ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2012/10/25 (木) 21:06
(京都府南部) 北側斜面区間 : 2.5km

21日に行ってきた探索ツー動画の1本目です。
ネットで色々見てると、(その2)下り編の最後に登場予定のフラット林道だけではなく、この山頂広場周辺も含めてこのエリア一帯を “エ○ン” と呼んでいるような気がします。

#135(その1)-s
http://youtu.be/d_KNBatGmzM

(埋め込み版)



【関連記事】
●京都南部方面ソロ・ツー (2012/10/22)

<コメント>

お疲れ様です。

こんにちは。
林道はガタガタですね。それにしても激しく行っておられます。
ミニサーキットに抜ける道はもうないと思います。

川沿いに昔あった喫茶店が、エ○ンという名前からそう呼ばれるようになったらしいです。
自分が走ったのはもっともっと昔ですが、何にもなかった。
それにしても林業の人も通らない林道になって残念です。昔はもっと広かったように思います。
第2段、楽しみにしています。

>マークファイブさん

今回は違うところから入ったので確認できなかったんですが、ネット情報とか見てるとエ○ンは今でも健在みたいです。w
登りの途中に軽トラくらいのトレッド幅間隔の二本のコンクリ舗装が走っている部分がありました。
元々、4輪とかが上がってたんでしょうかねぇ?

なんだか分岐の多い林道ですね。
コンディションも深い流水溝やガレで高難易度。

とても走破しがいがありそうですが
例によって、よくお一人で行ってこられましたね~!w

>Niちゃんさん

最初、ラビリンスか?とも思いましたが、さほど複雑に入り組んでいるわけではなさそうでした。
この日の最後の方で、私の経験史上最大級のラビリンス・エリアに遭遇しちゃいましたけど。w
うまく写っていればまた後で動画で紹介したいと思います。

確かに流水轍やらで走り難かったんですが、勾配がさほどきつくないってことと、落ちそうな危ない場所がほとんど無かったので、割と安心して突っ込めました。

コンクリ舗装

こんにちは。
次々と更新されていますね。すごく楽しみ♪
お手数でなければ撮られたもの、全部見たいです。
コンクリート舗装ですが、昔はこの辺りは林業より植木の栽培が盛んだったようです。
さつきを積んでる車に、よく出くわしたことがあります。
誰かがどこそこに抜けられる情報を聞いてきたなど、ミステリーなところであることは確かです。

>マークファイブさん

動画のupは非常にお手数なので、これ以上はご勘弁願います。w
確かに広場周辺の樹林帯は、よくある杉や桧の植林って感じではなかったですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/813-d81aaea9

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR