ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2014/02/28 (金) 20:38
MC GEARさん家で紹介されてた、ゴーグルの曇りを取り、メットの脱着も容易にするグッズ「エアーフラップス」


http://www.dailymotion.com/video/xxr2qn_what-s-airflaps-en_auto

値段を見て衝動ポチッには至りませんでしたが、これは欲しいかも。
もう少し口コミとか待ってからにするかな・・・
誰か人柱よろしくです!w
2014/02/27 (木) 22:35
先日の 『大和川河口周辺散策』 んときに見かけた地面に書かれた謎の文字

大和川15+

場所はここ(地図)

恐らく上空から見えるように書かれたものなんでしょう。
“YM” は「大和川」のことか?
ヘリとか航空機はよく大きな川を目印にして飛んだりしますから、そのためのものなのかな?
とすると、“▲”や “LO”(=LOW?)は、川の流れを表しているんだろうか?とか思ってたんですが、帰ってからGoogle地図見てたら・・・
» 続きを見る。。。
2014/02/26 (水) 00:20
(大阪府のこの辺)


大和川01

写真見て、おっ! やっとバイクの林道ツーネタか!? と思われた方
(そんな人おらんか・・・)

大和川02

すいません、またまたチャリでの地元散策ネタになります。
今年はこのままバイク乗らずに花粉シーズンへ突入してしまいそうでまずいです。
しかし、雪が融けないと探索もできんしなあ・・・

というわけで、今回は大阪市と堺市の境界線にもなっている大和川の河口付近へチャリで散策に行ってきました。
上の写真は大和川左岸の河口付近、遠くに見えている白い煙(水蒸気)をモクモクと出してる煙突は、当blogではすっかりお馴染み、どこからでもよく見える南港発電所。
» 続きを見る。。。
2014/02/25 (火) 21:21
ここ最近、バイクネタが減ってきてるせいでなのかよくは分かりませんが、blogのアクセス数が減ってきちゃいました。
ちょいと寂しいので、1年3か月ぶりに「にほんブログ村」のランキングを復活させてみました。
と言っても花粉シーズン突入でしばらくバイクネタは少ないと思うので、とりあえずこのカテゴリーにて。w

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

また花粉シーズンが明けてバイクネタが増えてきたら、オフロード・カテゴリーにエントリーしようかと思ってます。
1クリック/日、応援のほどまたよろしくお願いします。 m(_ _)m
  (※にほんブログ村のポイント制の内容についてはこちら参照

2014/02/16 (日) 15:34
(大阪市港区築港3丁目~此花区桜島3丁目 (地図))

別に 「大阪港湾橋めぐり」の続きってわけではなく、当初は豪華客船寄港のニュースをTVで見てちょっと寄っただけだったんですが、成り行きで渡し船に乗ってしまうことになったので、シリーズっぽい内容でお送りしたいと思います。

天保山渡01
天保山交差点

3年ほど前に紹介したQM2よりは二回り以上小さいようですが、それでもやっぱでけぇ!

天保山渡02

クリスタル・セレニティ(Crystal Serenity)は、クリスタル・クルーズが運航しているクルーズ客船。
クリスタル・クルーズ3隻目の、そして最大船として、2003年7月1日フランスのアトランティーク造船所で竣工。
女優ジュリー・アンドリュースによって命名され、7月7日北欧クルーズに就航した。

客室数は548室で、全てが海側客室(アウトサイド・キャビン)であり、うち85%の465室はバルコニー付きである。

wikipedia 「クリスタル・セレニティ」 より


wikiを見ると、運航しているのはアメリカのクリスタル・クルーズ社ってことなんですが、どうもこの会社は日本郵船の完全子会社のようです。
» 続きを見る。。。
2014/02/13 (木) 00:19
(大阪市住之江区柴谷1丁目 (地図))

2月1日にチャリで周った大阪港湾橋めぐりの旅。
そのとき、新木津川大橋の下で運行されている木津川渡し、その右岸の船着き場から撮った写真に写っていた

新木津川大橋28

新木津川大橋29何やら怪しげな構造物
拡大してみると →

宿題にしていましたが、気になって
夜も眠れなかったので、さっそく車で
調査に行ってきました。w

» 続きを見る。。。
2014/02/12 (水) 00:27
(大阪市大正区南恩加島3丁目/西成区南津守2丁目 (地図))

さて、大阪港湾橋めぐりのラストとなる 「めがね橋」 にやってきました。
なんとか日暮れには間に合ったようです。

千本松大橋01

千本松大橋(せんぼんまつおおはし)は、大阪府道5号大阪港八尾線の大阪市大正区南恩加島3丁目~大阪市西成区南津守2丁目間の木津川に架かるループ橋である。

大阪市の管理で、1973年(昭和48年)に架設された。
両端部の2階式螺旋状坂路(720度ループ)を含めて道路長は1228mあり、橋の形状をメガネに見立てることから、地元ではめがね橋の愛称で呼ばれる。
「千本松大橋」の名称は、江戸時代にこの地の木津川堤防に沿って多くの松が植えられていたことに由来している。

wikipedia 「千本松大橋」 より


先の甚兵衛渡船場の名前の由来のサイトにも “尻無川の堤は紅葉の名所” とありましたが、この辺一帯、昔はまだ自然がいっぱいだったんですねぇ。

地図(航空写真)で見るとよく分かるんですが、この橋は両端がループ状で 「めがね橋」と呼ばれています。
今回の橋めぐりで最初に紹介した、1.5kmほど下流に架かる「新木津川大橋②」は片側3重ループで桁下高さ50mでしたが、このめがね橋の方は2重ループで桁下高さ33mとなっています。
では渡ってみることにしましょう。
» 続きを見る。。。
2014/02/11 (火) 00:12
(大阪市大正区北恩加島2丁目/大正区鶴町4丁目 (地図))

千歳橋01

千歳橋(ちとせばし)は、大阪市大正区の大正内港に架かる橋。
2003年(平成15年)4月開通し、土木学会田中賞を受賞した。

千歳橋は、大正区鶴町〜同 北恩加島間への架橋により、
市内中心部への交通を遠回りせざるを得なかった鶴町地区の
交通の便を改善するとともに、大正通の交通混雑を緩和する目的で
設置された。
大浪通を延長する形で架橋され、大正通の終端に接続している。

主橋梁部はアーチ橋とトラス橋が融合した2径間連続非対称
ブレースドリブアーチ橋であり、鮮やかな青色に塗られている。

wikipedia 「千歳橋」 より


桁下高さは28m、今まで紹介した各大橋に比べると規模は小さいんですが、wikiにもあるように青色の塗装が綺麗で目立ちます。
» 続きを見る。。。
2014/02/10 (月) 01:03
(大阪市港区福崎1丁目~大正区泉尾7丁目 (地図))

甚兵衛渡船場01

なみはや大橋③の北詰から千歳橋④に移動する途中、尻無川を越えるのに利用したのが甚兵衛渡船場。

甚兵衛渡船場
周辺に高等学校があるため、通学での利用が多い。
以前は尻無川上流側に中渡船があったが
国道43号線に沿って自転車も通れる歩道橋があるため廃止された。

wikipedia 「大阪市の公営渡船」 より

“甚兵衛” の名前の由来はこちら参照

wikiにあるように、ここの渡船場は利用客が多かったです。
船を待つ乗客が外まで並んでました。


甚兵衛渡船場02
左岸(大正区側)の船着き場より北方向
川のすぐ上流に以前紹介したアーチ型の尻無川水門が見えてます。

船が人とチャリでめいっぱい状態だったので、残念ながら写真はこれだけで、動画も無し。
ということで、次の千歳橋④へ移動です。

つづく


【関連記事】
●大阪港湾橋めぐり (2014/02/01)
●大阪港湾橋めぐり概要 (2014/02/02)
 ※文中や画像に記載の番号位置は当記事の図参照。
●新木津川大橋 (2014/02/04)
●船町渡船場 (2014/02/08)
●なみはや大橋 (2014/02/09)

●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)
2014/02/09 (日) 00:47
(大阪市大正区鶴町2丁目/港区海岸通3丁目(地図))

なみはや大橋01

なみはや大橋(なみはやおおはし)とは、大阪市港区と大正区を
結ぶ、尻無川に架かる全長1,740mの有料の橋。
1995年2月供用開始。
海岸通(大阪府道5号大阪港八尾線)の一部である。
通行料金は普通自動車100円、原動機付自転車10円(料金所は大正区側にある)。
徒歩でも渡れる(無料)。
橋下に水面上高さ45m・幅100mの航路を通すため橋の両端は急勾配になっている。
夜景が綺麗な事でも有名。
wikipedia 「なみはや大橋」 より


さて、木津川運河を渡し船で越えた後にやってきたのは 「なみはや大橋」 です。
IKEA(鶴浜)に来られたことがある方ならよく御存じかもしれません。
橋の大正区側(南側)はIKEAの目の前から始まります。

なみはや大橋02
» 続きを見る。。。
2014/02/08 (土) 01:21
(大阪市大正区鶴町1丁目/船町1丁目 (地図))

木津川大橋(2)を後にして次は北西方向にある 「なみはや大橋(3)」 を目指します。 ※
その前に、途中にある木津川運河を渡し船で越えたので、その様子をご紹介。


船町渡船場01_s
船町渡船場(B) (南側の船着き場) ※


船町渡船場02
北側の船着き場

ご覧のようにここは川幅が狭め。(約75m)
wikiによると・・・

距離が短いため、他の渡船がS字に航行し対岸に向うのに対し
U字に航行する。
そのため、乗客は左舷から乗り込み左舷から降りることになる。
wikipedia 『大阪市の公営渡船』 より


ここもちょいと動画撮ってきたのでうpしてみます。


http://youtu.be/JEK7_bvrXa8


【関連サイト】
●現在運行中の渡船場 (大阪市のH.P.より)

【関連記事】
●大阪港湾橋めぐり (2014/02/01)
●大阪港湾橋めぐり概要 (2014/02/02)
  ※文中や画像に記載の番号位置は当記事の図参照。
●新木津川大橋 (2014/02/04)

●なみはや大橋 (2014/02/09)
●甚兵衛渡船場 (2014/02/10)
●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)
2014/02/04 (火) 23:09
(大阪市大正区船町1丁目/住之江区柴谷2丁目 (地図))

新木津川大橋01
(パノラマ撮影ちょっと失敗してズレちゃいました)

新木津川大橋(しんきづがわおおはし)は、
大阪市大正区船町1丁目と大阪市住之江区柴谷2丁目の間の
木津川に架かるアーチ橋である。

中央部の橋長は495m、中央部のスパンは305m、総延長は2.4km、
幅員は11.25m。
アーチ橋としては完成当時日本最長で、また世界でも14位の規模を誇った。
(1994年完成)

wikipedia 『新木津川大橋』 より


このパノラマ写真は、橋の下で運行されている木津川渡の船着き場(大正区側)から撮影したもので、右下に見えてるのが渡し船です。

上のGoogle地図へのリンク先を見て頂ければよく分かると思いますが、この橋は北側(大正区側)が3重ループに、そして南側(住之江区側)は、南港通り(r179)に架かっている柴谷橋(1)上空をクロスしてから大きくUターンする形で南港通りに接続されています。
» 続きを見る。。。
2014/02/02 (日) 21:43
橋の詳細をうpする前に、今回見て回った橋や渡し船なんかの位置関係をば・・・

橋巡り02_s

橋巡り03

実際に渡った橋や渡し船は黄色マーカーの地点:1~5、及びB、C
規模的には港大橋(6)が一番渡ってみたい橋だったんですが、天保山大橋(9)同様、阪神高速専用になっているため残念ながら徒歩やチャリでは入れません。
また、夢舞大橋(7)や此花大橋(8)は、以前紹介したこともあったし、距離も離れているので今回はパスしました。

今回の一番の発見は、渡し船の多さでしょうか。
港湾地区に越してくる以前より、安治川なんかに歩行者やチャリ専用の渡し船や河底トンネルがあることは知っていて、何度か遊びに来たこともありましたが、今回、桁下高さの高い橋を見て回っていると、それとセットで渡船場があることを知りました。
ネットで調べてみるとまだ他にもありそうで、また機会があれば「渡し船めぐり」なんかもいいかもしれません。
  wikipedia 『大阪市の公営渡船』


【関連記事】
●大阪港湾橋めぐり (2014/02/01)

●新木津川大橋 (2014/02/04)
●船町渡船場 (2014/02/08)
●なみはや大橋 (2014/02/09)
●甚兵衛渡船場 (2014/02/10)
●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)

【橋梁関連記事】
●赤川の鉄橋 (2007/05/13)
●流れ橋 (2007/05/14)
●大坂橋 (2008/08/04)
●夜の夢洲周辺 (2010/05/19)
●夢舞大橋 (2010/06/12)



●此花大橋 (2015/01/25)
●吊り橋めぐり (2015/06/16)
2014/02/01 (土) 21:22
大都市圏の港湾は川や運河が集まり、大型の船も行き来するので高い橋が数多くあります。
車やバイクで素通りするだけだとゆっくり景色を楽しめないので、今日ちょっとチャリで港区や大正区周辺の橋を徘徊してみました。

橋巡り01_s

調子こいて200枚くらい写真撮ってしまったので、
詳細はまた後日、ボチボチとうpしていきたいと思います。


【関連記事】
●大阪港湾橋めぐり概要 (2014/02/02)
●新木津川大橋 (2014/02/04)
●船町渡船場 (2014/02/08)
●なみはや大橋 (2014/02/09)
●甚兵衛渡船場 (2014/02/10)
●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)

【橋梁関連記事】
●赤川の鉄橋 (2007/05/13)
●流れ橋 (2007/05/14)
●大坂橋 (2008/08/04)
●夜の夢洲周辺 (2010/05/19)
●夢舞大橋 (2010/06/12)



●此花大橋 (2015/01/25)
●吊り橋めぐり (2015/06/16)

 | HOME | 

2014-02

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR