ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/05 (火) 11:21
(和歌山県橋本市)

29日の “花粉明けツー” 2本目のビデオはMK山周辺の林道です。
過去、MI山の方からMK山へ抜けようとしてルートが分からず断念したことがあったので、今回は逆方向からトライです。
で、MK山側は今回初めてとなるので細い支線には入らず、幹線ルートの把握だけとしました。

支線ルート編はまた次回と言いたいところですが、この辺はハイキング道等の車両進入禁止の道が多いのであまり自由がききません。
残念ながら “林動” で紹介できるのはこの辺が限界かもしれませんねぇ。。。

#028 MKG山周辺(幹線編)
http://www.youtube.com/watch?v=z-4Cy5tDBws

<コメント>

アクセルターン

崖下方向に向かってのターン。。。ミゴトですよ。

ワタクシだったら崖から転げ落ちそうでビビッて出来ませんし。。。^_^;

>DragonKingさん

映像で見ると怖そうなとこも、実際は結構平気な場所だったりするので、一概に“みごと” とは言えないかもです。(^^ゞ
まぁ、逆なところもあるんですけどね。
例えば、最後に入った枝道で 「谷側危険」 と字幕で入れた部分、コンクリの下の土が崩れ落ちてて少し空洞になってました。
へたすると踏み抜く可能性があったので、もう少し慎重に行くべき所だったかもしれません。(^^;

こわい!

迷走と気持ちの焦りとBGMが三位一体でしたw
ターン失敗はうけましたが、9分過ぎの凄い道は
笑えないと思いました。
ガードレールが見えてきてほっとしましたよ。

>さりさん

あまりこういった道に慣れてない人から見ると、確かに不安がよぎるのかもしれませんね。
でも実際は、現在位置が把握できていて、最悪歩きでも1時間以内ほどの距離に民家があって、空も未だ明るいような今回の場合はどうってことない状況です。
ターンの失敗も焦りというよりは、きっと落胆によるものでしょう!w
まぁしかし、数年に一度くらいは私でも泣きそうになるような状況に遭遇することがあります。
そんなときのビデオがもし撮れたら、また報告しますね!(^_-)--☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/422-777a7d07

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。