ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2015/01/25 (日) 23:29
(大阪市此花区北港/此花区舞洲(地図))

去年の『大阪港湾橋めぐり』のときには行かなかった此花大橋を、今日チャリで渡ってきたのでちょいとご紹介。

此花大橋01

此花大橋(1990年完成):
主橋梁部は3径間連続の自碇式吊橋で,
中央径間は300m。
この形式としては世界最大の規模をもつ

鹿島建設株式会社のサイトより
http://www.kajima.co.jp/news/digest/mar_2013/bridge/index-j.html


“自碇式吊橋”というのは、アンカーブロックを有さず、メイン・ケーブルが桁に固定されている構造のものをいうらしく、橋桁に大きな圧縮圧力が働くので設計が複雑になるらしいです。

【参考】
●wikipedia 「橋」(橋の種類「吊り橋」)
●橋梁情報技術研究会のサイトの橋梁用語・解説「吊り橋」より


それでは、舞洲側(西側)より車道と並行して両サイドに付いている歩道で渡ります。

此花大橋02

此花大橋03

此花大橋04

常吉大橋は過去あまり話題に上りませんでしたが、舞洲と北港のヨットハーバー側とを結ぶ斜張橋です。


此花大橋05

此花大橋06

此花大橋07 此花大橋08

此花大橋09
橋の南西側のパノラマ(PM2.5のせいで少し霞んでますが)


此花大橋10

舞洲側(西側)は車道と並行して徐々に上がりましたが、北港側(東側)の歩道は螺旋状になった専用スロープで一気に下ります。

此花大橋11

此花大橋12

4周以上ある大きな螺旋スロープ。
登り返すのもしんどそうなので、下りずに帰ってきました。w

以上、報告終わり。


【橋梁関連記事】
●赤川の鉄橋 (2007/05/13)
●流れ橋 (2007/05/14)
●大坂橋 (2008/08/04)
●夜の夢洲周辺 (2010/05/19)
●夢舞大橋 (2010/06/12)
●新木津川大橋 (2014/02/04)
●なみはや大橋 (2014/02/09)
●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)
●新木津川大橋の目ん玉 (2014/02/13)
●此花大橋 (2015/01/25)
●吊り橋めぐり (2015/06/16)
●運動不足解消散策 (2016/06/26)

<コメント>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/981-ba98bc11

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR