ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2013/01/31 (木) 01:09
(大阪府)

27日にこそっと探索ツーに行ったんですが、小さな崖といいますか、ため池の石垣の土手みたいな所でバイクを落としてしまいました。

崖落ち&引き上げ01
(バレバレかもですが、落ちた理由は聞かないでください。w)

で、既にご存知の方も多いかと思いますが、牽引グッズ使っても一人ではよう復帰できず、その日はバイクを放置して帰ってきました。

崖落ち&引き上げ02
(すまん、しばらくそこで我慢しててくれ・・・)

恐らく5人くらい人手があればロープ使ってすぐに上がりそうなレベルのところなんですが、仲間にヘルプかけて集まってもらうと何かと迷惑かけることになるし、タイミング的にも1週間以上放置することになるのでバイクが心配。
ということで、強化した牽引グッズを持って本日、様子見も兼ねてダメ元でとりあえず一人で引き上げ再チャレンジに行ってきました。

追加した強化牽引グッズ
崖落ち&引き上げ03

ベルト長が5.5mもあったら余裕で上がるなと最初単純に考えていたのが大きな間違い。
これは 「荷締めベルト」 なので、最初手でピンと張った状態から少しだけ巻き取ってテンションかけるのが目的。
なので巻き取り部分には3周分くらいしか巻けません。
長さにすれば40~50cmくらいでしょうか。 とほほ!

※注意書きにも牽引・吊り下げには絶対使うなと書いてありますので、
  ご注意ください。


と言う訳で、出費がかさみましたが荷締めベルト×2本掛け作戦にしました。

崖落ち&引き上げ04-s

一つ目のやつで40~50cm引っ張り、緩んでテンションが落ちた二つ目の荷締めベルトを開放して手で張り直し、そいつで40~50cm引っ張る。
すると今度は一つ目が緩んでくるので解放して手で張り直して引っ張る。
交互にこれの繰り返しをします。w


最初は順調だったんですが、傾斜のきつくなる後半になって色々と問題が・・・

崖落ち&引き上げ05

ガビ~ン!!

崖落ち&引き上げ06

アンカーに使っていた木が倒れました。
バイクはなんとか引っ掛かってくれてズリ落ちずに済みました。
落ちた日、1時間以上×2回かかって抜けだした泥沼の池にまた舞い戻ったら、精神的にもう再起不能になるとこでした。w

【教訓その1】
太くても枯れた木はアンカーに使うべからず。

この後、心配になってフェイル・セーフで二本の木に分けて牽引しようとしましたが、それも失敗。
一旦、ロープ全体のテンションが緩んでしまうと、次に張り直して引っ張ったときに遊び分が大きすぎて効率良く牽引できません。

【教訓その2】
二つの荷締めベルトは、一本の共通のロープに掛けて、常にテンションのかかった状態にしておくべし。


そんなこんなで準備も含めて2時間ほどかかりましたが、なんとか引き上げることができました。

崖落ち&引き上げ07

落ちた日にセルの使い過ぎでバッテリーがダメダメ状態でしたが、キックでエンジンも無事かかって良かったぁ~

初めてのトランポ(レンタカー)乗せもなんとか。
ちょっと落としそうになって一度目は失敗しましたが。w

崖落ち&引き上げ08

Hカン行ったときみたいにドロだらけ、また落ちた日は七転八倒し、今日は引きずりたおしたので外装キズだらけ。

崖落ち&引き上げ09 崖落ち&引き上げ10

でも今回、引き上がったこと以外にもう一つ嬉しかったのは以前、補修したシュラウドが割れずに健在だったこと。
完璧な補修だったぜぃ!w

以上、報告終わり。

ご心配おかけしたみなさん、どうもすみませんでした。
そして有難うございました。
動画をまた後日うp予定です。w


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
●思いは一級。。。 (2007/09/22)
●牽引グッズ (2008/09/17)
●#151 プチ崖落ち&引き上げツー (2013/02/04)
●ソロ・ツーにおける滑車&ロープ・プレイの有効性 (2015/10/29)

<コメント>

お疲れさまです

お疲れ様でした。
大変だったんですね。
こんなときは、遠慮せず 
連絡ください。
いつもの 軽トラにて 応援に行きますので。
私も 明日は 我が身と 思ってますので!!

大変だったのですね(><)
お疲れ様です。。
お体は大丈夫ですか??
ガスさん仰るとおり!
明日は我が身です!!

>GASGASさん

有難うございます。
今回、引き上げに失敗したら遠慮なくヘルプするつもりでした。
また機会がありましたら(?)よろしくお願いします。w

>たけさん

大変でしたが、どうやって引き上げようかと色々考えたりするのも楽しかったです。w
体は全然大丈夫なのでご心配なく、お気遣い有難うございます。

WR救出、お疲れさまでした。

これだけの困難を一人でナントカしてしまうところが
さすがstriderさんですね。

しかし、WRが無事にあってヨカッタ!

>Niちゃんさん

ご心配おかけしました。 m(_ _)m
現場に着くまで、無事にいてくれてるかと結構ドキドキでした。
もっとも無けりゃ無いで、新しいバイクを買う踏ん切りがついたかもですが。w
今回は小さなため池の堀の中でしたから、天気が崩れて水位が上がるのが一番心配でした。
早めに救出できてほんと良かったです。

引き上げ成功、よかったですね。雨が降る前に回収できたのはなによりでしたね。でも、オニューのバイクを考えたとは…ちょっと残念!?私も時々ソロで走るので気をつけなきゃいかんですね。

>O-24さん

有難うございます。
なんとか引き上げることができました。
放置プレーして山を下ってるとき、きっとO-24さんなら脱出してるやろなぁとか思いながら歩いてましたわ。
一度、惜しい高さまで上がれたんですがねぇ・・・
得意のバク転で再び水際のドロヌタまで戻ってしまいました。w

救出成功\(^o^)/
ボクやったら木が倒れた時点で諦めて試合終了ですよ、さすが知恵袋のstriderさん!
でも違うバイクに乗ってるstriderさんも見てみたかったっスw
また苦労話聞かせてくださいね~、明日は我が身ですからね。

>291さん

どもっ! 有難うございます。
でもさすがに木が倒れたときは私も焦りました。
20cmほどズズッ、ズズッとスローモーションのようにバイクが落ちて行くのを、そこで止まってくれ~って心の中で叫んでましたわ。
スロットル・ケーブルとミラーを新調したら復帰できそうなので、残念ながら違うバイクは当分お預けかな?w

一安心

先のコメントを見てビックリでしたがブログUPしてはるし無事やったんやなと安心していましたが・・・・
オイラも殆んどがソロなので気をつけなくてはいけません。
最低でも小振りなチルホールとロープは持ってなあかんかな~。

>汗かき隊長さん

どもっ! ご心配おかけいたしやした。 (^^ゞ
本来の牽引にはやっぱそういうチル・ホールとかハンド・プーラーみたいなのがいいんでしょうね。
ホーム・センターへ荷締めベルト買いに行ったときも見てたんですが、なんかえらいヘビー・デューティで重そうなやつしかなかったので諦めました。w
いつも持って走ってる1/3滑車システムは今回、力不足やったし、私も再検討する必要がありそうですわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/855-d2ebdc25

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR