ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2015/10/10 (土) 19:12
(岐阜県大垣市)

久しぶりにハニー・トラップならぬ、ゲート・トラップに引っかかってしまいました。
短い林道ならなんてことはないんですが・・・

ゲート・トラップ01

こういうガードの堅そうなゲートが、開いて手招きしてるときは気を付けないといけません。
距離の長い林道で、入るのが夕方なんかの場合は特に・・・

20代の頃にも一度、信州方面へキャンプツーしてたときに超絶大トラップに引っかかったことがありました。
20kmを越える長距離なガレ林道、入った側にはゲートが無かったんですが、出口側にすり抜け不可な施錠ゲート。
入ったのが遅かったので、施錠されてる出口側ゲートにたどり着いたときには空は真っ暗。
あんときは半泣き状態で引き返した覚えがあります。
まあでも、入口まで戻れば確実に脱出できるのは分かっているのでまだ気は多少楽。

今回、懸念されたのは戻って来たときにゲートが閉まっている可能性。
中の林道には山ほど支線がありましたから、山仕事で入られてる人がいても遭遇しない可能性も大きい。
もしゲートを開けたまま仕事に入ってる人がいて、仕事が終わって出るときに施錠していったら終わりです。
他の脱出ルートを見つけられなければ、バイク放置プレーで歩いて帰ってこなければなりません。
今回、引き返してるときはそんなことを考えながら結構、ヒヤヒヤもんでした。w


さて、前置きが長くなってしまいました。
それでは正式名称が分からないんですがネット見てると「霊〇東尾〇作業道」とか、「上〇津林道」とか呼ばれている林道の第1回探索報告です。

この尾根伝いに延びている作業道は、京都北山の某広域基幹林道みたく尾根に上がる支線が多くあります。
とりあえず初回探索となる今回は北側から南下する感じで、萩原林道からアクセスすることにしました。

ゲートトラップ02

萩原の集落から獣避けゲートを通って進入。

ゲートトラップ03

萩原林道起点

ゲートトラップ04


ゲートトラップ05

そして、問題のハニー・トラップ・ゲート。 (地図)
施錠具のチェーンが真新しいので、万年開放状態ではない可能性大。
すり抜けも簡単にはいかなさそう。

先ほどの萩原林道起点からこのゲートまで距離約1.3km。
ということはここが萩原林道の終点で、ここから先が作業道ということになりそうです。
閉じ込められたら難儀やろなぁという思いが一瞬脳裏をかすめましたが、そのときはあまり気にすることなく突入。
(結論から言うと、夕刻にこのゲートが閉まるのかどうかは今回未確認。
帰りは違うルートで脱出することができました。)


では作業道の途中の様子を何枚か・・・

ゲートトラップ06

ゲートトラップ07
こんな分岐が結構ある。
次回はアクセス・ルート探しも兼ねて支線巡りもしてみたい。

ゲートトラップ08
遠くに臨む市街地は大垣市の方向かな?

ゲートトラップ09

ゲートトラップ10
結構、電圧高そうな送電線とクロス

そ、そして萩原林道起点から19.8km地点で・・・

ゲートトラップ11
(地図)

無情にも・・・

ゲートトラップ12

ガードは堅そうやなぁ。。。

ゲートトラップ15

こんなガチガチなガードも久しぶりに見たかも。

ゲートトラップ13

これだけ脇を固めるなら、反対側のゲートもちゃんと閉めとけよなぁっとブツブツ言いながら、引き返す段取りを考えます。
この時点で既に時計は17時を回っています。
1時間以上かけて戻っても萩原林道のゲートが閉まっている可能性もあるし、空も暗くなっていることでしょう。
それにせっかくの探索ツーだし、このまま同じ道を引き返すのも脳が無い。
ここはダメ元で途中の支線から抜けれないか探りながら戻ることにしました。

ゲートトラップ14
(地図)

一つ目の今須へ抜けれそうな支線は、作業道から100mも行かない地点で撃沈。 
地形図では道が途切れていますが、航空写真ではつながっていたはず。
しかし、ここも強固なガードで脇は固められています。

こうガチガチに固められてるのを見ると、他の支線も望み薄な気がしてきましたが、頑張って次に行きます。

ゲートトラップ16

距離的にはもう半分以上戻っちゃってますが、次にトライしたのは川西方面へ抜ける支線。 (地図)

この支線、尾根側にゲートは無いので下まではとりあえず降りれます。
ただ、しっかり下側にはゲートがありました。

ゲートトラップ17

しかも、またしても固そうなガードが付いたやつが。
日もだいぶ暮れてきてるし一瞬、とほほと思いましたが・・・

ゲートトラップ18

ほほほ! ギガラッキー!
ゲートは閉まってましたが、鍵はかかっていませんでした。

ゲートトラップ19

勝地林道を経由してなんとか日が完全に暮れる前に勝地峠まで出てくることができました。
良かったぁ。w

初見の長い林道はこういうリスクがあるから気を付けないといけませんね。
せめて時間に余裕をもって入るべきでした。
(ガソリンもあまり余裕無かったし、前半の廃村巡りに時間かけすぎたか)

次回は確実に脱出できるルートの確保も兼ねて支線探索に再び訪れてみたいと思っています。

以上、報告終わり。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】 ※印は限定公開記事
●明日の予習は・・・ (2015/10/04)
●今日の1枚 (2015/10/05)
●廃村三昧(その1) (2015/10/06)
●廃村三昧(その2) (2015/10/07)
●舗装林道 権現谷線 現在崩落中(#183) (2015/10/09)
●ゲート・トラップに引っかかってしまった。 (2015/10/10)
●滋賀方面リトライ・ツー (2015/10/19)
●霊〇東尾〇作業道支線探索ツー (2015/11/02)
●#190 霊〇東尾〇作業道(前編) (2015/11/07)
●#191 霊〇東尾〇作業道(後編) (2015/11/09)
※#192 〇〇林道ダイヤル錠の秘密 (2015/11/11)

<コメント>

ヒヤヒヤものですねぇ

こんにちは。
ヒヤヒヤものですよね。
もし閉められたらとか思ったら恐ろしいですが、でもチャンス!と行ってしまうのですよね(^'^)
本当に気をつけなければ^_^
自分もこの先がどうしても見たくて、逆方向からのリベンジをしてゲートにたどり着いてひとり納得をしてますヽ(^。^)ノ

>マークファイブさん

>でもチャンス!と行ってしまうのですよね
いやぁ、すごく気持ちが分かります。
きっと高級官僚がハニートラップの罠にかかるときも、そんな感じなんでしょうかねぇ?w
今回の引き返したゲート、私も次回は逆から覗きに行こうかと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/1034-4f9ee6d5

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR