛散量は相当多いらしいので、それまでに頑張って走っておかねば!

写真は京都府亀岡市にある、とある舗装林道。
この辺の林道を探索しようと思って出かけたんですが、雪があるときの探索は止めといた方が無難ですね。
知ってる道なら少々の雪があっても、ある程度安心して突っ込めますが、初めての道は路面とか先の状況がさっぱり分からないので、怖くてすぐにビビリミッターが働いてしまいます。w

ここんところ天気も良かったので、幅広のフラット林道程度なら知らない道でも大丈夫かな? と思って行きましたが、どうも読みが甘かったようです。
道中の幹線道路なんかは問題ありませんでしたが、交通量の少ない山道に入ると途端、結構な雪が残ってました。
2011/01/18 (火) 19:47
寄る年波には勝てず、目が疲れやすくなってきたので記事本文だけなんですが、文字のサイズを少し大きくしてみました。w

文字サイズ変更(小)

 ↓ 変更

文字サイズ変更(大)


多少は見易くなったと思うのですが、いかがでしょうか?
文字が大きくなったせいで、レイアウトが崩れてしまった記事もあるんですがその辺りはご容赦。
ボチボチと気付いた所から修正はかけていきたいと思っています。
ページ画面の横幅を文字が大きくなって伸びた分広げてやれば、レイアウトも崩れずに済むんですが、背景に使っている画像やタイトルバックの画像サイズなんかも作り直す必要が出てくるのでやめときました。
こういうとき、ヘタにカスタマイズしてると何かと弊害が出てきてやっかいですが、まぁしょうがないか。。。
2011/01/15 (土) 15:19
shawshank.jpg

ネタに困ったときの 『Best5 シリーズ』 、今回は映画音楽編でいってみようと思います。
極力、ストーリーや音楽自身の内容は置いておいて、その “つながり” の良さとでも申しましょうか、映像とのマッチング具合、その音楽を聞いただけでその場面や見たときの感動が呼び起こされるようなそんなところに主眼を置いて曲を選んでみました。
(まぁ、どうしても好きな映画や曲の中から選んでしまうことにはなってしまいそうですが・・・)

あと、既存の曲を挿入歌として利用みたいなものは除いて、できるだけその映画オリジナルの曲を(例外もありますが)選ぶようにしました。

それでは絞り切れず最終10曲になりましたが、私の独断と偏見の “映画音楽 Best10” です。
» 続きを見る。。。
2011/01/06 (木) 00:33


YouTubeを彷徨ってるときに、偶然BGMで使われているのを聞いて気に入った曲です。
最初、音だけ聞いてるときは宇多田ヒカルかな?と一瞬思ったんですが、調べてみたら2003年にデビューした "Evanescence" (エヴァネッセンス) というアメリカのグループだということが分かりました。
この曲は 『デアデビル』 とかいう映画のサントラでも使われて、たいへんヒットしたらしいので既にご存知の方も多いのかな?

分類的には “ゴシック・メタル” ってやつになるらしいんですが、私にとってはハード系に分類されるであろうこの手の音楽、めったなことで好きになったりはしないんですが、それが耳に止まるってのはたいへん珍しいことで、記憶が正しければ "Misstrip" 以来ということになりますでしょうか?w

ではもう一曲、去年ネット配信でのみ発表され、未だアルバム収録としては発表されていない最新の "Together Again"



う~ん、なかなかいいっすね。
“ヘヴィ・メタル” は拒否反応起こして体が全く受け付けませんが、この “ゴシック・メタル” ってやつはいけるかもしれません。
一度、アルバムを通してじっくり聞いてみたくなってきました。
2011/01/02 (日) 00:01

s-門松1-s  s-門松1-s
         Fleetwood Mac

2011/01/01 (土) 00:03

s-門松1-s  s-門松1-s
          ♪ Flamenco Sketches

 | HOME | 

2011-01

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。