ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/08 (月) 00:14
先日の高野山方面ソロ・ツーの動画をうpします。
言っていたように紹介できるような完抜けする林道は見つけられませんでしたが、カメラ(DMC-FT2)を新調しての初動画となるので林道紹介というよりはカメラの性能確認みたいなノリで編集してみました。
これでやっと “疑似HD” とかって断り書きをしなくて済みます。w

#063_高野山方面ツー

レンズの前にt0.5mm厚の透明樹脂板を貼ってるので少し曇った感じになってハレーションなんかも出やすくなるんですが、さすが1280×720画質だけのことはあります。
同じ樹脂板貼ってたEX-V8の映像より格段に良くなりました。
YouTubeの表示設定を 「360P」 にしてもそれほど画質が悪くならないところもさすがです。
字幕もにじまなくて読みやすくなったし、モノラル・マイクですが音もそれほど悪くありません。
V8のときは速度が上がると風切り音が酷くて苦労しましたが、FT2は音圧の自動調整が良く効いてるせいか対策しなくてもいけそうな感じです。
但し、速度が上がったときはだいぶマイクの入力レベルが落ちる感じはしますが。

動画の最後に夜間時の映像も入れてみました。
街明かりがあれば十分綺麗に撮れてます。
V8のときは周囲が暗くなってカメラの感度が上がると解像度の落ち込みが著しくてにじんだ映像になってましたが、レンズの明るさはほとんど同じなのにHDだとここまで綺麗に撮れるんですね。

良い所ばかり書きましたが、気になる所も少し書いておきましょう。
 ◆フォーカス固定に気を使う。
   V8では 「∞固定」 設定でずっと使っていて気になりませんでしたが、FT2で
   フォーカスを固定しようとするとオート・フォーカスをOFF設定にして録画を
   スタートさせ、そのスタート時点のピント位置に固定させることになります。
   なので、カメラが近くの被写体に向いている状態でスタートさせてしまうと
   その近いピント位置で固定されてしまうことになり注意が必要です。
   また、このピント位置は録画停止でリセットされるので、録画スタートの度に
   この注意が必要となります。

   他の人のFT2撮影動画でしか未だ見たことはないんですが、車載でオート・
   フォーカスで撮ると速い動きに追従しきれなかったり、バイクのメータ辺りに
   ピントが一瞬合ってしまったりして見辛くなります。

 ◆データ容量が膨大
   V8の640×480最高画質設定での転送レートが約6Mbps、FT2の1280×720
   最高画質設定では約17Mbpsですから3倍近くのファイル容量になってしまい
   ます。
   今回うpした6分15秒の動画ではエンコード前に一旦無圧縮で吐き出した
   movファイルは80GBを超え、最終MPEG-4(H.264)にエンコしてYouTubeに
   上げたファイルが810MBでした。(^^;
   ある程度HD画質の動画ファイルが溜まってきたらHDDの残容量にも注意
   しておかないと。。。
   バックアップ用のドライブも追加しないといけなくなるかもしれません。

 ◆手ブレ補正がOFFできない
   バイク車載なんかの激しく大きく揺れるようなブレには通常、手ブレ補正は
   効果無しというのが定説です。
   また光学式の補正機構はエンジンの振動なんかで共振して逆効果になる
   場合もあります。
   ということでバイク車載の世界では手ブレ補正は無いに越したことはなく、
   あってもOFFにしておくのが定説なんですが、FT2の場合動画撮影モードに
   なると強制的にONになってしまうようです。
   実際、FT2を車体直付けにした動画で共振してブレている映像を見たことが
   あります。
   私の場合は体にマウントしてるのでそういった共振によるブレは無さそう
   なんですが、ダートの凸凹路面を走ってるシーンでヘンなブレというかカク
   カクとした不自然な動きが見受けられます。
   この原因が手ブレ補正のせいなのかどうか、一度補正をOFFにして確認して
   みたいんですが、どうもできそうにありません。
   恐らく手ブレ補正が悪さしてるように思うんですがねぇ。。。

以下参考までに今回のカメラの主な設定や編集・うp時のファイル作成内容を記載しておきます。

1. 撮影カメラ
 1-1. 機材:Panasonic Lumix DMC-FT2

 1-2. マウント:胸部マウント
    参照:『Newブラ・マウント』(2010/11/01)の記事
 
 1-3. 動画撮影設定
   1) 撮影モード:通常
   2) 記録形式:AVCHD Lite 
   3) 画質設定:SH(1280×720 17Mbps)
   4) I.R.超解像モード:ON
   5) AF連続動作:OFF
   6) 風音低減:OFF
   7) ズーム:無し(ワイ端、28mm相当)
   8) ホワイトバランス:Auto

2. 動画編集
 2-1. ソフト名:SONY Vegas Movie Studio 9 Platinum Edition

 2-2. 編集手順概要
   1) FT2の動画生ファイル(m2ts)をそのままタイムラインに挿入
   2) 編集後、mov非圧縮にてレンダリング

3. エンコード(YouTubeうp用)
 3-1. ソフト名:Apple Quick Time Pro (Ver.7.6.8)
 
 3-2. 設定
   1) 圧縮の種類:H.264
   1) フレームレート:30fps
   2) キーフレーム:自動(フレーム並べ替え)
   3) データレート:17000kbps(最適化:ダウンロード)
   4) エンコーディング:最高品質(複数回実行)
   5) フィルタ:無し (※1)
   6) サイズ:1280×720 HD
   7) サウンド:AAC、44.1kHz、平均128kbps

                         以上、報告終わり。



(追記 2011/9/12)
※1) Quick Timeでエンコすると少し絵が白っぽくなるような感じがしたので、
    その後、フィルターの設定を追加しました。
      設定内容: 明度:-6、コントラスト:+6
             (若干、黒潰れしますが、色合いが鮮やかになるので、
              今はこの設定でエンコしてます。)
      
      参照: 「#064_高野山方面ツー(紅葉ダイジェスト編)」 (2010/11/17)



(追記 2015/05/28)
その後、編集ソフトからavi非圧縮でレンダリング出力し、フリーソフトのAviUtlでエンコする方法に変更しました。
レンダリングもエンコードも時間が非常に短縮されるようです。




【動画撮影・編集関連記事】
●動画撮影準備 (2008/10/09)
●動画撮影準備(その2) (2008/10/11)
●動画編集準備 (2008/10/15)
●動画アップ準備 (2008/10/17)
●動画編集ソフト乗り換え (2010/04/14)
●DMC-FT2 (2010/10/30)
●Newブラ・マウント (2010/11/01)

●PCスペック・アップ (2010/11/27)
●GoPro HERO3がでるらしい (2012/10/17)
●YouTubeが60fpsに対応! (2014/06/28)
●車載動画用カメラ:GoPro HERO3+ SE 新調 (2015/05/27)
●GoProメット・マウント位置検討編(1) (2015/05/30)
●GoProメット・マウント位置検討編(2) (2015/06/01)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(1) (2015/06/03)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(2) (2015/06/05)
●GoProを使ってみての所感 (2015/06/09)
●GoProバッテリーの持ち(その2) (2015/06/30)

<コメント>

これは確実に綺麗になってる。
凄く鮮明だぁ。
特にびっくりしたのは、夜の街。
いい雰囲気がでてますね。

質問なんですが、一旦mov非圧縮にするのは、Quick Time 使う関係ですか?



>リードさん

特に夜間も含め舗装路での映像が鮮明ですよね。
やっぱ凸凹路面では手ぶれ補正が悪さしてるのか、肝心の林道での映像がイマイチなのがちょっと残念ではあります。

mov非圧縮にしてるのはおっしゃる通りQTを使うためです。
まぁこれはZoome時代のなごりみたいなもんなんですが、再エンコ回避でビットレートを細かく調整するのに編集ソフトではなくQuick Timeでエンコしてました。
今はYouTubeだけになったのでVegasだけで仕上げてもいいかもなんですが、そのVegasにまだ馴染めてないせいかエンコの細かい設定方法がいまいちよく把握できていないんですよね。w

どうも、再びお邪魔します。

雰囲気出ていますね。
ブラマウントのアングルがとても見やすいです。
わたしは一度ヘルメットマウントを試しましたが、風圧で首がもげそうになりやめました(泣
人のを見るとブラマウントが欲しくなってしまいます。

>namoさん

有難うございます。
枝道が出てきたときやサイドに展望が開けたときなんかは簡単にカメラを横に向けられるヘルメット・マウントが便利そうなんですが、キョロキョロしてると落ち着きの無い映像になったり、転倒や枝の下をくぐったりするときにすぐカメラを壊しそうなので私はブラマウント派です。w
なるほどメットの場合は風圧の問題もあるんですね。
ブラマウントの弱点はスタンディング・ポジションをとるとカメラが下向きになってしまうことでしょうか。
ガレや荒れた路面を走るとき、いつも映像を優先させるか走りを優先させるかで悩んでしまいます。i-179

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/593-7bb05f5c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。