ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/21 (土) 19:02
前回に引き続き車載工具の紹介ですが、今回はザックに入れている方のツールバッグのお話です。
こちらには前回のR&Rのツールバッグには入らないような長尺モノの工具や、使用頻度の低い予備部品なんかを入れています。

車載工具21

このロール式のツールバッグは確か昔、父親が乗ってた車に標準装備されていた車載工具入れで、もう30年近く使ってるような気もしますが、付属の工具入れにしては丈夫です。
若い頃は全ての車載工具をこのバッグに詰め込んで、大きめのウエストバッグに入れて走ってました。
布地にビニールコーティングしたような材質で、水も染みないので気安く地面に広げれるのもいいです。

では中身の紹介をば・・・
» 続きを見る。。。
スポンサーサイト
2015/03/16 (月) 21:21
全然走りに行けてないので車載工具ネタで埋め合わせ。

まずは、いつもUFOのリアフェンダーバッグの中に入れてるR&Rのツールバッグの中身から。
このツールバッグにはタイヤレバーのような長尺もの以外の工具を入れています。
このバッグの組み合わせ、サイズ的にピッタリなんですよね。

車載工具02 車載工具03

● UFO リアフェンダーバッグ Lサイズ (UF-2226)
  http://www.x-up.jp/item/UFORFBL/
● Rough & Road プロテクションツールケース (RR5527)
  http://rough-and-road.weblogs.jp/news/cat3930110/index.html

格好悪いし、バイク重くなるし、跨ぐとき足が引っかかり易いしで、リアフェンダー上にこんなバッグを載せるのは嫌だったんですが、背中に担ぐザックが重く肩が凝るので仕方なく荷物を分散させました。
ツールバッグの重量約1.3kgをザックから除いて、肩の凝りはだいぶましになりました。
ただ、7年近くもリアフェンダーにこんな重い物を載せて走ってたせいか、最近フェンダーに少々ガタが出てきたような感じです。
ザックの中身を見直して(軽量化して)元に戻すか悩みどころであります。

では中身の紹介をば・・・
» 続きを見る。。。

 | HOME | 

2015-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。