ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2015/05/30 (土) 11:36
過去、バイク・ツーの車載動画は全てチェスト・マウント(ブラ・マウント)で撮影してきました。
  (参考) 『Newブラ・マウント』 (2010/11/01)

理由は、転倒してもカメラへのダメージが少ない、バイクから降りて(ヘルメット外して)歩いて探索するときもそのまま撮影続行できる、視線をキョロキョロさせても絵が乱れない等々。
その反面、色々と不満点も出てきました。
スタンディングするとカメラが下向きになってしまう、バイクに乗ったまま真横や後ろ方向の絵が撮り難い等。

で今回、GoProを導入するに当たりマウント方法を一度変えてみることに。
振動の激しいオフロード走行の場合、バイク車体へのマウントはNGで必然的にボディ(身体)・マウントになるわけですが、そうなると付けれるところはチェストかメットということになります。

と言う訳で現在、ヘルメットへのマウント方法を色々と模索中。
ウェアラブル・カメラをメットにマウントする場合、取り付け位置はおおざっぱに次の四ヵ所があります。

メット・マウント検討編01+

私の独断と偏見による各マウント位置の考察をしてみると・・・

1) チョンマゲ・マウント(トップ・マウント)
レースとかで一番よく見かける取り付け位置。
メーカー推奨取り付け位置の一つで、最小限の標準的なマウント・パーツだけで付くので、ズレ難いし取り付けも簡単。
高い位置から見下ろすような視点は視界が広い反面、少々臨場感に欠け、違和感を覚える場合もある。
一般林道で使うときは倒木をくぐるときや、横から張り出した枝なんかにヒットさせないよう注意が必要。
転倒したときもカメラを破損させる可能性が高い。
ただプロの撮影なんかたいていこのマウント位置だし、撮影者の身体的安全性は一番高いのかもしれない。
画角が広角になるとバイザーの一部が下に写り込む場合もある。
後ろ向きに取り付けると容易に後続車両の撮影ができる。
遠くからでもよく目立つし、見慣れてきたとはいえ未だだいぶカッコ悪い。w


https://youtu.be/gCfGmLvWu4A


2) サイド・マウント
目の高さに近いので自然な臨場感。
SONYのアクションカムのような形状のカメラだとスマートに取り付くが、GoProのような形状だと3方向ピボットアーム等を使うため、メットから大きく張り出した形になりやすく、左右の重量バランスも悪そう。
アームの関節箇所が増えるので、ズレの可能性も高くなるかもしれない。
ただ、メーカー推奨取り付け位置の一つでマウント・アクセサリーも準備されていて、チョンマゲの見た目の恥ずかしさを避ける人が採用するせい(?)でか、一般林道では一番よく見かける取り付け位置かも。
チョンマゲのように倒木にヒットさせる可能性は少ないが、転倒時破損の高い可能性は残る。
画角が広角になるとメットやゴーグルの一部が写り込み、左右いずれかの視野を狭くさせる。
私的には、チョンマゲの「下部にバイザーが写り込む」のは許せても、左右の視界が狭くなるのは大きなマイナス・ポイント。
チョンマゲ同様、これも後ろ向きに取り付けると容易に後続車両の撮影ができる。
前後方向からはよく目立つけれど、チョンマゲほどのカッコ悪さはない。


https://youtu.be/PLkfNBT6XKA


3) チンガード・マウント
目の高さに近いので自然な臨場感、視界も広い。
標準的なマウント・パーツのままでは付けれないので一工夫必要。
そのせいか採用している人は少ない。
サイド・マウント同様、倒木にヒットさせる可能性は少ないが、転倒時破損の可能性はサイドよりは低いものの若干残る。
後ろ向きにはできない。
独り言の音声をよく拾うかもしれない。
チョンマゲやサイドほどは目立たないけれど、“見た目” 的にチョンマゲの次に恥ずかしいかも。w


https://youtu.be/jP6A87h0oE0


4) バイザー・マウント
四つの取り付け位置の中では一番目立たず、破損し難い位置だと思う。
ここも目に近い場所なので、自然な臨場感で視界も広い。
ただチンガード同様、標準的なマウント・パーツのままでは付かない場合があるので、メットの種類によっては一工夫必要。
よって、このマウント位置も少数派だと思われる。
当然ここも後ろ向きにはできない。


https://youtu.be/g-ZrLO8larU?t=5m9s (走行動画は5:10辺りから)



ってな訳で現在、破損耐性と見た目を考慮して『4)バイザー・マウント』の位置に取り付けようかとゴソゴソやってるんですが、なかなか満足のいく方法がみつかりません。
とりあえず仮固定してメットを被ってみると・・・

メット・マウント検討編02

未だ馴れてないせいもあるんでしょうけど、思ってた以上にカメラの重さを感じました。
取り付け位置によっても重さの感じ方が変わってくるのかなぁ。。。


『GoProメット・マウント位置検討編(2)』へつづく。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【動画撮影・編集関連記事】
●動画撮影準備 (2008/10/09)
●動画撮影準備(その2) (2008/10/11)
●動画編集準備 (2008/10/15)
●動画アップ準備 (2008/10/17)
●動画編集ソフト乗り換え (2010/04/14)
●DMC-FT2 (2010/10/30)
●Newブラ・マウント (2010/11/01)
●#063_高野山方面ツー (2010/11/08)
●PCスペック・アップ (2010/11/27)
●GoPro HERO3がでるらしい (2012/10/17)
●YouTubeが60fpsに対応! (2014/06/28)
●車載動画用カメラ:GoPro HERO3+ SE 新調 (2015/05/27)
●GoProメット・マウント位置検討編(1) (2015/05/30)
●GoProメット・マウント位置検討編(2) (2015/06/01)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(1) (2015/06/03)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(2) (2015/06/05)
●GoProを使ってみての所感 (2015/06/09)
●GoProバッテリーの持ち(その2) (2015/06/30)
●GoProバッテリーの持ち(その3) (2015/07/23)
●GoPro バイザー・マウント試作1号編(3) (2015/11/12)

<コメント>

参考にさせてもらいます。
どこか妥協できる位置を教えてください。
ジェッペルとは違って、バイザーが無ければ、トップ位置でも許容ですかね?

>よういちさん

お見受けするところ、オフロードではなくオンロードでの使用ですかね?
オンとオフではだいぶ考え方が違ってくるように思われますので、オン使用なら私のブログはあまり参考にならないかもです。
ネットとか見ててもオンの方は車体マウント(スクリーン裏)が多いように思いますし、スピードレンジが違うので風圧や風切音対策なんかも違ってくるんじゃないでしょうか?
また、許容できるかできないかの判断は、個人の価値観でも変わってくる話なので、一概にお答えするのは難しいです。
最終的には安全性を損なわない範囲で、あとはご自分の好きなマウント方法がBESTってことになると思います。

私はオンロード車での撮影経験が無いので、これは推測になりますが、一つだけトップ位置で懸念される問題点を挙げるとすると、先にも書いた風圧の問題でしょうか。
GoProは風を受けやすい形状なので、メットのトップに付けたりすると高速とかは厳しいように思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strider1961.blog94.fc2.com/tb.php/998-663ae558

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR