ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2013/01/25 (金) 21:05
【⑤(1.5m未満/徒歩道)】

前回の “④(1.5~3.0m/軽車道)”
引き続き、今回は “⑤(1.5m未満/徒歩道)” のお話です。

林道の探し方7-1

前回のポイントは “舗装 or 未舗装” でしたが、今回の幅員1.5m未満の細い道は、あまり舗装かどうかを気にすることはありません。
ほとんどの道が未舗装ですし、たまに簡易舗装されている⑤もあったりしますが、舗装されていても訪れてみる価値があるのが細い道の魅力でもあります。w

で、こういった細い道の探索でポイントとなってくるのが、バイクでテクニカル的に “抜けれる or 抜けれない” ということと、モラル的に “入って良い or 悪い” であります。

林道の探し方7-2 

とにかく細い道ってのは車両の通行を前提にされてませんから、そこへバイクで入ると色んな障害に出くわすことになりますし、登山道等、モラル的にバイクで入るとまずい道も多くあります。

林道の探し方7-3

また道幅が無いとUターンするだけでもたいへんですし、道から逸脱して谷へ落ちる可能性も高くなる。
道の勾配も、歩きでも苦労するような急斜面がバンバン出てきますし、根っ子や岩のステア、倒木に崩落といった難所が多いのも細い道の特徴です。
人通りが少ないので助けを呼ぶことも難しいし、たいていこういうところでは携帯も圏外。
よって、細い道の探索は4~5名くらいで行くのが理想ですが、ソロの場合は自力でなんとかする準備と覚悟を持って、慎重に行う必要があります。

牽引ロープ類.jpg 
(牽引グッズ)

でも一つ言えるのは、こういう細い道で抜けれるルートを苦労して探し当てたときの喜びは、他ではなかなか味わえないってこと。
歩きや自転車でシングルに入ることもありますが、バイクで抜けれたときはそれらとはまた違う何か特別な感動があります。

なんか探索方法とはあまり関係のない話になってしまいましたが、具体的な話はまた次回ということで・・・


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●林道の探し方(1) (2012/12/04)
●林道の探し方(2) (2012/12/15)
●林道の探し方(3) (2012/12/22)
●林道の探し方(4) (2012/12/24)
●林道の探し方(5) (2013/01/08)
●林道の探し方(6) (2013/01/16)
●林道の探し方(7) (2013/01/25)
●林道の探し方(8) (2013/01/27)
●林道の探し方(9) (2013/02/07)

<コメント>

徒歩道

1.5m以下のルートへのアタックはかなりモラル的な問題が絡んでいてルートの選択が難しいですね。
ストライダーさんもご存知かと思いますがオイラの地元ではかなりシビアだと思います。
自転車での探険もかなり文句を言われたことがあります。
作業道、古道、ハイキングコース等々看板などが有ればいいんですが何もないと見極めがかなり難しいです。
しかし1,5m以下のルートをバイクで完抜け出来たあの時の感動は一体何なんでしょうか。

>汗かき隊長さん

最近はチャリの規制も増えてきてる感じがしますね。
特にハイカーが多いメジャーなエリアは厳しいようです。

大きな倒木があっても歩きなら跨ぐだけやし、チャリでも担いだらなんとでもなりますが、バイクはそう簡単にはいきません。
そういう困難さが抜けたときの高揚感につながるのではないでしょうか?w

是非脱線してください。

こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいています。
自分もいつもソロなので、勉強になりますー
是非豊富な経験をもとにボチボチでよろしくです。

2枚目の写真、自分は橋の向こう側のあずまやのベンチで弁当食ってて怒られました。
看板の手前でバイクを停めていたのですが、気の悪いことでした。
たしかにタイヤの跡もあったし入る人いるのですよね。

>マークファイブさん

いつもコメント有難うございます。
2枚目のとこご存知だったんですね!? さすがです。w
釘をさす意味だったのかもしれませんが、手前にバイク止めて弁当食べてるだけで怒られるのはかないませんね。

これは余談ですが脱線ついでということで・・・
今日も一人で探索に出かけてたんですが、崖落ちしてロープ使っても引きあがらずに放置プレーして帰ってきました。
えらそうに牽引グッズの写真うpして、慎重にって書いた矢先なのにお恥ずかしい限り。w
やっぱ一人ではなかなか難しいものがありますね。
記事にしようか悩みましたが、写真うpして場所を特定されるのもなんなんで、また後日引き上がったら報告したいと思います。
乞うご期待。w

え~!、大丈夫なんですかstriderさん。
ケガはされなかったのでしょうか。

ブログを更新されておられるくらいですから
大事なかったのでしょうが・・。お気をつけ下さいね。

>Niちゃんさん

ご心配おかけしてすみません。
だいぶすったもんだしてたので全身筋肉痛ですが、ケガの方は大丈夫です。
今週中にバージョン・アップした牽引グッズで再トライしようかと思ってます。
それでだめなら、Niちゃんやショップ・メンバーにヘルプするかも・・・
そのときはよろしくお願いします。

いつでも!、とはいいにくいですが・・・ヘルプ、行きますよー
そないにエゲツないとこですか?

>O-24さん

有難うございます。
再トライ失敗こいたら、そのときはよろしくお願いします。
落ちた所は全然たいしたことないです。
ただ後ろが小さな池で助走が取れないのと、下がドロヌタ気味なので私のテクでは上がれませんでした。
高低差は2mも無く、スロープにはなっているので4,5人でロープ使えばすぐに上がるとは思いますが、とりあえず水曜日辺りで一人で再チャレンジしてみます。

え~!!体は大丈夫という事で安心しました、バイク心配ですね、この寒空の下で心細いはずですよ(>_<)
再チャレンジ無理やったら声掛けてくださいね。

>291さん

有難うございます。
そうなんですよ、昨夜なんか冷たい風がビュービュー吹いて雪が舞ってたし、気になって眠れませんでした。
再チャレンジ失敗したときはよろしくお願いします。

大丈夫ですか?

こんばんは。
怪我は大丈夫ですか?
アドレス入れてありますので、遠慮なく連絡下さい。
微力ですが力はあります。

ご存知のように、山では困った時はお互い様です。
場所を推測して盗難も可能性ありです。
早く行きましょう。

2枚目の画像の場所は、自分は〇の谷に抜けれるかと思ったのですが残念でした。

>マークファイブさん

有難うございます。
ケガは上のコメントでも書いてますように、筋肉痛が未だ残ってるくらいで大丈夫です。w
とりあえず明日、強化牽引グッズを持って様子見てこようかと思ってます。
明日行って無理そうだったらまた改めてレスキュー隊メンバーを募ると思うので、そのときはよろしくお願いします。

2枚目のとこはほんといい道がついてただけに残念ですよね。
北側の池の方から入れないかと見に行ったんですが、そちらも国有林になっているとかで進入禁止のゲートで入れませんでした。

よかった

こんばんは。
とりあえずは引き上げ成功でよかったです。
お疲れ様でした。

>マークファイブさん

どうもご心配をおかけしました。
なんとか引き上げて、バイクも無事な状態で持ち帰ってくることができました。
只今、blog記事を鋭意作成中であります。w
有難うございました。 m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/845-dfaf2b18

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR