ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2013/01/31 (木) 01:09
(大阪府)

27日にこそっと探索ツーに行ったんですが、小さな崖といいますか、ため池の石垣の土手みたいな所でバイクを落としてしまいました。

崖落ち&引き上げ01
(バレバレかもですが、落ちた理由は聞かないでください。w)

で、既にご存知の方も多いかと思いますが、牽引グッズ使っても一人ではよう復帰できず、その日はバイクを放置して帰ってきました。

崖落ち&引き上げ02
(すまん、しばらくそこで我慢しててくれ・・・)

恐らく5人くらい人手があればロープ使ってすぐに上がりそうなレベルのところなんですが、仲間にヘルプかけて集まってもらうと何かと迷惑かけることになるし、タイミング的にも1週間以上放置することになるのでバイクが心配。
ということで、強化した牽引グッズを持って本日、様子見も兼ねてダメ元でとりあえず一人で引き上げ再チャレンジに行ってきました。
» 続きを見る。。。
2013/01/27 (日) 23:20
【等高線】

実質、前回の⑤(1.5m未満/徒歩道)の話の続きになりますが、その細い道で 「抜けれる or 抜けれない」 の判断の大きな決め手になるのが、道の斜度です。
当然、傾斜が緩いほどバイクで抜けれる可能性は高くなります。

で、その斜度を読み取るのに必要になってくるのが、1/25,000地形図の場合は10m間隔で描かれている等高線になります。

林道の探し方8-1-s例えば右の地形図の場合、黄色のマーキングをしている尾根道に上がるルートが、A、B、Cと3つありますが、私がいつか探索せねばとポストイットで宿題マークをしているのはBだけです。

なぜAやCのルートを除外しているのかをAの場合で説明すると、
Ⅰの区間は、④(1.5~3.0m/軽車道)で、崩落等が無い限りまず問題は無さそうで、特に奥に集落も無いのでダートの可能性も高いです。
Ⅱの区間に入って⑤(1.5m未満/徒歩道)に変わり道が細くなってきますが、未だ傾斜が緩そうなのでヘンな障害物等が無い限り、走れる可能性はそこそこあると思われます。
(ハァハァするかもですが・・・)
で、問題はⅢの区間。
等高線が詰まってきて傾斜がきつくなっているところを直登しています。

林道の探し方8-2簡単に計算してみると・・・
等高線は5本間隔で太くなっているので、1本で10m間隔ですから太い線間隔だと50mの標高差ということになります。
Ⅲ区間のルート上で一番詰まってる部分の50m間隔の長さを測るとで3mmほどでした。
ということは実際は、3×25,000=75,000mm(=75m)の平面距離ということになります。
即ち、75m進んで50m上がる勾配で、これは角度換算で約34°、パーセント換算で67%、スキーのゲレンデなら上級コース、ハチ北の北壁や生駒の暗峠も真っ青って角度です。
経験的に、細い道でこれくらいの角度になるとバイクで上がるのは非常に難しい。
ま、下りならバイク落としていけばクリアできる確率は若干上がるかもですが。w

それに対して、Bのルートは標高のある集落から後、等高線に沿うように割と緩やかな勾配で道がついていますので、バイクで上がれる可能性が高くなります。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●林道の探し方(1) (2012/12/04)
●林道の探し方(2) (2012/12/15)
●林道の探し方(3) (2012/12/22)
●林道の探し方(4) (2012/12/24)
●林道の探し方(5) (2013/01/08)
●林道の探し方(6) (2013/01/16)
●林道の探し方(7) (2013/01/25)
●林道の探し方(8) (2013/01/27)
●林道の探し方(9) (2013/02/07)
2013/01/25 (金) 21:05
【⑤(1.5m未満/徒歩道)】

前回の “④(1.5~3.0m/軽車道)”
引き続き、今回は “⑤(1.5m未満/徒歩道)” のお話です。

林道の探し方7-1

前回のポイントは “舗装 or 未舗装” でしたが、今回の幅員1.5m未満の細い道は、あまり舗装かどうかを気にすることはありません。
ほとんどの道が未舗装ですし、たまに簡易舗装されている⑤もあったりしますが、舗装されていても訪れてみる価値があるのが細い道の魅力でもあります。w

で、こういった細い道の探索でポイントとなってくるのが、バイクでテクニカル的に “抜けれる or 抜けれない” ということと、モラル的に “入って良い or 悪い” であります。

林道の探し方7-2 

とにかく細い道ってのは車両の通行を前提にされてませんから、そこへバイクで入ると色んな障害に出くわすことになりますし、登山道等、モラル的にバイクで入るとまずい道も多くあります。

林道の探し方7-3

また道幅が無いとUターンするだけでもたいへんですし、道から逸脱して谷へ落ちる可能性も高くなる。
道の勾配も、歩きでも苦労するような急斜面がバンバン出てきますし、根っ子や岩のステア、倒木に崩落といった難所が多いのも細い道の特徴です。
人通りが少ないので助けを呼ぶことも難しいし、たいていこういうところでは携帯も圏外。
よって、細い道の探索は4~5名くらいで行くのが理想ですが、ソロの場合は自力でなんとかする準備と覚悟を持って、慎重に行う必要があります。

牽引ロープ類.jpg 
(牽引グッズ)

でも一つ言えるのは、こういう細い道で抜けれるルートを苦労して探し当てたときの喜びは、他ではなかなか味わえないってこと。
歩きや自転車でシングルに入ることもありますが、バイクで抜けれたときはそれらとはまた違う何か特別な感動があります。

なんか探索方法とはあまり関係のない話になってしまいましたが、具体的な話はまた次回ということで・・・


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●林道の探し方(1) (2012/12/04)
●林道の探し方(2) (2012/12/15)
●林道の探し方(3) (2012/12/22)
●林道の探し方(4) (2012/12/24)
●林道の探し方(5) (2013/01/08)
●林道の探し方(6) (2013/01/16)
●林道の探し方(7) (2013/01/25)
●林道の探し方(8) (2013/01/27)
●林道の探し方(9) (2013/02/07)
2013/01/23 (水) 22:06
先週の 『イ○マ・ミステリー・ツアー 2』 で藪漕ぎしてるとき、1mくらいの高さに刈り取られた竹に気付かず引っ掛けて割ってしまった左側のシュラウド。

20120113_破損時

度重なる転倒にも耐えてきた強靭なシュラウドでしたが、内側からの力には弱かったんでしょうか?
シュラウド補修02結構、あっさり割れてしまいました。
で、帰ってどのくらいするのかと部品を
調べてみたら・・・

(@_@) おやまぁ、びっくり!
シュラウドよりデカールの方が高いの!?
しかもハンパない高さ。w


デカールの方は一部剥がれて欠けて
しまいましたが、未だなんとか見れる
程度には残っているので、シュラウドだけ新調して今のデカールを移植するか?
でも張り替えたりしたら、すぐに剥がれてきそうな気もしたので、とりあえず割れたシュラウドを補修してみることにしました。
» 続きを見る。。。
2013/01/19 (土) 22:04
13日のツーリング動画をうpします。

#150 イ○マ・ミステリー・ツアー 2
http://youtu.be/cJ7HQhwl5w4

(埋め込み版)


完抜けできたダートは、数百メートルくらいの短いやつが3本程度で、他の面白そうな道のほとんどは登山道やらゲートやらで撤退を余儀なくされました。
でも終わってみれば、なんかヘンな充実感があるんですよね。
ダート以外の見所が色々と楽しめる、このエリアならではでしょうか。
但し、深入りは禁物、多人数でも行かない方がいいでしょうね。


【関連記事】
●イ○マ・ミステリー・ツアー 2 (2013/01/14)
2013/01/16 (水) 21:47
【④(1.5~3.0m/軽車道)】

『林道の探し方(3)』 で、国土地理院の1/25,000地形図に記載されている道路記号の説明をしました。
今回はそのときに紹介した “④(1.5~3.0m/軽車道)” についてのお話です。

林道の探し方6-1

一般的に “林道” と言われる、林道標識が立っているようなフラット系の道は、この④(1.5~3.0m/軽車道)の場合が多いです。
細い道と違って四輪が入れるような道幅なので、地図上で道が繋がっていてゲートでも無い限り、途中でテクニカル的にバイクで抜けれなくなる可能性は低いんですが、逆に舗装されている確率が高くなります。

よって、この④(1.5~3.0m/軽車道)での探索のポイントは舗装か未舗装かの見極めということになります。
先にお話ししたネット地図の航空写真なんかで判別できればいいんですが、できないときは地形図を見てある程度ふるいにかけるようにしています。
» 続きを見る。。。
2013/01/14 (月) 00:03
(大阪府~奈良県)

今日は定例のショップ・ツーの日だったんですが、前回の探索の続きをどうしてもしたかったので、定例ツーをサボってイ○マにまた来てしまいました。
今回は少し南の方まで足を伸ばしたんですが、怪しさという点では南の方がレベル高いかもしれません。
また、前回は年末の土曜日だったせいかハイカーは少な目だったんですが、今日は連休中ということもあってか非常に多かった。
極力、ハイキング・コースっぽいとこは避けたつもりなんですが、それでも何度か冷たい視線で見られてしまいました。
やっぱイ○マ周辺は走れるとこ探すの難しいです。

ミステリー・ツアー2-1-s

でも怪しさ満点なので、しばらく病み付きになるかもしれません。w
» 続きを見る。。。
2013/01/12 (土) 17:14
オイル02

タクマインの匠15W-50のインプレから引き続き使用しているYAMAHA純正のエンジン・オイル:ヤマルーブ4RS(10W-50)

4L缶でオイル交換3回分使ってみての使用感を報告したいと思います。


このオイルも前評判通りなかなか良かったっす!
吹け上がりが良いと聞いてましたが、まさにそんな感じで上までよく回ってくれますし、それでいて700~800kmほど使用してもメカノイズが気になることもありませんでした。
ただ良いか悪いのか分かりませんが、色が黒ずんでくるのは匠15W-50より若干早いような気がします。
4RSは10W-50とワイドレンジなので、15W-50ノンポリマーの匠より添加物が多く含まれている(?)せいでなんでしょうかねぇ?
また、“トルク感” ということなら匠の方がいいような気がします。

まぁ、匠と4RS、メカ・ノイズやシフト・フィールでの判断ではどちらも甲乙付け難いって感じなので、あとは好みで選べばいいレベルの差だと思うんですが、私の場合はフラット林道よりシングル好みなので 「吹け上がり」 よりは 「トルク感」 の匠でしょうか。
真夏でも使ってみないと未だ最終判断はできませんが、価格的には4RSの方が若干安く購入できそうだったので、冬は4RS、夏は匠にしようかと思ってさっそくモノ○ロウで4RSをまた発注しようとしたら・・・

なんか個人ユーザー向けと事業者向けでサイトが二分されてます?
しかも、個人ユーザー向けだと価格が少し高めの設定。
以前はそんな風に分かれてなかったような気がするんですが・・・
タクマインで4L×2缶にして1諭吉以上の(送料+代引き手数料)無料コースだと、もうほとんど4RSとリッター当りの単価が変わらなくなってしまいます。

20130112_匠15W-50-s

というわけで、匠×2缶の発注に変更しました。
これからしばらくは匠15W-50を使っていくことになりそうです。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


【オイル関連記事】
●エンジン・オイル (2010/10/02)
●ペール缶終了 (2012/06/16)
●タクマイン 匠 15W-50 (2012/10/19)
2013/01/08 (火) 22:17
【ストリート・ビュー】

Googleが 「ストリート・ビュー」 のサービスを始めたとき、当blogでも感嘆の記事を書きました。
 ●ストリートビュー (2008/08/05)
 ●ストリートビュー その後 (2010/03/21)

基本的に車を使った撮影なので、舗装された一般公道がメイン。
しかもエリア的には市街地やその近郊に未だ限られているので、林道探しにはあまり役に立ちません。
でも徐々にストリート・ビューのエリアも郊外へ拡大しており、市街地近郊の林道で入口の様子を見たいような場合、たまに役に立ってくれることがあります。

林道の探し方5-1

例えば、「林道の探し方(3)」で紹介した “万○越” なんかは条件的にばっちりな林道です。

もっとも入口の様子しか分からないので、「入口はダートやけど、行ってみたら中は舗装だった!」 なんてこともあるので、その辺は覚悟して臨んでくださいね。w
(一般車両をあまり入れさせたくないからかどうかは分かりませんが、出入り口付近だけ未舗装ってパターンは結構あります。)


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●林道の探し方(1) (2012/12/04)
●林道の探し方(2) (2012/12/15)
●林道の探し方(3) (2012/12/22)
●林道の探し方(4) (2012/12/24)
●林道の探し方(5) (2012/01/08)
●林道の探し方(6) (2013/01/16)
●林道の探し方(7) (2013/01/25)
●林道の探し方(8) (2013/01/27)
●林道の探し方(9) (2013/02/07)

●シングルトラックのストビュー (2016/08/23)
2013/01/06 (日) 21:24
(大阪府~奈良県)

暮れに行った走り納めツーの動画をうpします。

#149_イ○マ・ミステリー・ツー
https://youtu.be/sZu6dNhn-VQ

(埋め込み版)


走り的には今一つだったんですが、ミステリアスな雰囲気がなかなか面白かったので、しばらく探索に通うかな?w

【関連記事】
●イ○マ・ミステリー・ツアー (2012/12/29)
2013/01/03 (木) 00:03

s-門松1-s  s-門松1-s
         Pat Metheny / Jaco Pastorius / Bob Moses
         http://youtu.be/8prnCJEdQM8

2013/01/02 (水) 00:02

s-門松1-s s-門松1-s
         Pat Metheny          http://youtu.be/K3TSAvE-g00

2013/01/01 (火) 00:01
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


s-門松1-s  s-門松1-s
 Pat Metheny - Tell Her You Saw Me    http://youtu.be/oDZ_NahfINo
    

 | HOME | 

2013-01

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR