ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2012/12/31 (月) 01:10
あっちゅう間に今年もラスト1日となってしまいました。
ということで年末恒例の 『ストライダー大賞』 の発表です。

ストライダー大賞とは、
当blogで今年紹介した動画の中からジャンルを越えて、Best5を選んでみようという企画。
過去の発表内容はこちらから。


今年うpした動画を見直してると、昨年同様、自分のバイク車載動画が多かった。
当初より、編集した動画には追番を付けてるんですが、直近の動画で#148。
年度毎に何本作ったか数えてみたら、
 2008年:#001~#014(14本)
 2009年:#015~#048(34本)
 2010年:#049~#067(19本)
 2011年:#068~#101(34本)
 2012年:#102~#148(47本)

初年度の2008年は10月から始めたので、年換算にすると56本ペースと一番多いんですが、今年はそれに次ぐ多さでした。
そのせいでと言い訳するつもりはないんですが、バイク車載以外の動画ネタが非常に少ない!w
ストライダー大賞が自分の撮った動画ばかりってのも面白くないし、少ないネタの中から大賞を選ぶのは、なかなかたいへんでした。
来年はもっと色んなジャンルの動画をいっぱい紹介して、レベルを上げれるよう頑張りたいと思います。

ちゅう訳で、今回はちょいと面白さのレベルが低くなったかもですが、自分の車載動画を2本ほど含めた独断と偏見の今年の動画Best5です。
» 続きを見る。。。
2012/12/29 (土) 23:55
(大阪府~奈良県)

ミステリーツー00

人里離れて鹿くらいしか見かけないような山奥に入っての林道探索もいいんですが、たまには市街地の騒音を遠くに聞きながら、霊園やゴルフ場の横、怪しい資材置き場や色んな施設なんかを横目に様々な “廃” なども楽しむ林道探索もまた乙なものです。

というのは表向きの理由で、寒くなってくると遠方だったり、標高の高い所は行き難くなってきますので、冬は近場の北摂や和泉葛城周辺へ行くことが多くなるんですが、今回は久しぶりに生○山周辺の探索&走り納めツーに行ってきました。
個人的にこの辺りは未だあまり探索が進んでおらず、当blogで記事にするのも5年ぶりになります。
 ●『生○周辺』 (2007/10/22)

でもさすが大阪近郊というだけあって、人気は高いようです。
「生○、林道」でググると上の記事がトップにきちゃうってこともあるんでしょうけど、5年も前の記事にアクセスする人が今でもコンスタントにチョコチョコいらっしゃいます。

実を言うと、訪れる人が絶えないので逆に私が関心を持ったってのが正解でしょうか。
5年前に探索したとき、1,2本面白い道を見つけはしたんですが、手応え的にはこのエリアで多くの道を見つけるのは困難って印象でした。
なんせ、この辺りは二輪通行規制のかかった道が多くて移動が難しいし、「府民の森」 やその他公園等が多くて、面白そうな細い道はトレッキング用がほとんどです。

でもこれだけ検索してやってくるってことは、きっと走れる道がありそうな噂を聞いてやってくるんでしょうかね?
ってな訳で、5年前よりは 『林道の探し方』 の確度もうpしているはずなので、期待を膨らませて再度探索に訪れてみました。
» 続きを見る。。。
2012/12/26 (水) 00:04
ちょっと面白いYouTubeが某掲示板で紹介されてたのでご紹介。


http://youtu.be/KCCRKzJadpA

確かなことは分からないんですが、“プラズマ・スピーカー (Plasma Speaker)” ってのは検索すると色々と出てくるので、どうもその現象(原理)にラジオ・アンテナの信号出力の影響が加わって聞こえてくるような感じです。

昔、私もよく電波塔にこそっと登って遊んだりしてましたが、よく考えてみると怖いものがあります。
この動画のように、出力アンテナのすぐ近くまで行くようなことはなかったですが、体にどんな影響が出るのか分かったもんじゃありません。
ウクライナからの映像みたいですが、周囲の安全柵も低いし、枝で触っている部分はアンテナ本体なんですかねぇ?
にしても、枝を手で持ってプラズマが出てるってことは、体を電気が流れてるってこと?
車のドアを持ったときなんかに、静電気でバチっと指先から火花が飛ぶことがありますが、あれがずっと続くような感じなんでしょうか?w

とか思ってたら、こちらのYouTubeではちゃんと体は絶縁してやってました。w


http://youtu.be/eMEzUp_8az8

まぁいずれにせよ、高出力のアンテナにはあまり近づきたくはないもんです。
2012/12/24 (月) 00:53
【ネット地図と航空写真】

『(1)序章編』で、「最近ネットやGPSの助力もあってダートを探し当てる確度が上がってきた感じがします。」 と書きましたが、それに一番貢献してくれてるのが、ウェブ・ブラウザで利用できる地図サービスとそこで見れる航空写真のような気がします。
『(2)準備編』 でも書きましたが、私がよく利用しているのは、Google地図
Yahoo地図
今回はそれらネット地図とそこで見れる航空写真のお話です。


1) 1/25,000地形図より詳細な箇所あり

林道の探し方2-4

この画像は「(2)準備編」でもうpしたやつですが、左側がネットのGoogle地図、右側が同じ地点の国土地理院の地形図(カシミール画面より)です。 (
赤矢印の道は実は1.5m巾くらいあるダートなんですが、地理院の方には記載がありません。
逆に、地理院の地形図にある青矢印の破線道はこれまたシングルのアタック・ルートなんですが、Google地図の方には記載がありません。
このように、地図によって情報がまちまちなので、複数の地図情報を組み合わせて活用することが重要になってきます。

(補足)
国土地理院が 「ウォッちず」として始めたweb上での1/25,000地形図閲覧サービスは H.20年以降、データの更新が止まっていて、カシミールなんかもこの更新が止まった地図データを利用してます。
現在、国土地理院は 「電子国土ポータル」 という名称で新たな地図閲覧サービスを初めていて、そこで “電子国土基本図” という最新の地図情報を閲覧することができます。
その最新地図データでは、上の画像の赤矢印の道はちゃんと記載されていました。

(補足2) (2016/06/10)
現在は、国土地理院のサイトから「ウォッちず」のページは無くなり、名称も「電子国土ポータル」から「地理院地図」に変わっていて、カシミールも今は「地理院地図」のデータを使用しているようです。
名称がころころ変わるので、もう訳がわかんないです。
» 続きを見る。。。
2012/12/22 (土) 00:46
【地形図の道路記号】

さて、いよいよ本題に突入ですが、最初に国土地理院発行の地形図に書かれている道の記号について簡単に説明。
下の画像は、1/25,000地形図の枠外に記載されている地図記号の説明の道路に関する部分なんですが、1枚目が旧図、2枚目が新図のものです。

林道の探し方3-1
(旧 図)

林道の探し方3-2
(新 図)

昔は幅員(ふくいん)(=道幅)の数値で分類してあったんですが、最近の新図では分類名称が変わったようです。
内容的には同じ感じがしますが。

で、バイクで走れそうな未舗装林道を探すときに目指すのが、主に④(1.5~3.0m/軽車道)と、⑤(1.5m未満/徒歩道)になります。
(たまに③(3.0~5.5m/1車線道路)もあり)

スーパー林道とか広域基幹林道なんかでは、②や③のダートってのもありますが、数が少ない上にそんな道はたいてい存在が知れ渡っているので “探索” からは対象外となります。

林道の探し方3-1
(写真は1990年頃の朝日スーパー林道)

⑤の破線道は我々がよく “シングル” と呼んでいる道ですがこの道もピンキリで、藪に覆われて夏場は道が見えなくなるような獣道やら、整備されて丸太の階段とかあるような登山道やら、集落の生活道路でコンクリ舗装されてる細い道だったりとか色々です。

幅員が1.5m未満ってことですから、中にはギリギリ1.5mくらいあって、フラット林道に準じるようなクラスの道もあったりしますし、古いシングルが整備・拡張されて、実際は④クラスの道に化けてしまってることもよくあります。

林道の探し方3-2

上の地形図は京都某所の 「万○越」付近。
地形図ではほとんど破線道になっていますが・・・

林道の探し方3-3

実際は上の写真(南側入口)のように、四輪が入って行けるくらいの道幅があったりします。
(中央部付近は道が細くなってガレてくるので、4輪は抜けれませんが)

なので、地形図で破線道を見て即敬遠してしまうと、思わぬ当りの道を逃すことにもなるので、そこは等高線や周りの状況、その他ネット情報なんかをよく調べて探索する必要があります。
その辺の詳細についてはまた別途記事にしたいと思っています。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●林道の探し方(1) (2012/12/04)
●林道の探し方(2) (2012/12/15)
●林道の探し方(3) (2012/12/22)
●林道の探し方(4) (2012/12/24)
●林道の探し方(5) (2013/01/08)
●林道の探し方(6) (2013/01/16)
●林道の探し方(7) (2013/01/25)
●林道の探し方(8) (2013/01/27)
●林道の探し方(9) (2013/02/07)


【地図関連記事】
●基本地図 (2007/11/16)
●たわ (2008/07/25)
●ストリートビュー (2008/08/05)
●ツーリングマップルR (2008/08/12)
●Yahoo Map (2009/04/09)
●GPS購入 (2009/10/20)
●ストリートビュー その後 (2010/03/21)
●地形図の折り方 (2011/09/23)
●GPSレシーバーのインプレ (2011/10/08)
●2代目GPSレシーバ購入 (2011/10/17)
●eTrex20の尺度表示 (2011/10/21)
●電子地形図から送電線消失 (2012/01/30)
●林道の探し方(4)【ネット地図と航空写真】 (2012/12/24)
●林道の探し方(6)【④(1.5~3.0m/軽車道)】 (2013/01/16)
●林道の探し方(9)【古いツーリング・マップ】 (2013/02/07)
●改悪の新Googleマップ (2015/06/24)
●地形図の折り方(補足) (2015/12/07)
2012/12/20 (木) 00:14


http://youtu.be/Nv2GgV34qIg

音楽ネタとしては、Bill Evansが続きます。
前の 『Interplay/Bill Evans Quintet』 の関連動画を見てて耳にとまった曲なんですが、どっかで聴いたことがあるような旋律やなぁっと思って調べてたら、どうも・・・

アルバム 『Waltz For Debby』 の "Some Other Time" や
http://youtu.be/e2ilI8F_Pdo

アルバム 『Kind Of Blue』 の "Flamenco Sketches"
http://youtu.be/7GgXqIf9h4s

なんかとベース・ラインが同じらしいです。
でもよく聴いてると、この "Peace Piece" だけちょっと異質な感じ。
jazzというよりはクラッシック的といいますか、Erik Satie の『Gymnopédies (ジムノペディ)』 を聴いたときに感じたような気分になります。
ベース・ラインが同じ3曲の中で異質というだけでなく、私が聴き知っているエヴァンスの曲の中でも異質な感じ。
上手く言えませんが、エヴァンスの原点というか本質みたいなものが、この曲を通してちょこっと垣間見えたようなそんな印象を受けました。


Everybody Digs Bill Evans: Keepnews CollectionEverybody Digs Bill Evans: Keepnews Collection
(2007/06/21)
Bill Evans

商品詳細を見る





【エヴァンス関連記事】
●Interplay/Bill Evans Quintet (2012/11/13)
●The Peacocks (その2)(2010/09/18)
●もうすぐクリスマス♪ (2009/12/13)
●The Peacocks (2009/09/17)
●Waltz For Debby (2007/03/05)
2012/12/17 (月) 00:16
Rタイヤの交換をして写真とかも撮ったので、インプレ記事を書いておきます。
タイヤ購入時の紹介記事はこちら。
 ●GEOMAX MX-31 (2012/09/01)

まずは取付け時の新品状態。
MX31インプレ01

MX-31のサイズは120/90-18ですが、130/80-18のS12XCより太い感じか?

MX31インプレ02
↑ 1,400km走行で5分山くらいんとき

最初は、「おっ!こりゃ舗装路も硬質ダートも軟質ダートも全てS12XCを上回るんじゃね!?」 と感じたほどに良かったんですが、6分山の1,100kmくらいから急にグリップが悪くなってきました。
縦方向はそれなりの性能劣化具合なんですが、横方向がいけません。
ヌタった路面でキャンバー的な角度に少しでもなると、踏ん張らずにズルッと滑ることが何回もありました。
傾斜がきついところではどんなタイヤでもダメでしょうけど、緩いとこである程度踏ん張ってくれないと不安になります。

MX31インプレ03
↑ 1,600km走行で4~5分山くらいんときに交換。

S12XCなら未だ1、2回は行けそうなほど山は残ってたんですが交換することにしました。
減り方自体も4~5分山のS12XCならいつも2000km以上いけてましたから、だいぶ早い感じです。

MX31インプレ04

新品のMX-31(120/90)を嵌めたときにはあまり感じなかったんですが、今回再びS12XCに戻したらS12XC(130/80)がやたら細く感じました。
新品時のMX-31のグリップがとても良かったのは、この太さの違いの影響があったからかもしれません。
サイズ適合的には、
  ●S12XC(130/80-18)
       ↑↓
    MX-31(110/90-18)

  ●S12XC(140/80-18)
       ↑↓
    MX-31(120/90-18)
な感じがします。
S12XCでも太い140の方が当然グリップ良いんですが、なんか重たくてメタボちっくな動きをするんですよね。w
WR250Fには、S12XCで一般林道使用なら130が合ってるような気がします。

以上、報告終わり。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


【タイヤ関連記事】
●GEOMAX MX-31 (2012/09/01)
●備えあれば憂いなし~タイヤ編~ (2011/11/25)
●ミシュランS12XC (2009/04/24)
●タイヤ交換 (2008/06/14)
●タイヤ向き変え (2007/12/30)
●タイヤ交換(その2) (2007/11/25)
●タイヤ交換 (2007/10/27)
●タイヤ交換(その2) (2007/11/25)
●タイヤ向き変え (2007/12/30)
●タイヤ交換 (2008/06/14)
●ミシュランS12XC (2009/04/24)
●備えあれば憂いなし~タイヤ編~ (2011/11/25)
●GEOMAX MX-31 (2012/09/01)
●GEOMAX MX-31インプレ (2012/12/17)
●ミシュランのモトクロスタイヤ一部廃番 (2016/04/09)
●パンク、ギリセーフ! (2016/07/13)
●Fタイヤ交換(M12XC→SC5mid) (2016/11/09)
●次期Rタイヤ選び (2017/02/19)
2012/12/15 (土) 10:52
【準備編】

本題に入る前に、現在私が実際に使用している探索グッズを簡単に紹介しておこうと思います。
詳細な内容は、また本題でおいおい個別に説明していこうかと思ってますが、とりあえず貢献度の高いものから順に項目だけ。


1) 国土地理院発行の1/25,000地形図
1/25000地形図2.jpg

詳細は 『基本地図』(2007/11/16)参照。
まぁ、これが無いと始まりません。
» 続きを見る。。。
2012/12/13 (木) 20:36
(和歌山県北部)

12月9日はこの時期としては珍しい真冬並み第一級の寒波が襲来。
そんな中、6人も集まったのも驚きですし、想定外の積雪や凍結、強風にもめげずに暗くなるまで遊んでしまう元気なおやじ連中(若手1名を除く)にも呆れてしまいます。
そんな “おバカ” なツーリングの模様を、今回は本編公開の年末出血大サービスにてお送り致します。
(まぁ、周りが真っ白なのでどんなとこ走ってるかもあんまし分からんでしょう!?w)

#148_12月定例オフ・ツー
http://youtu.be/dpTL4YmUOWA

(埋め込み版)


雪中走行としては一番の見所だった “細い激下りコース” から生石高原到着にかけて。
その美味しい部分がカメラのバッテリー切れで撮ることができませんでした。
とほほ・・・


【関連記事】
●12月定例オフ・ツー (2012/12/10)
2012/12/10 (月) 00:03
(和歌山県北部)

今日の山間部の天候はなかなか厳しかった。
昨日、タイヤ交換しとけばよかったか・・・
しかし、和歌山北部の12月初旬の低山でこんな本格的な雪中ツーになるとは誰が予想できたであろうか!?w

気温も低くて、想定外の積雪はパウダーでそれなりに走り易かったんですが、生石高原ではグローブやゴーグルのバンドが凍ってガビガビ状態。(^^;
残念ながら写真は穏やかな天候のときのしか無いんですが、とりあえず何枚かうpしときます。

DSCF2584.jpg

DSCF2589.jpg

給油で一旦下山した後、再び山に入る気合も時間も心許無かったので、河川敷に寄って帰りました。

DSCF2591.jpg

下界に下りても気温は低めでしたが、やっぱお日様が拝めるってのは有難いこってす。
以上、本日ご参加の物好き変態衆のみなさま、お疲れ様でございました。
動画はまた後日ボチボチと。




【関連動画】
●#148_12月定例オフ・ツー(想定外の雪中耐寒ツーに集う6人の・・・
  (2012/12/13)
2012/12/09 (日) 00:07
(和歌山県北部) ダート距離:6.3km

2日に行ってきた “ふらっとフラット探し” の動画(後編)をうpします。

#147_ふらっとフラット探し(後編)-s
http://youtu.be/YoWgFgsDPu0

(埋め込み版)



【関連記事】
●ふらっとフラット探し (2012/12/02)
2012/12/08 (土) 11:54
(和歌山県北部)

2日に行ってきた “ふらっとフラット探し” の動画(前編)をうpします。
主なダート距離は紹介順に、
 ●宮○遠○線(寄り道除く)  :6.5km
 ●クモの巣線T字からの支線 :1.5km
 ●入ってみたら当り線     :2.0km

#146_ふらっとフラット探し(前編) -s
http://youtu.be/wNYCsG6cMwc

(埋め込み版)



【関連記事】
●ふらっとフラット探し (2012/12/02)
2012/12/06 (木) 00:13
動画「#144_H谷周辺(シングル脱出編)」の中でも字幕でつぶやいてましたが、最近セルの回りが弱いときがたまにありました。
4、5回に一度くらいの頻度でクランキングができません。
セル・ボタンを押し直せばすぐにかかるんですが、症状が徐々に悪化しているような気もしたので、原因はバッテリーと踏んで、本格的に寒くなる前に交換することにしました。

現状使っているのは、昨年の5月に軽量化目的でサイズダウンした鉛バッテリー(FT4B-5)
これを今回、 『バッテリー軽量化 (その後)』 の記事にも書いた、更に軽量化が望めて、尚且つ容量的にも大きくできるリフェ・バッテリーってやつに変えました。

リフェ01

選んだのはリチウム系バッテリーの中でも安くて人気のSHORAI社製バッテリー(LFX09L2-BS12)
寒冷地でクランキングに力の要る車種なんかでは、バッテリー内部を活性化させる儀式が必要になるといった話も聞きますが、Niちゃんとこで実績もあるみたいやし、大阪でWR250Fなら恐らく問題無いでしょう。

参考までに重量を量ってみました。
リフェ02 リフェ03
左がリフェでカタログ値(581g)通り、実測約 580g
右は今まで使っていたFT4B-5で、カタログ値(1.1kg)に対し、実測約 990gでした。
リフェ04

FT4B-5とは違い、端子形状も位置もノーマルに戻ったので、私でもサクッと交換完了。
ノーマルのYTX5L-BS(2.0kg) から FT4B-5(1.1kg) に交換したときのような劇的な変化は感じなかったんですが、軽くなるってのは気分的にも良いものです。

で、肝心のセルの回り方なんですが、改善したことはしたんですが、未だたまに同じような症状が出ることがあります。
てっきり仕様容量ダウンで無理をさせ、バッテリーの寿命が早くきた (1年半 8,100km) から?と思い込んでましたが、どうも原因は他にあるような感じです。
次の花粉メンテ大作戦のときにでも、スターター・モーターのO/Hに一度挑戦してみるかなぁ・・・


【関連記事】
●バッテリー軽量化 (2011/05/21)
●バッテリー軽量化 (その後)(2012/03/10)
2012/12/04 (火) 21:42
【序章編】
探し方20121204-1

昔は当blogで紹介した林道の詳細な位置情報を記事に併記することもありましたが、途中からそういうこともすっかりしなくなり、名称なんかも伏字にすることが多くなりました。
しかもここ最近では、メールなんかでの対応もお断りしています。
(左サイド・メニューのプロフ欄参照)

場所が特定できずに悶々としている方がいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら今後もこの方針を変更するつもりはありません。 m(_ _)m
場所が分からないと記事を読んでても面白さが半減するような気もしますが、きっと同じオフローダーのみなさんならその辺の事情は理解して頂けるものと信じております。

で、前置きが長くなりましたが、そんな場所の分からない林道探索記事ばかりだとやっぱ面白くないので、せめて私の林道の探し方ってやつをちょいとまとめて紹介しようと思いつきました。
大げさでえらそうなんですが、30年近く関西のオフロードを探し走り回ってきた経験と、最近ネットやGPSの助力もあってダートを探し当てる確度が上がってきた感じがします。
そんなノウハウみたいなものがここで紹介できればと思っています。

林道の位置情報は気心の知れたオフロード仲間に案内してもらったり、直接話を聞いて教えてもらうのが一番確実で効率的な方法ですが、自力で探し当てる楽しさもまた格別なものがあります。
今後うpする記事をもし読まれて、オフロード・バイク・ライフが楽しくなることに少しでもお役に立てれば幸いであります。

追)
書き出すときっと長文になると思うので、これから不定期の連載形式で小出しにしていこうかと思います。
ちょいと大げさな序章編になってしまいましたが、まぁあまり期待はせず気長に見てやってください。w


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
●林道の探し方(2) (2012/12/15)
●林道の探し方(3) (2012/12/22)
●林道の探し方(4) (2012/12/24)
●林道の探し方(5) (2013/01/08)
●林道の探し方(6) (2013/01/16)
●林道の探し方(7) (2013/01/25)
●林道の探し方(8) (2013/01/27)
●林道の探し方(9) (2013/02/07)
2012/12/02 (日) 23:59
ここんとこ厳しい冷え込みの日が続いていて、今朝も大阪で気温5℃、和歌山は4℃だったらしいんですが、二度寝せずに奇跡的に起きれたのでバイクで出撃してきました。w

ふらっと探索01
(生石高原) 午前中は天気良かったぁ

来週予定の12月定例ショップ・ツーは和歌山県北部の生石高原方面ということなんですが、過去2回ほどしか探索できてなくて、“林道数珠繋ぎ” という域には未だ達していません。
探索を含めればなんとでもなるんですが、人数の多い定例ツーであまりウロウロするのもたいへん。
それに今見つかっているルートは細い道が結構多いので、少なくともあと1、2本完抜けできるフラット林道が欲しいところ。
ってな訳で、ふらっとフラット林道探しに行ってまいりました。
» 続きを見る。。。

 | HOME | 

2012-12

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR