ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2011/07/31 (日) 23:16
またまた探索ツーに行ってきました。
年々、体の耐熱性能が劣化してきているのか午前中からちょっとへばりぎみで、ゲロっぽい所は全てパスしましたが、それなりに美味しい道も見つかってまあまあの収穫。

20110731-01.jpg

ここは紀見トンネルの近くにある素掘りのトンネル。
去年行った 「旧池田隧道」 と違ってこちらは案内の道標があったり、地図にも載ってるトンネルなので、中を通り抜ける動画が録れるとワクテカで臨んだんですが、残念ながら通行止めになっていました。
雰囲気的には私でも通り抜けれそうだったんですがねぇ。。。
» 続きを見る。。。
2011/07/18 (月) 21:45
この連休はいつものメンバーで温泉1泊ツーだったんですが、私は二日走る体力も無いので、途中離脱の日帰りで参加してきました。

今月初めの探索ツーんときに見つけた、ちょっと細めの道に寄り道案内してから、いつものAJ谷線を上がったところでみなさんとはお別れ。

s-20110717-01.jpg s-AJ谷線

その後は、一人でちょっと前回の探索ツーの続きです。
» 続きを見る。。。
2011/07/15 (金) 00:11
パット・メセニーのNewアルバムが先月、発売されたようです。
アコースティックのバリトン・ギターを使用したソロ演奏がメインで、全曲がカヴァーと聞いて、ちょっと寂しい気もしてましたが・・・





聞くとやっぱいいですね。w
バリトン・ギターの低音がなんとも心地良く響いてきます。


What's It All AboutWhat's It All About
(2011/06/14)
Pat Metheny

商品詳細を見る


【Pat Metheny 関連記事】
●♪ Midwestern Nights Dream (2013/01/03)
●♪ Just Like The Day (2013/01/02)
●新 春 (2013/01/01)
●♪ Alfie (2012/01/02)
●Above The Treetops (2009/11/07)
●Spiritual (2009/03/18)
●謹賀新年 (2009/01/01)
●The Truth Will Always Be (2008/01/08)
●Pat Metheny Group (2007/07/18)
●Are you going with me? (2007/04/20)
2011/07/08 (金) 00:05
インナーキャップ 先日の探索ツーで初めて
 メットのインナー・キャップ
 なるものを使用してみました。


 水泳用キャップではありません。w



夏場や、冬でもハァハァするようなときは、頭も汗をいっぱい掻いてメットの中の緩衝スポンジなんかが汗まみれになります。
休憩でメットを脱いで次に被るときなんか、メットの中が湿っていたりすると、気分のいいものではありません。
また家に帰ってメットの中の緩衝材を取り外して洗ったりしますが、なかなかそれも面倒。

というわけで、スポーツ系のアンダー・ウェアーなんかにもよく使われるデュポン社が開発した 「Cool Max」 という吸湿・速乾性に優れた素材を使ったコミネのインナー・キャップを買ってみました。
良く似た製品が他にも色々あるようですが、特に理由があってこれを選んだ訳ではなく、買いに行った店で安かったのがたまたまこれだっただけです。w
ただ、ネット見てると厚い生地のものはメットのサイズに余裕が無いと頭がきつくなるので要注意みたいです。
元々、オフロード用のメットのサイズはタイトなものを選ぶのが基本ですから、私も薄いやつにはしようと思ってこのコミネのやつを選びましたが、それでも若干メット被るのがきつくなりましたし、チン・ガード部と口元のスキマも少し狭くなったような気がします。
まぁでも一旦、被ってしまうと気にならなくなるレベルなので私は問題無しでしたが。

肝心の効果のほどは上々! なかなかいいです。
メットの中が濡れて不快になることなく暑い1日を過ごせました。
2枚入りなので濡れたら替えようと思って予備も持っていきましたが、そこまでには至りませんでしたし、休憩のときにインナーを脱いで干しておくだけでもだいぶ乾いてくれます。
もっとも、今回はソロ・ツーでのインプレなので汗の量もそれなり。
上手い人に騙されて連れられて一日中、爽やか系のゲロアタなんかに行くような状況ではまた話が違ってくるかもしれません。w

脱いだときに髪の毛が “ぺったんこ” になるかな? という心配もありましたが、オールバック状態でインナー・キャップを被っておくと、メットのときだけでなる “ぺったんこ” 度合いよりは若干、マシな感じもしました。
オン車なんかでは、メットによる髪形の崩れを気にする人がよく休憩中に帽子を被ったりしますが、さすがにこの水泳用帽子みたいなやつを休憩中もずっと被っておくのはちょっとカッコ悪いか?
毛の薄いのも隠せるしいいかもしれませんが。w



コミネ(Komine) AK-002 COOLMAX INNER CAP BLACK 09-002コミネ(Komine) AK-002 COOLMAX INNER CAP BLACK 09-002
(2011/08/23)
コミネ(Komine)

商品詳細を見る

2011/07/06 (水) 21:47
3日に行ってきた 『探索ツー』 の動画編集ができたのでアップします。
♪アケボノ ムサシマル & コニシキ~ w

<YouTubeサイトへ>
#075_探索ツー
http://www.youtube.com/watch?v=oGT-WdoBO2k

<埋め込み版>


<参考記事>
●探索ツー(2011/07/03)
2011/07/03 (日) 23:15
定例の月初めツーが雨天予報で流れてしまったので、一人で近場の探索に行ってきました。
曇りだからそんなに暑くはならないかな? と思って出かけたんですが、今日は湿度が高くてまいりました。

写真はこの先やばそうということで、Uターンしようとして悪戦苦闘中の図。
勾配がきつくて、尚且つ横が少し深い水路になっているので、結構手こずりました。
おまけに超蒸し暑くて、休憩しながら30分くらいハアハアしてたように思います。w

20110703-08_20110703231343.jpg

午後になって山奥は天気が怪しくなってきたので、平地に移動。
以前から気になっていた某河川敷

20110703-22.jpg

この河川敷は広大なスペースで、道が迷路のように伸び、写真のような石ころゴロゴロ広場や軽いアップダウンのウッズ・セクション、浅瀬の川渡りセクションなどあって楽しませてくれます。
熟知してる人と一緒に来ないと、一人で1回や2回来ただけではルートがなかなか把握できません。

<関連動画>
●#075_探索ツー (2011/07/06)
2011/07/01 (金) 02:25
関電でんき予報

東京電力は3・11直後の計画停電騒ぎ以降、早くから電気使用状況をH.P.上で公表していましたが、最近になって他の電力会社もようやっと同様の 「でんき予報」 なるページを立ち上げ始めたようです。

 ●関西電力
  http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/index.html
 ●中部電力
   http://denki-yoho.chuden.jp/index.html
 ●東北電力
   http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/graph.html

これらの値にどの程度の信憑性(隠れた余力?)があるのか? また時々変化する 「ピーク時の供給能力」 のからくりがいまひとつ不明なとこもあるんですが、電力使用者の節電意識を高めるにはなかなか効果があるように思います。
とにかく、再生可能エネルギーで電力が無理なく安定供給できて、原発なんか無い世界に少しでも早く移行できるよう、応援したい気持ちでいっぱいです。

 | HOME | 

2011-07

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR