ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/16 (金) 00:02
(京都府南丹市美山町)

11日雪中ツー、最後の動画(4/4)ではいよいよ北山の中へ入り込みます。
さすがに山奥になると積雪量がハンパじゃないですね。
昼飯をはさんで2本の林道にトライしましたが、いずれも途中で断念となりました。
さすがに30~40cmも積もると平坦なところでもたいへんですし、少しでも上り勾配になるとなかなか進んでくれません。
私が断念した一本目のこの画像の場所は未だガードレールが見えてますが、先行隊が撤退した所は完全にガードレールが隠れていたらしいです。(恐るべし!w)
それでも下りは雪質さえ軽ければそこそこ楽しんで走れます。
いやぁ、いい経験させてもらいました!

※この動画は限定公開へ移行しました。m(_ _)m  (DLKey:プレートNo)
#018_雪中ツー(京都北山)

<コメント>

楽しかったです!

お疲れ様でした~ 最初はタイヤが横滑りする
感覚が楽しそうでしたが(こけるところもw)
だんだん悪戦苦闘振りが深刻になってくる様子が
よくわかりました。それにしてもパットの音楽が
あれほど雪に合うなんて!新発見です。

>さりさん

こういうことが好きな連中ってのは、悪戦苦闘をも楽しく感じてしまう
ドM星人が多いんですよ!
深刻そうに見えてるかもですが、実は後半も結構みんな楽しんでたりしてます。w
パットの曲、私も最初はどちらかというと夏のイメージかなぁ?
とか思いながら選曲してましたが、実際使ってみると意外と合いますよね!

毎度、お世話になります。

特に今回は雪というシチュエーションもあって、
すごくイイ感じに仕上げて頂きました。

いちどstriderさんの勇姿も撮らねばですね。 

>Niちゃんさん

こちらこそ、いい体験ができて感動ものでした。
ルート選定も絶妙で、さすがって感じですね!
私の雄姿は・・・正直、あまり見たいとは思わないのですが、
また機会があればお願いします。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/380-23359fef

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。