ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2015/06/05 (金) 01:20
前回の 『GoPro バイザー・マウント試作1号編(1)』 (2015/06/03) からの続きです。


8) メットの帽体に穴加工等することなく、ベース・マウントをガッチリ固定させるにはやはり、もっと広い面積で両面テープ止めするしかないか・・・
なら、標準付属のカーブ用ベース・マウントを利用しない手はないな。

バイザー・マウント試作1号編11

このマウントに穴加工して、ボルト用ベース・マウントを載せ、共締めすれば上手くいくかもしれん。
とりあえずボルト用ベース・マウントを載せれるように、カーブ用ベース・マウントの突起物をニッパとヤスリで除去して平滑に。

バイザー・マウント試作1号編12
 
後から思えば、こんなことする必要はなかったかも・・・

9) カーブ用ベース・マウントにボルト用ベース・マウントを載せて共締めするだけでは、恐らく同じように動いてしまいそうなので、熱で溶かして埋め込んでしまえ!

バイザー・マウント試作1号編13

接着剤で付けるという手もあったんですが、手持ちの三脚ネジのネジ長さではタップ穴に届かなかったので、埋め込んで重ねたときの厚みを薄くさせました。

バイザー・マウント試作1号編14_s バイザー・マウント試作1号編15

なんか非常に汚い仕上がりになって、水平も出てない感じなんですが、なんとか使用には耐えられそうかな?
さすがにこれだと回りようがないっしょ!?w

(注意)
 ●樹脂が溶ける際、非常に臭いガスが発生するので、(恐らく体にも悪そう)
  風通しの良い場所か、十分換気がされているところでやりましょう。

 ●アルミを急冷させたとき、どのような物性変化が起こるのか良く知らない
  んですが、鉄の焼き入れみたいな状態になったら、硬く脆くなって耐久性が
  落ちるかもしれません。
  なので、水をかけて冷やしたりとかはしない方がいいかもしれません。
  私はやってしまって、後の祭り状態なんですが・・・(^^;


10) カーブ用ベース・マウントをメットに貼り付けて、M8の平座金を1枚挟んで三脚ネジ(ETSUMI メタル止ネジII ETM-83888)で押え込み。

バイザー・マウント試作1号編16

強力な両面テープ(3M VHB t2.3mm)なので、ひょっとしたらネジ止めせずとも大丈夫なのかもしれません。
ただ、メットのこのオデコ部分の曲率は、トップやサイド面より少し強いようで、カーブ用ベース・マウントがきっちりと接触しないので、保険の意味でのネジ止めと、あとバイザーの固定もしないといけないのでメネジ付きの三脚ネジを使いました。
このETSUMIのやつ金属製で大きく、かつ重いのであまり使いたくはなかったんですけど、探した三脚ネジの中ではこれしかネジが届かなかったんですよね。
M8の平座金を挟んでいるのも、ツマミ部分の径が大きくてボルト用ベース・マウントに当るので(黄色矢印部)、逃がすために入れています。
部品点数減らして軽くすためにも、できればバイザーも一緒に一つの小さな三脚ネジで共締めしたかったんですが・・・  
  



11) で、完成形がこんな感じ。

バイザー・マウント試作1号編17

型番とか忘れちゃいましたが、ヨドバシで買ってきた小さい三脚ネジに、またまた大きめの座金(スペーサー)をかましてバイザー固定用の樹脂板を挟み込み。
三脚ネジはネジ長さの自由がきかないので苦労します。

バイザー・マウント試作1号編18

なんか部品点数が増えてしまって当初の思惑より重くなってしまいましたが、なんとかしっかりマウントできました。


12) フェール・セーフといいますか、もしバイザー・マウントが出先で使えなくなったときのことを考えて、トップにもマウントを貼り付けておきました。
ちょうどいい場所なので、命綱用のアンカーとしても流用。

バイザー・マウント試作1号編19_s バイザー・マウント試作1号編20_s


以上で報告終わります。

あと、最後にこんなことを言うのもなんですが、同様のマウント方法を検討されていて、これを参考にしようとしている方がもしいらっしゃったら、念のため実際の林道での運用が落ち着くまで、もう少し様子を見た方がいいかもしれません。
熱をかけてしまったこともあり、どうもボルト用ベース・マウントの耐久性に不安が残るんですよね。w


その後の状況については、『GoPro バイザー・マウント試作1号編(3)』 (2015/11/12)の記事参照。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


【動画撮影・編集関連記事】
●動画撮影準備 (2008/10/09)
●動画撮影準備(その2) (2008/10/11)
●動画編集準備 (2008/10/15)
●動画アップ準備 (2008/10/17)
●動画編集ソフト乗り換え (2010/04/14)
●DMC-FT2 (2010/10/30)
●Newブラ・マウント (2010/11/01)
●#063_高野山方面ツー (2010/11/08)
●PCスペック・アップ (2010/11/27)
●GoPro HERO3がでるらしい (2012/10/17)
●YouTubeが60fpsに対応! (2014/06/28)
●車載動画用カメラ:GoPro HERO3+ SE 新調 (2015/05/27)
●GoProメット・マウント位置検討編(1) (2015/05/30)
●GoProメット・マウント位置検討編(2) (2015/06/01)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(1) (2015/06/03)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(2) (2015/06/05)
●GoProを使ってみての所感 (2015/06/09)
●GoProバッテリーの持ち(その2) (2015/06/30)
●GoProバッテリーの持ち(その3) (2015/07/23)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(3) (2015/11/12)
●ニコ動(一般会員)の動画エンコード設定 (2016/05/12)
●GoProメットマウントねじ破損 (2017/03/20)


追)
前回の一番最初にちょろっとお話しした “試作2号” の件、参考までに注文している部品はこれです。
並行輸入モノでなのかどうか不明なんですが、納期が長くて未入手。
なので、使える品物かどうか未だ分かんないんですが(値段も安いので品質もそれなりかも)、この手のリスト・ストラップ・マウント系は接触面積が大きく取れるので、両面テープで簡単かつ強固に固定できそうに思います。
(メットの曲面に上手く沿うかどうかがポイントになりそうですが)
気付いたのが遅かったので実際に試すまでには至らなかったんですが、今もし私がバイザー・マウントの検討を始めるとするなら、このリスト・マウント系から試してみると思います。

あと、注文はしてないんですが、シマノCM-MT00用純正アクセサリーのメット用マウントが、なかなかいい形してます。w
貼り付けスペース的にV-Cross3に使えるかどうか分かりませんし、GoProのマウントとして使えるかどうかも未確認ですが、純正アクセサリーなので品質はきっと良いモノでしょう。
余計なモノまで一緒に買わないといけないので、値が張ってしまうのがアレですが。
参考まで・・・
 

<コメント>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/1002-80a6ee30

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR