ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2011/08/30 (火) 00:48
ネタ不足につき、某掲示板にうpされていたこんな動画をご紹介・・・



なんか楽しそう!w
ちょっと調べてみたら、アメリカの 「William Mark Corporation」 という会社が作ったおもちゃのようで、ヘリウム・ガスで浮力を得て、お腹の部分の “おもり” の位置を変えることでピッチ方向の姿勢をコントロールしているようです。
その辺の詳細はこの↓のセットアップ編の動画で詳しく説明されています。 (7:20 辺り~)



現地では$40くらいみたいですが・・・
あと、ヘリウム・ガスはどうやって入手するんでしょうかねぇ?
そこまでは調べきれてません。w

2011/08/23 (火) 00:05
以前、当blogで紹介したことのある、ハイドレーション・システムの廉価版 “スマー・チューブ”
購入当初からずっと愛用してるんですが、チューブの中の汚れが気になってきたので、濃い目にキッチンハイター入れた水に漬け置きしてやりました。
短時間なら良かったのかもしれませんが、うっかり漬け置きしてるのを忘れてしまって、半日くらいして取りだしたら・・・

スマーチューブ-01

なんか、曇ったように白くなって余計に汚くなってしまった。w
というわけで、諦めて新しいやつを買いに行ったらもう売ってなくて、しょうがないので良く似たサイズのチューブを買って付け替えてやろうと、以前の記事でもリンク貼ってたと思いますが、“プラティパス” という商品のアクセサリーでチューブの部分だけ売ってたので買ってみました。

プラティパス・チューブ-01 説明によると、「チューブ内部は水に
 臭いがつかない加工が施されています。」
 ということで、チューブ自体はこちらの
 方が上等かもしれません。

 家に帰ってチューブのサイズを測って
 みると、
  スマー・チューブ : φ10×φ7mm
  プラティパス   : φ9.5×φ6.5mm

と、微妙に違ったんですが、キャップに通してみると、なんとか漏れずに使えそうな感じです。

スマー+プラ合体

この際、素直にプラティパスのシステムで揃えても良かったんですが、ペットボトルだと使い捨てできるのでいいんですよね。
というわけで、このキャップが使える限りこのシステムで行こうかと思っています。

<関連記事>
●ハイドレーション・システム (2008/07/23)
2011/08/20 (土) 20:42
STDサスバネ
※袋に貼ってある銘板の部品番号は、0.428kg/mmのソフト・スプリングのもの。

前回のサスO/Hからフロントが6,000km、 リアが12,000km 経過ということで、少し予定をオーバーしてしまいましたが、今日O/Hに出してきました。

私の使い方として、コース行ってジャンプとかすることはなく、一般林道、それもどちらかというと細めの道ですったもんだすることが多いので、サスのスプリングは当初より、STDより柔らか目のやつに変えていました。
ただ、20,000km以上も走るとさすがにだいぶへたってきた感があって、新しいスプリング買うお金も無いので今回、思い切って温存してあったSTDのスプリングに変えてみることに。

一応、リアのイニシャル荷重調整や、フロントのオイル量調整を標準より柔らかめにしてもらうよう依頼はしたんですが、それでもアタック系とかは少し走り難くなるかもしれません。
ただ逆に高速フラット・ダートなんかは安定するかも?
どういう変化が出るのか、O/Hから上がってくるのが楽しみです。

<参考記事>
●フロント・サスO/H (2007/11/22)
2011/08/17 (水) 20:10
'07-WR250F に乗るようになって丸4年、素人調整ですが、ようやっとキャブ・セッティングが落ち着いてきたので、参考までに紹介しておこうと思います。

キャブセッティング


但し、走る場所の標高や気候、バイクの状態、個人の好みなんかでもセッティング内容は変わってくるので、あくまで “参考” ということで見てください。


過去、実際にあった判断材料としては、

●標高の高い所に上がったとき、湿度が高いとき、ボコついてフケない。 (燃調:濃)
●エンジン・ブレーキが効きすぎてギクシャクする。 (燃調:濃)
●平地やトンネル内でスロットルon→offのときにアフター・ファイヤー。 (燃調:薄)
●上までよく回るが、パワー感が弱い。 (燃調:薄)
●オーバー・ヒート気味で冷却ファンが普段よりよく回る。 (燃調:薄)
●プラグ交換時のプラグの焼け方
●エンジンO/H時のピストンの焼け方


<セッティング内容> (ケイヒン FCR-MX37、地域:関西)

●メイン・ジェット: #185(秋・冬・春)、 #178(夏)
●パイロット(スロー)・ジェット: #42(通年
●ジェット・ニードル: GDEPQ-6段目(冬)、GDEPQ-5段目(春・秋)、GDEPR-4段目(夏)、
●リーク・ジェット: #70(通年)
●パイロット・スクリュー: 2-3/8回転開を基準に随時微調整
●加速ポンプねじスキマ: 2.5mm(通年)(Oリング改)

※ FMF-Q4サイレンサー(スパーク・アレスターの金網のみ無し)、吸気BOX入口ダクト・AI・スロットル制限ストッパー取り外し、プラグ:CR8EIX、Quick Shot2付、二次減速比:14×50T、平均燃費[km/L] : 約19(冬)~25(夏)




<関連記事>
●キャブ・セッティング(その2) (2009/01/19)
●キャブのセッティング (2009/01/10)
●エンジンO/H中 (2008/12/23)
●サイレンサー交換 (2008/08/02)

●ジェット・ニードル (2008/05/24)
●機関絶好調 (2008/05/06)
●加速ポンプ (2008/04/19)

●サイレンサー交換 (2008/03/29)


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



(2011/11/5 修正)
その後、Nさんの助言で夏のみ 「#40」 にする。
2011/08/13 (土) 13:15
最近、定例ツーの動画はメンバーが見る掲示板でアクセス制限かけて限定公開としていていますが、そうなると当blogの方がちょっと寂しくなるので、掲示板の方でも公開しているダイジェスト版をこちらでもご紹介したいと思います。



動画に登場するtmは125の2ストなんですが、これがライダーもバイクも速い!
低速トルクは細いのかもしれませんが、一旦、パワーバンドに入ってしまえばWR250Fもたじたじの加速を見せます。
車体も軽そうだし、これは反則ですよねぇ。w
唯一、こちらが優越感に浸れるのはG.S.でごそごそとオイルを取り出して計量し、ゆさゆさとタンクを揺すってるのを見てるときでしょうか?
特に冬場は 「混ざらん!」 とかブツブツ言いながら揺すってるのを、こちらは笑いながらのんびり見ています。w


(業務連絡)
本編の方は明日までにはうpできると思います。
2011/08/09 (火) 00:43
当blogの読者でツーリング仲間のDMさん、7月6日にうpした 『#075_探索ツー』 の動画のBGMで使った IZの曲で、
♪アケボノ ムサシマル & コニシキ~
っていうやつが私同様、たいそう気に行った(というか頭にこびりついたw)ということで、過去に書いたIZの紹介記事のリンクを参考までに貼っておきます。

<関連記事>
●ISRAEL KAMAKAWIWO'OLE(2007/03/04)
●Best5 ~カバー曲~(2007/12/23)
●IZ(2009/09/26)
●#075_探索ツー(2011/07/06)
2011/08/08 (月) 21:03
20110807-03.jpg

高野山方面への定例ツーとしては2年ぶりとなる白馬線経由美山村方面へ足を延ばしてきました。
HM峠周辺は舗装が進んでたり、新しい道ができてたりと、だいぶ様変わりしてましたが、この沈下橋の休憩ポイントは健在で良かったです。
2011/08/05 (金) 20:32
31日の探索ツーの動画編集ができたのでうpします。

<YouTubeサイトへ>
#077_探索ツー
http://www.youtube.com/watch?v=tfjO0voxcdw

<埋め込み版>



<関連記事>
●探索ツー(2011/07/31)

 | HOME | 

2011-08

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR