ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2012/03/24 (土) 23:30
以前、『リンクのグリス・アップ』 の記事で書きましたように、Rサス下部のベアリングが錆び付きかけていたので、ベアリングの交換にトライしてみました。

下の写真は交換前の錆び付きかけのベアリング部分
BR交換01


用意した交換部品は以下の通り、
BR交換02
※取付け位置は以前の『リンクのグリス・アップ』の記事にあるS.M.の図を参照。

左から、
●Distance Collar #5MV-22253-00
●Dust Seal #5NY-22475-00
●Bush #5MV-22184-00
●Bearing #5UN-22176-00
» 続きを見る。。。
2012/03/18 (日) 01:28
「花粉メンテ大作戦」 は只今、次なるオペレーションに向けて色々と準備中なんですが、そんな中の一つで 「ステム・ベアリングのグリスアップ」 の準備編を今回はお送りしようと思います。

ステム・べアリングはバイク購入当初より未だ一度もチェックしたことがありません。(^^;
5年弱で25,000km以上走行していて、特に今まで不具合を感じたことも無かったんですが、いつもお世話になっているショップのNさんから、「ハンドルの動きがスムーズではなかったので、少し緩めに締め付けておきました。」 と、最近FサスのO/Hをお願いしたときに指摘がありました。
そろそろベアリングなんかを交換した方がいい時期なのかもしれませんが、なんせ自分で触ったことのない部分なので、今回の “花粉メンテ大作戦” としては、ステム周りの状況確認ということで、グリス・アップだけにしておこうかと思っています。
ステム03というのも、マニュアル見てるとベアリング周辺部品の交換には、タガネでベアリングを外すとか、SST(Special Service Tool:特殊専用工具)が多く使われていて敷居が高そうなんですよね。

で、とりあえずグリス・アップするにも
ステム周りはバラさないといけないので、
それにどんな工具が必要なのか調べ
始めたんですが、いきなし問題が
いくつか出てきました。

(写真はYZ250FのS.M.)



» 続きを見る。。。
2012/03/16 (金) 00:20
リンク周りのメンテするのに必要と思って、購入に踏み切った高価なトルク・レンチの話は、『初めてのリンクばらし』 (2011/03/06)の記事でしました。

先日のグリス・アップのメンテのときにも活躍してくれてるんですが、一ヶ所そのトルク・レンチが使えない部分があります。

トルクアダプター02

コネクティング・ロッドの本体側の取付け用ボルトのナット部分です。
(写真上の黄色丸印部)
フットレスト・ブラケットが邪魔になって、ソケットを付けたトルク・レンチもエクステンション・バーも入らないんですよね。
ブラケットを外せば入りそうなんですが、なんか面倒そうだったので、今までここだけはメガネ “手ルク” レンチでごまかしてました。
でもせっかく買ったトルク・レンチを使わないのはやっぱもったいない! (そういう問題じゃない?w)
ということで、こんな物を買ってみました。

Straightのトルク・アダプター
トルクアダプター01
» 続きを見る。。。
2012/03/13 (火) 22:38
先日のリンクのグリス・アップの際にスイング・アームを外したので、ついでにチェーン・スライダーも外してクリーン・アップしてみました。

チェーンスライダー

チェーンの当りで削れてだいぶ溝が深くなってきていたようなので、そろそろ交換かな? と思い、確認の意味もあったんですが、こびりついていた硬い “う○こ” を取り除いてみると、あ~らビックリ!
3mmほどあって深いと思っていた溝が1mmくらいになりました。
おかげで、取れた “う○こ” もどっさり、50g(※)は軽くなった!?
バネ下の軽量化は×15倍効くとかって言いますから、0・75kg(※)くらいの軽量化になったんでしょうか?(ほんまかいなw)

最後にリア・ホイールも取り付けて、手で回してみて更にビックリ!
回転が軽い!!
そういえば、最近チェーンのメンテし終わっても、なんとなく回り方が重いような気がしてたんですよね。
チェーンもそろそろ交換時期が近付いているので、重くなってきたのはシール・チェーンの劣化が原因だと思ってたんですが、こいつが悪さしてたのか!
これで、ダウンしていたホイール軸出力0・1HP(※)くらい復活したか!?

サス下部のベアリング劣化で凹んでいた気分が、少し良くなりました。

※この記事に登場する性能数値は全て架空(推定)のもので
  あるので注意願います。w


【花粉メンテ大作戦】
●リンクのグリス・アップ (2012/03/12)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●ステム・ベアリングのグリスアップ(準備編) (2012/03/18)
●Rサスのロワー・ベアリング交換 (2012/03/24)
●ステム・ベアリングのグリス・アップ (2012/04/02)
●クラッチ・ケーブル交換 (2012/04/08)
●ホット・スターターのケーブル交換 (2012/04/10)
●ヘッド・ライトのレンズ・ガード (2012/04/13)
●マフラーのウール交換 (2012/04/15)
2012/03/12 (月) 00:17
先の記事でも書いたように、花粉でしばらく走りに行けないので、この期間は普段あまりやらないようなメンテを重点的に片付けて行こうと思っています。
題しまして 「花粉メンテ大作戦」
とりあえず第一弾は部品手配の要らなさそうなリンク部分のグリス・アップから。

リンクグリスアップ

前回、初めて自分でトライして、
 (参照) 『初めてのリンクばらし』 (2011/03/06)
おおよその勝手は分かってるので、今回は割とサクサクっとバラすことができました。
前回のグリス・アップからちょうど1年で、4,500kmの走行になります。
今回は作業の段取りもよく、時間的に余裕もあったので、前回手抜きでグリス・アップしなかった、スイング・アームのピボット部とサス下部(黄色の矢印部分)のベアリングもチェックしてみました。

で、ここで問題発生。
サス下部のベアリング部の動きが渋い!? (^^;

リンクグリスアップ02+シャフトはすんなり抜けたんですが、ニードル・ベアリングの内側に収まっているブッシュが手では動きません。
無理やり抜いて中を見てみると、グリスの粘性はかろうじて残っていますが、色が茶色く変色してザラついています。
また抜いたブッシュには、ベアリングの並んでいる間隔で凸凹が! 
こりゃ、ニードルは固着して転がらずに、ブッシュとシャフト間で摺動していたような感じです。
ニードルも取り出してパーツ・クリーナーで拭き拭きしましたが、茶色いまま。
とりあえずグリス・アップして元に戻しましたが、こりゃ部品交換せんといかんですね。
(ショックで動揺したため、写真は撮り忘れました。w)

前回サボったってことは、前々回ショップでメンテして頂いたとき以来ですから、3年/15,000kmノーメンテということになりますか。
ピボットの方はそれでも大丈夫だったんですがねぇ、サスの下部んところは位置的にも泥や水がかかりやすい場所ですし、負荷的にも大きな力がかかる割に小さ目のベアリングで、色々と条件が厳しいのかもしれません。
やっぱ、きちんと毎年メンテしないといけないってことですね!

ま、時間は未だたっぷりあるのでボチボチとやっていきましょう。
ところで、このベアリング(アウター・ケース?)は簡単に取れるのかな? 専用の特殊工具とかいるんでしょうか?
集合住宅の駐輪場エリアでのメンテなので、写真のような状態で放置できないのが辛いところ。
下調べして段取りよくしないと、二度手間、三度手間になってしまうのでたいへんです。




【花粉メンテ大作戦】
●チェーン・スライダーの軽量化? (2012/03/13)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●ステム・ベアリングのグリスアップ(準備編) (2012/03/18)
●Rサスのロワー・ベアリング交換 (2012/03/24)
●ステム・ベアリングのグリス・アップ (2012/04/02)
●クラッチ・ケーブル交換 (2012/04/08)
●ホット・スターターのケーブル交換 (2012/04/10)
●ヘッド・ライトのレンズ・ガード (2012/04/13)
●マフラーのウール交換 (2012/04/15)
2012/03/10 (土) 18:35
去年の5月に軽量化(2→1・1kg)で小さくしたバッテリーが一冬越えたので、そのインプレを報告したいと思います。

バッテリー

容量的にだいぶ小さくなったので(4→2・5Ah)、寒い冬の雪中ツーなんかで大丈夫かな?と最初は心配していましたが、Nさんの助言通り、問題なく運用できています。

この冬は、気温が0℃~5℃くらいの雪中ツーを二度ほど経験しましたが、朝一のcold startのクランキングも、ツーリング途中の度重なるhot startも全く問題ありませんでした。
ノーマルのバッテリーに比べてクランキングの勢いがほんの少し弱くなったような気もしますが、今となっては以前の回り方を忘れてしまい、慣れてしまって全く気になりません。w

軽量化の恩恵は大きく、特にバランス感覚が問われるような細い道や荒れた道での安心感が増し、転倒後バイクを起こす際も非常に楽になりました。

未だバッテリー交換して1年も経ってないので、もう少し先の話になると思いますが、次に変えるときは更に軽量化が望めるリフェにしようかと思っています。
掲示板なんかでは、寒いときのcold startに失敗してリフェを活性化させるための “儀式” が必要になる場合があるような話も聞きますが、今、ShoraiのやつをWRRで1年ほど使っているNさんは、この冬も問題なく越えたようなので、大阪の気温で250単気筒くらいのクランキングなら問題無さそうな気がしてます。
その辺の詳細については、次回バッテリーを交換したときにでもまた記事にしたいと思います。


(追伸)
今、上の電光掲示板でもお知らせしていますように、花粉シーズンに突入したためバイク・ツーリングは5月のG.W.頃までお休みとなります。
よって、バイク関連記事はメンテ等のツーリング以外の記事がしばらく続きますことをご了承願います。




【関連記事】
●バッテリー軽量化 (2011/05/21)
●LiFePO4 バッテリー (2012/12/06)
2012/03/07 (水) 23:51
面白いYouTubeがあったのでご紹介。


http://www.youtube.com/watch?v=Nk5TJqJAW_I

な、なんなんっすか、これは!?w
思わず最後まで見て爆笑してしまいました。

ふざけた内容の割には手が込んでそうだなぁっと思って調べてみたら、結構奥が深そうです。

スキージャンプ・ペア(Ski Jumping Pairs)は、真島理一郎製作のデジタルアニメーション、およびその中で描かれている架空のスポーツ競技。

wikipedia.org/wiki/スキージャンプ・ペアより


なんとなく、スネーク・マン・ショーを思い出してしまいました。
2012/03/02 (金) 00:40
最近のヘビロテ


http://www.youtube.com/watch?v=3Nhvpf6Qszg

PMG(Pat Metheny Group)のアルバム 『First Circle』 は、iTunesには入れていましたが、当初、目立った曲も無い感じがしていて、それほど聞き込んではいませんでした。
でも先日、PC作業中に久しぶりにBGMでボンヤリと聞いていたら、何やら良い感じの曲が耳に飛び込んできました。
その後、何回も聞きなおしてるうちにどんどん好きになってきて、最近のヘビー・ローテーションなっています。

メセニーのギター・シンセのなんともキュートな音色も当然いいんですが、キーボードのイントロ部分のワクワク感や、後半の浮遊感がたまりません。
yumingの “丘の上の光” にも通じるような心地良さがあります。


First CircleFirst Circle
(1999/11/16)
Pat Metheny

商品詳細を見る


【Pat Metheny 関連記事】
●♪ Midwestern Nights Dream (2013/01/03)
●♪ Just Like The Day (2013/01/02)
●新 春 (2013/01/01)
●♪ Alfie (2012/01/02)
●What's It All About (2011/07/15)
●Above The Treetops (2009/11/07)
●Spiritual (2009/03/18)
●謹賀新年 (2009/01/01)
●The Truth Will Always Be (2008/01/08)
●Pat Metheny Group (2007/07/18)
●Are you going with me? (2007/04/20)

 | HOME | 

2012-03

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR